スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神聖な鳥:アフリカクロトキ 

今日は水鳥温室のアフリカクロトキの紹介です。
11125af.jpg
アフリカクロトキは、かつて古代エジプトでは神聖な鳥として崇められていたそうです。
また、知識・神秘の象徴とすることがあるそうで、ありがたい鳥なんですね。
サハラ砂漠以南から南端までのアフリカ大陸、マダガスカル島、イラク南西部に生息しています。
残念ながらエジプトでは絶滅しているそうです。

当園では色が鮮やかなショウジョウトキの方が人気がありますが、エサをあげるとちゃんと寄ってきてくれますよ。

21125af.jpg
表情がよくみえるように画像にトーンカーブをかけてみました。
ハゲトキと同じように頭、首には毛がありません。

31125af.jpg
他のトキには無い飾り羽根のような尾羽。色が地味ですがオシャレですね。

41125af.jpg
水鳥温室に放された直後のアフリカクロトキの画像です。まだヒナだったので顔、頭、首にも羽根がまだありました。大人になるにつれて羽根がなくなるんですね。

冬真近で受験生の方、このクロトキ(知識の象徴)を当園にてぜひあやかってみませんか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。