スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドクジャク 

1917.jpg
今日紹介するのは、水鳥温室のインドクジャクです。
普段、鳥の撮影に行くと人の通りから離れた奥のほうにいるんですが今日はかなり間近に来てくれました。
最近はじめた、ふれあいえさやりコーナーのおかげでしょうか?


手からもエサを食べてくれますが、これが出雲弁で言うところの「はばしい」。上手く一個づつ食べるというよりも勢い良く頭ごとエサのカップの中に突っ込んできます。


2917.jpg
クジャクといえば見事な尾羽なんですが、今はこのように生えてくる途中のようです。

3917.jpg
メスのインドクジャクもどんどん前へ出てきます。以前は壁際の植物の後ろでじっとしていることが多かったので、いざ撮影しようとすると探すのが大変でした。

水鳥温室の鳥たちは、ますます人に慣れてきてとても楽しいですよ。



昨日から掛川花鳥園・神戸花鳥園・富士花鳥園からスタッフが情報交換をかねて研修に来ています。

4917.jpg
さすが!!高度な2羽乗せ!!後ろに写っているのは掛川花鳥園のギャリーさんです。ギャリーさんからは、各園のスタッフがファルコンショーの指導を受けていました。


遠方からのお客様にふれあい温室の鳥たちもうれしそうでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。