スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も元気なゴリちゃん 

今日は久々にゴリちゃんの様子を撮りに行きました。
ちょうど他の鳥たちのご飯の時間にもかかわらず…。


なぜだかゴリちゃんが一番前に陣取ってエサを食べようとしていました。
ショウジョウトキたちも少し困り気味な感じでした。
そんなゴリちゃんカメラをむけると後姿からの横顔しか撮らせて
くれませんでした。
1831.jpg
2831.jpg
そんなわけで横顔を続けて二枚をご覧ください。

もう夏休みも終わりましたが、また元気なゴリちゃんにも会いにきてね。

スポンサーサイト

名前決定!! 

お待たせしました。
7月19日から8月17日まで園内にて募集をしておりましたコシベニペリカンとメンフクロウの名前が決定しました。
そこで、最新画像とともにご紹介させていただきます。


38301.jpg

48301.jpg
コシベニペリカン         【 イブキ 】
応募総数2305通 
生後90日目、体重は3.55㎏になりました。親がわりのバードスタッフが大好きなペリカンです。



18301.jpg


28301.jpg
メンフクロウ               【 しん 】
応募総数2070通
「しん」はすでにフクロウショーデビューをしています。先輩フクロウたちに負けないようがんばってほしいですね。


「しん」が輪くぐりをしている動画です。大勢のお客さまを前に堂々と演技しています。


名前募集にたくさんのご応募ありがとうございました。
来園の際は名前を呼んであげてくださいね。

フラミンゴが気になる… 

先日から紹介していたフラミンゴたちですが、
今日はそんなフラミンゴが気になってしかたがない鳥たちがいたのでその様子を紹介します。

ゴリちゃんがなにやら気になっていた様子で、横目でフラミンゴたちを見ていました。



そしてもう一羽気になってしかたのない様子の・・・


気になるというよりはなんだか威嚇しているようにも見えなくもないですね。
フラミンゴを追いかけていたのはクジャクです。
普段はなかなか表のほうに姿を現さないクジャクでしたが、この時はフラミンゴたちを
追いかけていました。
色々な鳥たちから歓迎?されていたフラミンゴでした・・・。

コイのエサ始めました 

トロピカルエイビアリーでコイにエサをあげることができるようになりました。
この温室には熱帯系の鳥たちを展示室で見ていただくことができるのですが、温室を流れる池にはコイが飼ってあります。鳥に夢中になっているとみなさん素通りされていきますが、ここのコイけっこう人になれています。

1828.jpg
さっそくお子様にエサをあげてもらいました。
コイたちの勢いに少し緊張した感じでしたが、すぐになれた様子で楽しんでくれていました。

2828.jpg
多くは15cmから20cmくらいの大きさですが、なかには50cm以上の大物もいます。探してみてくださいね。

3828.jpg
場所はトロピカルエイビアリー内、ガルーダ像の近くです。
鳥たちとのふれあいの合間に、こんなコイたちにエサをあげてみませんか?

パラダイスホールのオウカンエボシドリ 


今日はパラダイスホールのオウカンエボシドリを紹介します。
東アフリカのキリマンジャロ山周辺の標高1500~3000m付近に分布している種類です。
下の写真では黒く写っている冠羽ですが動画で見ていただくと青紫色をしています。

2822.jpg
1822.jpg
上の画像がオウカンエボシドリ、下がリビングストンエボシドリです。
目の周りの感じは同じですね。パラダイスホールでは冠羽が派手な分、リビングストンエボシドリの方が人気があるようです。
烏帽子という点では、オウカンエボシドリの方がそれっぽいですけどね。

3822.jpg
飛んでいるオウカンエボシドリです。あまり良い写真でなくてスイマセン。
ギニアエボシドリ、リビングストンエボシドリと同じく飛んでいる時には鮮やかな赤い翼を見ることが出来ます。
撮影は難しいですが、観察していると同じコースを飛びまわっているように見えますので狙いどころは絞れるかと思います。もっと良い画像が撮れるようがんばってみたいです。

フラミンゴの様子 

今日は、ウォーターフォールエイビアリーに先日仲間入りしたフラミンゴ四羽の様子です。

18262.jpg
少しここの環境に慣れてきた様子で、四羽並んでいました。
ちょうどウォーターホールの出口付近の所にいます。

28262.jpg
顔は近くでみてみると仏頂面で、少し意外です。

38262.jpg
フラミンゴといえばこの細長い足ですよね。

48262.jpg
近くに落ちていたフラミンゴの羽かな?
意外に小さいもので、ピンク色がキレイですね。
58262.jpg
四羽並んで歩いている姿は、さしずめラインダンサーっといった所でしょうか。

もうすぐ夏休みも終わる頃かな?
あと少しの夏休みこんな鳥たちに会いにきてね。

仲良しガン 

最近は動画を撮りによくウォーターフォールエイビアリーに足を運ぶようになりました。

そこで暮らすガンたちがいつも仲良くいるので撮ってみました。
1825.jpg
ゴリちゃんショーが始まる直前の写真です。
インドガン・ハクガン・カオジロガン(2羽)の3種類が一緒に行動しています。
私がゴリちゃんショーを撮ろうと彼らの陣地に入ったものですからちょっと嫌な目で見られています。

2825.jpg

泳ぐときもみんなで一緒に。ここのガンは1シャッターで3種類も撮れるからお得(?)ですよ。

3825.jpg
この温室にはトキとツル、カモが数多く暮らしています。
数が少ないガンたちは、彼らなりに団結して暮らしているのでしょうね。
もちろん寝るときも一緒です。

4825.jpg
マガンもたまーにこのメンバーに加わることもありますが、基本は別行動のようです。

ウォーターフォールエイビアリーは、行く度に発見することがありとても楽しいですよ。

花言葉は? 

ここセンターハウスにある花々の中に、ゼラニウムという花があります。
今日はゼラニウムの写真を撮りに行きました。

ここで少しゼラニウムの説明を…
日本では園芸上、ゼラニウムもしくはゼラニュームと呼ばれることがおおいですが、学問上はペラルゴニウム属に属します。
原種は、約270種が南アフリカを中心に分布しています。

一般に販売されている品種は常緑多年草で、乾きに強く丈夫で作りやすく、温度が保てれば一年中咲いています。
花は赤・桃・赤紫・白と複色があり、八重咲きの品種も多く、四季咲き性です。葉は紋様のあるものが多く、美しい斑入り種もあります。
プランター植えや、鉢植えはもちろん、吊り鉢や大鉢など楽しみ方は多様です。

1824.jpg

2824.jpg

3824.jpg
ゼラニウムの花のアーチです。
なんだかこの間を通るとなんだか違う世界にいる感じがします。

4824.jpg
最後にお客様に一枚撮らせていただきました。

ちなみにゼラニウムの花言葉は『愛情・約束』。
そんな花言葉をもったゼラニウムの中でのお二人での写真は、
とても幸せに満ちていたように感じました。

あなたなら誰とここに訪れたいですか・・・?

第3回 こうべUD都市づくり 

8/22に神戸花鳥園で行われたこうべUD都市づくりに参加してきました。
恥ずかしながら私自身、『UD』という言葉を聞いたことがありませんでした。
『UD』とはユニバーサルデザインの略称です。
いわゆるバリアフリーとは少し概念が代わり、「障害の有無、年齢や性別などに
とらわれず多くの人が利用できることが可能なデザイン」と、いう意味合いがあります。
今日はその交流会の様子を紹介します。

18232.jpg
参加者60名で行われた交流会。
ここから2班に別れての園内での『UD探検』。
私が同行させていただいた班では、岡島さんという電動車イスの方と、
森島さんというこちらは目が不自由な方との班でした。
園内をまわって様々な体験をしていただきました。

28232.jpg

38232.jpg

48232.jpg

58232.jpg
鳥たちとのふれあいなどを楽しそうにしていただけてた様に思います。
目が不自由な森島さんも視覚では感じられないのですが、実際に触っていただいたり、
又鳥が羽ばたく音などを感じられていたようでした。

68232.jpg

そしてこちらはだれでもトイレです。
神戸花鳥園のブログに紹介されてます。

このような『UD探検』をされたあと、皆さんに色々な感想をいただきました。
まずは皆さん一様にすべてのフロアに段差というものが無く、車イスでも
苦にならないや、トイレの数が多いなどの感想をいただいていました。

フラミンゴが仲間入り 

今日から水鳥系の温室にフラミンゴが加わりました。
全部で4羽、可愛いピンク色で他の鳥たちからの熱い視線を浴びていました。

まだ人になれていないため、距離を置いて撮影しました。

18221.jpg

こちらは午後に撮った画像ですが、午前中に放鳥したときはテレビ局の取材もあり早速のテレビ出演を果たします。
ゴリちゃんのいるこの温室でどんな風に生活していくのか楽しみです。



夏の珍事 

最近のファルコンショーは、セーカーハヤブサが以前よりダイナミックに飛ぶようになり撮影にも力が入ります。先日、めずらしい画像が撮れたので紹介します。

1820.jpg
大空に弧を描く見事な旋回!!
2820.jpg
3820.jpg
4820.jpg
急降下と同時に狙うは獲物(疑似餌)を空中キャッチ!!  のはずが…

5820.jpg
ピトッ???

なんと到着した先はバードキーパーの背中。
まるでおんぶ状態に会場のお客様も大喜び。

58201.jpg
スタッフ「私を狩ってどうすんのよ!!」

6820.jpg
居心地がいいのか、なかなかおりないので他のスタッフの手を借りておろすことに。
スタッフも苦笑いの珍事でした。

7820.jpg
最後に、おんぶされながらこちらにカメラ目線をくれたセーカーハヤブサの「はやて」でした。



おまけの一枚
今日の朝方雨が降り始め少し薄暗い1日かと思いきやちょうど雨もあがりはじめた頃、宍道湖付近から虹が架かっていました。
8820.jpg
なんだか、朝から少し幸せな1日でした。

新たなふれあい体験スタート 

今日から
モモイロペリカンのゴリちゃん肩乗せ体験
が始まりました。
1821.jpg
肩乗せ体験第一号は、なんと栃木からご来園の女性のお客様、しっかりとバードスタッフに支えられて乗せることが出来ました。
写真を見ていていただいて分かるようにただのふれあい体験ではありません、体重約12㎏のペリカンですので、迫力があります。
テレビや新聞の取材の方にも来ていただけました。

2821.jpg
肩にはタオルを置いて、一応くちばしは手で押さえていただきます。

3821.jpg
誰しもが一度は触ってみたいペリカンのクチバシの袋、とっても伸びます。
後で「ゴリちゃんの体重がずっしりと重かったけど、とても貴重な体験ができました」と感想をいただきました。

4821.jpg
さて、続いては男性のお客様、ゴリちゃんが肩に乗るための合図をバードスタッフから教わっています。

5821.jpg
お父さん、さまになっていますが娘さんはペリカンの迫力にちょっとびっくりしちゃいました。
他3名のお客様に体験していただきました。

モモイロペリカンのゴリちゃん肩乗せ体験
時 間   13:00からのゴリちゃんショーの後
場 所   ウォーターフォールエイビアリー
体験料   500円
1日限定5名様となっています。

皆さん是非体験して下さい、
といいつつも私自身はまだ体験してないんですよね。あの迫力にはちょっと腰が引けちゃいます。

ヒナの鳴き声~コブハクチョウ~ 

以前、コブハクチョウののヒナを載せたとき、体は大きくなったけど鳴き声はまだ子供です、と書いたのですが今日は動画で紹介いたします。


エサをおねだりしてるんですかね、かわいらしい声で鳴いてカメラに近づいて来ました。。

1819.jpg
ここまで大きく成長するといつもの休憩場所がとても狭く感じるんじゃないでしょうか。

2819.jpg
数ヶ月前まではヒナに近づこうものなら親鳥が怒ってくるので怖かったのですが、もう親鳥も落ち着きました。

親鳥は子育ても一段落し、余裕を持って食事をとってます。
撮影中、後ろのお客様が「うわっこんなにでかいんだー。」とビックリされてましたが
普段、水上で泳ぐハクチョウをイメージして陸上の姿を見ると思った以上に大きく見えます。
水上を優雅に泳ぐ姿からはなかなか想像できないものですね。
運がよければそんな様子も実際に見られるかもしれません。
ご来園の際には、少し気にしてみて下さいね。

名産物 

さて突然ですが、島根県松江市の名物といえばなんでしょう…?
宍道湖でとれる七珍(シジミ、モロゲエビ、ウナギ、コイ、シラウオ、アマサギ、スズキ)や
あご野焼きや、和菓子など色々ありますが、
島根に観光でこられる方々のほとんどは、『出雲そば』を一度は、食べたことあるんではないでしょうか?
ここ松江フォーゲルパークでも、『そば亭 不昧庵』が、あります。
こちらでは、水車でそばの実を挽き、又そば粉と水のみを使い、手打ちでの10割のおそばを
お楽しみいただけます。
そんなわけでここで少しそば打ちの様子を紹介します。


この1回の量は約1㎏で大体12人前ぐらいだそうです。

この工程を何度か繰り返していくうちに…


なんだか形が見えてきました。

こっから均一に伸ばしていきます。




っとこのような工程をふまえて…
まだまだ全工程をご紹介できていませんが。。。
なかなか1回ではご紹介しきれないので、続きはまた次回紹介します。
次回をこうご期待!
もちろん味は格別です。
フォーゲルパークにお越しの際はそばもお楽しみくださいね。

名前募集今日で終了します。 

コシベニペリカンとメンフクロウの名前募集が今日をもって終了となりました。
沢山のご応募ありがとうございました。

改めて二羽の様子をこちらで紹介します。


自分の巣の小枝で遊んでいた所です。
走りまわって楽しそうですね。

こちらはメンフクロウの様子です。
1817.jpg
何度見てもきれいな顔立ちです。
2817.jpg



メンフクロウの練習の様子です。
よく鳴いていますが、この鳴き声はお腹がすいてるからなんです。
まだなかなか人に慣れてないみたいですが、練習して皆さんに披露できればと努力しています。
フクロウショーでの活躍をこうご期待!

名前が決まりましたらブログのほうにもUPしますので、そちらも見てみて下さい。


昨日でナイトビアガーデンのほうも終了いたしました。沢山のご来園ありがとうございました。



水鳥系の鳥の温室 

4816.jpg
垣根をくぐってショウジョウトキが広場に出てきてます。

5816.jpg
ぞろぞろ、ぞろぞろ。
どこに行くんでしょう・・・


実は、普段スタッフがあげているエサをお客様にもあげてもらったので、ぞろぞろ出てきたんです。
以前トキ類は人が去ってからエサ箱に飛んでくる臆病な鳥でしたが、最近ではお客様の手からエサを食べるトキもちらほら。
ずいぶん人に慣れてきました。

1816.jpg
あと、みなさんお気づきになりましたか?
ショウジョウトキの羽色は通常ですと全身真っ赤ですが、首から上の羽根が薄ピンクになっているトキもいます。
羽根の生え変わり時期のようです。
初めて見たお客様は、いつもとは違う羽色のショウジョウトキだとは気が付かなかったかもしれませんね…。
またきれいなショウジョウトキの姿も見に来て下さいね。

お盆の園内の様子 

昨日にひき続き園内の様子を撮って歩きました。

ペンギンプールの横でヨウムを手に乗せる体験をしていました。

1815.jpg
       ヨウム 英名 Grey Parrot 学名 Psittacus erithacus

2815.jpg

3815.jpg
とっても楽しそうに体験していただけていたように思います。

※こちらの体験はヨウムの体調によって行っていない場合がありますので、ご了承ください。


その横でペンギンプールのペンギン達の餌の時間でした。
ちょうど子供にペンギンの餌をあげる体験をしてもらいました。
ペンギンたちの食べっぷりに始めは少し戸惑い気味でしたが、
慣れてくると楽しそうにペンギン達に餌をあげてくれました。
4815.jpg

5815.jpg

6815.jpg
いい夏休みの思い出になったんではないでしょうか?
まだまだ夏休みも続きます。色々な鳥たちとの楽しいふれあい体験をしにきてね。


今日、明日と引き続き夜間営業も行っております。
入園無料となっておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。



園内の様子 

今日の園内の様子です。


長屋門を通ってセンターハウス、動く歩道入り口までの動画です。

午後になるとお客様も多くなり、15:00からのフクロウショーは満席でした。
1814.jpg

最初に登場したミナミアフリカオオコノハズクの『このみ』です。
遠くから『あ!ポポちゃんだぁ~』なんて声も聞こえてきました。
ポポちゃんは同じ花鳥園グループの掛川花鳥園で大人気です。




そして最後に登場してきたのはメンフクロウの『ローズ』です。
最後にはちっちゃな家に帰っていってしっかりショーを締めてくれました。

2814.jpg
そして最後にショーの終わりのフクロウの手乗せ体験が始まると、沢山のお客様が
並んで体験していただきました。

本日も多くのお客様、ご来園ありがとうございました。

夜間営業初日です。 

13日(水)、今日はナイトビアガーデン1日目ですので、こちらの様子をご覧下さい。

3813.jpg
夕方6:30からは入園無料とあって続々とお客様が入園されました。
センターハウスのみの営業ですが、フクロウショー、フクロウ手乗せ体験、コンサート等色々楽しめますよ。

4813.jpg
5813.jpg
2813.jpg
フクロウ飛行ショーはうまく撮れませんでしたが、待機中のメンフクロウはしっかり撮れました。

6813.jpg
あと、ここ最近の暑さから夏休み中だったシロフクロウ「こゆき」が飛行練習として登場しました。
休みのブランクを感じさせない見事な飛行を披露していました。

7813.jpg
お子様連れが多かったので、夏の一番の思い出になってくれたらうれしいですね。

夜間営業「ナイトビアガーデン」はあと14日、15日、16日の3日間です。
夏の思い出作りにぜひ。

スタッフ一同心よりお待ちしています。

お知らせ 

                   お知らせです。

ペンギンのふれあい体験臨時開催中です。
DSC_1200.jpg

ペンギンのふれあい体験はいつもは土日祝日のみですが、お盆の時期(8/13~8/15)も
開催しております。
時間のほうは夕方4:00~4:30までとなっております。
ぜひ体験してみてね。

※尚、体験料がお一人様200円となっております。

アイリッシュパブinフォーゲル 

昨日の夜に「アイリッシュ・パブinフォーゲルパーク」がありました。
アイリッシュ・パブのシェフを講師に招き、本格的なアイルランド料理を楽しみながら、アイルランドの食文化を学ぼう、と企画されました。
5812.jpg
シェフのタイグ・マクラクランさん(アイリッシュ・パブ「マクラクランズ」(京都)オーナー・アイルランド出身)の挨拶です。

3812.jpg
2812.jpg
お食事の合間に歌と楽器の演奏があり、楽しい雰囲気にセンターハウスがつつまれました。
アイリッシュ音楽といえば映画「タイタニック」のワンシーンを思い出します。体が勝手に動き出しそうな楽しい演奏でした。

4812.jpg
みなさん、料理、お花、音楽と大変満足されていました。



明日からいよいよナイトビアガーデン(夜間営業)が始まります。13日(水)から16日(土)の4日間、夕方6:30からは入園無料ですのでお気軽にお立ち寄り下さい。

上記の写真にもあるように、夜の花の温室はナトリウムランプが点灯していますので日中とは又違った幻想的な雰囲気を味わえると思います。

レストラン フローラ、花売店、フクロウ売店も通常どおりの営業をしています。
また、フクロウの手乗せ体験(お一人様200円)、フクロウの飛行ショー(夜7:30~)、コンサート等もあいますので、皆さんのご来園を心よりお待ちしています。

あずき&かりん 

今日は手乗りをするブロンズトキを撮ってきました。

               ブロンズトキ 学名Plegadis falcinellus
写真ではわかりずらいですが、光沢のある羽根がとてもきれいです。
1811.jpg
右のトキは先日ご紹介した『あずき』
左は今練習中?のトキの『かりん』です。
            
2811.jpg
                      『あずき』
3811.jpg
                      『かりん』
4811.jpg
この手に乗せているのは、『あずき』です。
自分からはまだ中々乗ってきませんが、スタッフの手からお客様の手に乗せてあげてます。
お客様の手に乗るぐらい、人に慣れてきましたね。
手に乗せてみると、細い足で一生懸命バランスをとっているのが感じれました。

なんだか後ろに見えるゴリちゃんがうらやましそうに見ていますね。

※定期的に行ってはいませので、運がよければ手に乗せれるかもしれません。



8/13~8/16までレストラン『フローラ』にて『ナイトビアガーデン』を開催します。
時間は夕方6:30~夜9:00まで行います。
当日夕方6:30以降はセンターハウスのみの営業で入場無料になります。

※通常営業も行っております。
  開園時間朝9:00~夕方6:30(最終入園時間は夕方5:45まで)と、なっております。
  お間違えのないようお願い致します。




アカツクシガモ。 

今日はかわいいアカツクシガモの様子が撮れました。

1810.jpg
            アカツクシガモ  学名 Tadorna ferruginea

2810.jpg
そしてこちらは寝ている様子です。
この寝るときの可愛らしい様子が撮れました。

まずは下の動画をどうぞ!


会話を少し考えてみました。
『あぁl眠たいなぁ…』
ウトウト・・・
ガクッ!!
『ハッ!!』
『あぁでもやっぱり眠たいなぁ』
ウトウトウトウト
最後までなぜだか、寝るのを必死に耐えていたアカツクシガモでした。

コブハクチョウヒナの動画 

今日は動画でコブハクチョウを撮ってみました。
なかなか上手く撮れてないかもしれませんが…。

そんなわけで、先ずはコブハクチョウの産まれたばかりの姿を一枚。

189.jpg
やっぱりうまれたばかりの姿は可愛らしかったです。
ちなみに、こちらの写真は5月の末のものになります。



そしてこちらが今日撮った動画です。
すっかり大きくなったのがわかりますか?
こちらも同じ岩の上での様子ですが…。
いまやすっかりこの岩には収まりきらなくなっています。
しかし、今でも二匹仲良さそうな姿は変りませんね。

今回は時間を短めに撮ってみました。
園内には可愛い動きをする鳥たちがいっぱいいますので今後も沢山載せていくつもりです。
どうぞお楽しみに。

今日もペンギン 

残暑お見舞い申し上げます。

相変わらず暑い日が続きますね。
なにか涼しそうなものを撮ろうかなと思って園内をまわっていると、やっぱりここにたどり着いちゃいました。
188.jpg
ペンギンの散歩の出発前の様子です。
飼育員がプールの汚れを水で流しているのですが、3羽のペンギンが水を追っかけていました。

288.jpg
しょがないなぁ、とスタッフに水をかけてもらってます。
気持ち良さそう~。

388.jpg
至福の表情ですね。

488.jpg
さあ、いよいよ散歩です。若手の『こじろう』は、先輩を待たずに勝手に進んでいきます。

588.jpg
今日は幼稚園の子供達に囲まれて一緒に散歩しました。



8/13~8/16までレストラン『フローラ』にて『ナイトビアガーデン』を開催します。
時間は夕方6:30~夜9:00まで行います。
当日夕方6:30以降はセンターハウスのみの営業で入場無料になります。

※通常営業も行っております。
  開園時間朝9:00~夕方6:30(最終入園時間は夕方5:45まで)っとなっております。
  お間違えのないようお願い致します。


ケープペンギンのはるかがイメチェン?! 

187.jpg
今日のペンギンプールのはるかの様子です。
いつもとなにか違いますよね。髪型がモヒカンになってます。
今、はるかは換羽(毛の生えかわり)中なんです。
たまたま、こんな感じに頭の毛だけが残っちゃいましたが、生えかわりは間近です。

287.jpg
後姿です。

687.jpg
顔のアップです。なんかフクロウにも見えなくは無いですか?

387.jpg
そんなこんなで、散歩のお時間がやってきましたので身支度を整えて…。

487.jpg
「ごめんね、みんな。私の分も頑張ってね。」

587.jpg
「まかせておけ ! さあ、みんなで手をつないで散歩に出発だ(実際は手をつないでいる様にたまたま見えるだけ)」

今日も無事、散歩の時間を終えたペンギン達でした…。
はるかはあと一週間は散歩をおあずけです。

コブハクチョウのヒナの様子 

今日はコブハクチョウのヒナの成長ぶりを撮りました。
まずは大きさを比較してみました。
00834.jpg
親子での一枚を撮ってみたんですが、大きくなりましたね。
羽根は、まだまだヒナの羽根です。

次はコブハクチョウの名前の由来でもあるクチバシのコブはどうかな?
01834.jpg
こちらは親のコブです。
一方ヒナのコブはどうかな?
02834.jpg
こちらはまだまだ、コブの形はなんだかうっすらっとあるのかな?
っという感じでした。

最後に羽根の様子です。
03834.jpg
グレイ色の羽根のしたからこちらもうっすらと白い羽根が見え隠れしていました。

もうすこししたら親鳥のような白くキレイな姿になるのかな?
まだまだこちらも目が離せませんね。

ペンギンプールにて 

今日は、少し雨がパラついていましたが、
暑い夏の時期、涼しげなペンギンを撮りに行きました。
001833.jpg
どうぞ撮ってくださいと、言わないばかりに近寄って来てくれました。

002833.jpg
カメラを構えていたら、なぜだかペンギンたちの移動が始まりました。

005833.jpg
『暑い、暑い!』っといってるんでしょうかね?
皆が、我先にとプールの中に入っていきました。

003833.jpg
バシャバシャっと水の音を立てながら気持ち良さそうにプールの中へ。
やっぱり暑い夏はペンギンたちもプールが好きなんですね。

004833.jpg
そして、ペンギンが泳ぐときはやはり水の中を飛んでいるようなイメージだったのですが、
なかなかうまく撮ることができませんでした。

夏は、まだまだ続きます。
ペンギンたちを見て涼むのもいいですよ~

ラグラスファミリーコンサート 

昨日8/3は広島県のエリザベート音楽大学の学生たちによって編成された『ラグラス』による
ファミリーコンサートが行われました。
基本編成はテューバ2本とユーフォニアム2本で演奏される四重奏になります。

183.jpg
管楽器による四重奏は普段中々聞く機会があまり無く、とてもいい演奏でした。
曲目の中にトトロの『さんぽ』などがあり、小さなお子様が演奏にあわせて鼻歌を口ずさんだりと、
ご家族の方にも喜んでいただけたように思いました。

283.jpg
時折、楽器の音源によるちょっとしたクイズなどもあり、面白い一面もありました。

383.jpg

『ラグラス』のみなさん遠い所から松江までお越し頂きありがとうございました。

テレビCM 


松江フォーゲルパークのTVCMが完成しました。
※ダブルクリックで画面を大きくできます。

CMは山陰地方で8/8~8/16まで放送予定ですが、今回ブログにUPしますので
こちらでもご覧いただけます。

あわせて8/13~8/16までレストラン『フローラ』にて『ナイトビアガーデン』を開催します。
時間は夕方6:30~夜9:00まで行います。
当日夕方6:30以降はセンターハウスのみの営業で入場無料になります。

※通常営業も行っております。
  開園時間朝9:00~夕方6:30(最終入園時間は夕方5:45まで)っとなっております。
  お間違えのないようお願い致します。



ここでセンターハウスの様子を少しご紹介します。
1832.jpg
入口から入ってすぐに花々が一望していただけます。

2832.jpg
レストラン『フローラ』のご飲食の様子です。
こちらの写真は昼の様子なのです。
ビアガーデンは夜間に行われるのでまた違ったロケーションが望めます。

3833.jpg
4833.jpg
センターハウス内には約1万本の花々がありベゴニアやフクシアを始めとする
花をお楽しみ頂けます。
まだ、来園されたことのない方も来園されたことがあるかたもぜひこれを機会に
あしをお運びいただけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。