スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園内の様子 

今日は園内の様子です。
ここ数日は曇り空が続いていましたが、今日はとても天気が良かったです。

200902281E.jpg
最近人気の水鳥温室です。以前は見て通るだけの温室でしたが、エサをあげれるコーナーが出来てからは鳥も人に馴れ、癒しの空間をかもしだしてくれています。
ご家族連れで子供達は間近に見れる鳥たちに興味深々な様子でした。

200902282E.jpg
200902283E.jpg
子供達の目線の先にいるのは木陰で仲良くテクテクとお散歩している様子や、
アフリカクロトキが足を伸ばしてリラックスしていたりといった様子でした。

200902284E.jpg
エサをあげてのふれあいではツキノワテリムクが自分達ももらえるのかな?
なんて思っているのかすぐ間近でまっていました。
今日は天気もよく園内はとても過ごしやすい1日でした。

スポンサーサイト

しじみカレー 

今日は変わったメニューのご紹介です。
朝の連続ドラマのだんだんに登場する『シジミカレー』ですが、
そんな『しじみカレー』を当園のレストラン『フローラ』で再現しました。
ルーやご飯にシジミを使った風味豊かな味わいを味わっていただけます。
ご飯はシジミのダシ汁で炊いてカレーにも剥き身とダシ汁を使ってます。
21211B
※こちらの写真はしじみコロッケ付き
値段はカレーにシジミチャウダーが付いて¥700、またトッピングに
しじみコロッケをつけると¥900となっております。

11211B
そんなシジミカレーをこんなロケーションでお楽しみいただけます。
シジミカレーを満開の花々の中堪能してみませんか?

さっそく触れ合って下さい。 

先日誕生した可愛いヒナ達(アカツクシガモのヒナとアイガモのヒナ)の
ふれあいコーナーを始めます。


もちろんヒナの間だけですので期間限定です。

場所は熱帯鳥温室のふれあいコーナーにて。
   
時間は15:30~16:00の間です。

体験ご希望の方はふれあいコーナーのスタッフに声をかけてください。
(ヒナのふれあい体験は無料です)

同じ時間には  ペンギンのふれあい体験(有料200円)
          コシベニペリカンのイブキのふれあい体験(有料200円)
          ヨウムのふれあい体験(無料)
                              も行っています。
※鳥の体調により予告無く変更・中止となる場合がありますのでご了承下さい。
200902254A.jpg
この子はアイガモのヒナです。3羽生れたのですが、黄色いヒナが2羽と黒いヒナが1羽生れました。

200902253A.jpg
こちらはアカツクシガモのヒナこちらも3羽生れました。とっても元気です。

200902252A.jpg
どのくらい人に慣れているかバックヤードで育てられているヒナの様子を見にいってきました。
ヒナとは思えない脚力でバードスタッフの肩まで自力で登ってくるヒナ。とっても慣れてますね。
普段はゴリちゃんを肩に乗せてがんばっている佐藤君もこの可愛さにはたまらない様子です。

シロクジャク 

今日はふと動く歩道で上に行く前に妙に目に付くものがありました。
気になるものとはこの後ろ姿です。
いつもついつい見とれてしまっています。
200902071S.jpg

白くキレイな長い尾羽ですね。
こちらのキレイな羽の持ち主はこちらのシロクジャクです。

200902073S.jpg

いつも鳥達の温室などにあがる際にはそのキレイな羽根をみているんですが、
いまだにそのキレイな羽根を広げている姿を私自身見たことがないんです。
200902072S.jpg

こちらがキレイな羽根を広げている様子です。
写真ではこんな感じに残ってはいるんですが・・
ぜひとも生で羽根を広げている姿をカメラで納めたいと思います。

ちなみに羽を広げている様子は姉妹園の掛川花鳥園のブログでご紹介したものが
ありますのでこちらもご覧下さい。

こんなプリンはいかが? 

冬季限定の魅惑のスイーツをご紹介します。
それは…

レストラン フローラにてエミューの卵をつかった‘エミュープリン’です!!

12009224.jpg
どうです?おいしそうでしょう?さらに上にカラメルソースが添えられます。

かわいらしい素焼きのカップに入って1個300円です。
※エミューの産卵期が冬場に限られるため、3月末までの期間限定の販売になります。

22009224.jpg
こちらがエミューの卵です。エミューの卵は濃緑色で、ニワトリの卵の約10倍の大きさがあります。
こちらのエミュー卵一つでなんとプリンが20個もできちゃうそうです。

32009224.jpg
この時期限定の珍しいスイーツを是非お試し下さい。
エミューも皆様のお越しを首を長ーーーーくしておまちしておりますよ!!

名前が決まりました。 

大変お待たせいたしました。
昨年の12月20日~今年の1月12日の間に募集をしていました、ケープペンギンとラナーハヤブサの名前が決まりました。
バードスタッフが吟味に吟味を重ねかなり時間がかかってしまいましたが以下のように決定しましたのでご報告します。
応募総数は1145通でした。

ケープペンギン
12009223.jpg
22009223.jpg
32009223.jpg
【ありす】
名前をつけてくれた方 : 鳥取県 片岡様   島根県  内藤様

只今産毛が抜けていく真っ最中!ありすというかわいい名前をもらったのに今はソフトモヒカンのパンクスタイル。
熱帯鳥温室で15:30~16:00の間のふれあい時間に登場しています。


ラナーハヤブサ
42009223.jpg

【ちはや】
名前をつけてくれた方 : 東京都 岡崎様

熱帯鳥温室のケージで見ることが出来ます。ただいま猛特訓中!!

※同名応募がありましたが、ひらがなの方採用しています。

たくさんのご応募有り難うございました。
 

新たなヒナ誕生 

さて産卵ラッシュが続いていましたが、今日の朝新しく
アカツクシガモのヒナが誕生しました。
こちらのアカツクシガモのヒナなんですが、
先日ご紹介した水鳥達の巣でご紹介した際に登場した
アカツクシガモの巣で初めは親鳥が抱卵していたものなんです。
途中で抱卵をやめてしまったんですが、人口孵化で今日の朝孵りました。
その孵ったばかりをご覧下さい。
200902221A.jpg
写真を撮りにいったときには少し水を浴びたみたいな様子でした。
飼育員にタオルで巻かれて顔だけ覗かせてくれています。

200902222A.jpg
小一時間ほど体を乾かしてもらってもう一度撮影しました。
三羽とも仲良くちょこんと並んでくれました。

200902223A.jpg
産まれたばかりですがしっかりとした水かきです。

200902224A.jpg
なんとも可愛らしいアヒル口?ですね。
しかしこのアカツクシガモのヒナですが、今は白黒ですが
大きくなると・・・。

200902225A.jpg
こんな感じの羽色になるんです。

200902226A.jpg
ちなみに生れたばかりはこんな感じで白黒まだらな感じです。
これがどうしたら上の写真のような茶色に変わっていくのでしょうか?
そちらもヒナの成長を追いながらブログでご紹介していきたいと思いますので
そちらもご期待くださいね。

※現在ヒナの展示は行っていませんのでご了承下さい。

オニオオハシのガッツ君 

今日はオニオオハシという鳥のご紹介です。
12009221.jpg
ふれあいの温室のオオハシの中で一番キレイなクチバシの形をしているガッツです。
今日はそんなガッツの鳴き声が録れたので紹介したいと思います。


まるでカエルの鳴き声みたいですね、横の木にいるほかのオニオオハシと会話でもしているんでしょうか?輪唱しているようにも聞こえます。
みなさん、もう一度最初から聞いてみて下さい。遠くからは別の鳥の鳴き声も聞こえてきます。
まるで人の子供が駄々こねて泣いているような、女性の悲鳴のような…。
どんな鳥でしょうか?

正解は↓

22009221.jpg
この子、ニショクコチュウハシでした。
そんな鳴き声はこちら↓

このニショクコチュウハシは、ふれあい温室にきてから日は浅いですがわりと人に慣れていて近くまでやってきます。オオハシよりも小型でクチバシも小さいので大型が苦手な方はぜひエサをあげてみてください。

ど根性ベゴニア 

さて、今日は題名にあるとおり‘ど根性ベゴニア’のお話です。
ふと、ど根性ベゴニアと聞いたとき私的には道端にでも咲いたのかな?
なんて思っていました。
まずはこちらの写真をご覧下さい。
200902201S.jpg
200902202S.jpg
ん?キレイな球根ベゴニアのスタンドタイプっと思ってしまいましたが
花担当のスタッフが指差すほうに視線を向けてみると・・・・。

200902203S.jpg
なんと真ん中ほどでしょうか、茎がポッキリと折れてしまっています。

200902204S.jpg
普段このように花の重みなどで折れてしまうおともあるそうなんですが、
こちらは茎の半分ほど折れてしまっています。
折れていて大丈夫なの?なんて思われるかもしれませんが、
人で例えて言うならかさぶたができた状態っといったところでしょうかね。

200902205S.jpg
しかしこんな茎の状態でもしっかりとしたキレイな花を見せてくれているこの
球根ベゴニアには頭が下がりますね。
まさに題名通りに‘ど根性ベゴニア’の様子でした。


今年こそ… 

今年こそ撮りたいと思っているのが、インドクジャクの羽根を広げた状態です。
昨年は私は一度も羽を広げた状態を見ることなく時期を終わってしまいました。
広げる時間帯というのがあるそうなので今年はそれを狙って撮りに行ってみたいと思います。
2009年1月8撮影↓
12009219.jpg
2009年2月15日撮影↓
22009219.jpg
どうでしょうか?たった一ヶ月で立派な尾羽になりましたね。
ですがスタッフによると4月くらいにならないと広げないかも、と言っていました。傷む前に広げてほしいものです。
水鳥温室に入ってすぐ右の茂みの所にいることが多いので、皆様も観察してみて下さい。

32009219.jpg
日の光を浴びると光沢のある羽がとてもキレイです。
肝心のメスはというと↓
42009219.jpg
今は色気より食気みたいです。オスは温室の隅にいることが多いですが、メスは室内どこでも見かけます。
オスが求愛のために羽を広げるかどうかはこのメスにかかっていますのでお願いしますの意味も込めてちょっと多めのエサをあげときました。

水浴びゴリちゃん 

今日は久しぶりにゴリちゃんの様子です。
今日のゴリちゃんは朝から飼育員さんに朝シャンならぬ
朝水浴びをしてもらっていました。

ホースから霧状の水をかけてもらいなんだかじっとしつつも
ご満悦ですね。
200902181G.jpg

『あぁ~気持ちいいなぁ』なんて聞えてきそうでした。
200902182G.jpg

水をかけ終わってもらってもじっとしつつ余韻にひたっているんでしょうかね。
首をちじめているゴリちゃんもとても愛嬌がありますよね。
200902184G.jpg

ちょうど水浴びが終わった頃温室内に朝日が差し込み
とても気持ちよさそうなゴリちゃんの様子でした。

コブハクチョウの抱卵 

12009217.jpg
抱卵をしているコブハクチョウを撮影にいったのですが、2つあった卵が1個になっていました。
他の鳥がとって食べた形跡も無く、バードスタッフもなぜだろう?と首をかしげていました。
親のコブハクチョウは付っきりなんですけどね、残念です。
あと一つの卵がありますから、こちらは無事孵してほしいものです。


さっきまで泳いでいたはずのオスのコブハクチョウが陸にあがってきて威嚇してきました。とはいってもいつもの追い立ててくるのとは違う様子。羽根をウェーブさせて、これ以上近づくなよ、といった感じです。温めているメスと卵をしっかりと守ってくれそうですね。
大体一ヶ月弱で孵化するのでもうそろそろっといったところでしょうか。
元気なヒナの姿を今年も期待したいですね。

球根ベゴニアの大輪 

先日よりセンターハウス内に球根ベゴニアのスタンドタイプの大輪を展示しています。
さて大輪っといっても大体何cmほどあるものなんでしょうか?
そう思い立ち定規で測定してみました。
12009216.jpg

普段当園で展示しているもので約15~20cmぐらいなんですが、
今日ご紹介したもので約30cmにもなる大輪です。花が大きい分ちょっと頭を下げた感じに咲いてます。

200902151B.jpg
ご来園されたお客様がその大きさにおもわず振り向き、写真を撮っておられました。
天井から吊るしているハンギングタイプのベゴニアにも圧倒されますが、単体でこれほど大きな花のベゴニアにもビックリですね。

200902152B.jpg
赤や黄色といった色とりどりの大輪をお楽しみいただけます。

200902153B.jpg
良い季節になり花がどんどん育っています。ひな壇に展示されているベゴニアの中にも大輪が育ちつつあります。
圧倒的な数とスケールのお花が皆様のご来園をお待ちしています。

エミューの泥遊び 

今日はエミューのお話です。
なんとも気持ち良さそうに泥遊び?水浴び?をしていました。
200902151E
何羽かでまとまって水遊びを初めていました。
普段はなかなか見ないなぁっと思いながらカメラを手に撮影していました。

200902152E
水っといっても水溜りで数羽まとまっていますので、少し混雑気味ですね。

200902153E
大きな体で豪快な水しぶきをあげていました。

200902154E
つられてこちらももう一羽水しぶきをあげています。

200902155E
なんだか楽しそうだなぁなんて思っていたら、目の前をどこからともなく
一羽がやってきてウロウロとしていました。
エサをくれるのかと思ってカメラの前を横切っていたんですね。
こちらのエミューたちもふれあいに積極的ですね。
二月も半ばに入り天気がいい日が続きます。
そんな晴れた日にはぜひともエミュー牧場を覗いてみてくださいね。



カオジロガンの卵?~その後 

先日ご紹介したカオジロガンの卵ですが・・・。
孵卵器(ふらんき)で温めていた卵が孵りました。
その様子はこちらです。
200902142K.jpg
ってあれあれ??
なんだか体の色は黄色でヒヨコみたいな感じです。
カオジロオガンの大人の姿はこんな感じなんですが・・・。

200902141K.jpg
実はこの孵ったヒナなんですが…。
もう少し大きくならないとなんの鳥なんかわからないとのことです。
が、何はともあれ元気なヒナの誕生です。
今後の成長に期待大ですね。

200902143K.jpg
カメラ目線で『みなさんはじめまして』なんて挨拶してくれているみたいですね。


200902144K.jpg
生まれたての足です。
小さいながらしっかりとした水かきですね。

200902145K.jpg
そしてこちらが孵ったあとの卵の殻です。
なかなかこんな感じの卵はみなさん見られたことがないと思います。
またこちらのヒナの様子をお伝えしたいと思いますので
次回をご期待くださいね。

明日はバレンタインデー 

62009213.jpg
ただいまセンターハウス内では花の特別展示をしています。バレンタインデー・ホワイトデーにちなみ幸せを感じる名前の植物を展示しています。

32009213.jpg
球根ベゴニア スタンドタイプのビーナス。イギリスのブラックモア&ラングドン社の品種です。
淡いピンクがビーナスという名前にぴったり!!

22009213.jpg
こちらも球根ベゴニア スタンドタイプのシュガーキャンディー。ビーナスと同じブラックモア&ラングドン社の品種です。プレゼントにもらいたい甘い名前ですね。
薄いサーモンピンクの花で花つきがよい品種です。

42009213.jpg
フクシアのハッピーウェディングデイです。花嫁をイメージさせる純白地に可愛らしいピンクがほんのりのった花です。

52009213.jpg
冬咲きベゴニアでつくった大きなハートです。ハートに見えるよう苦労して作りましたが、どうでしょうか?ピンクはピーターソン、白はヴァイサ・シュネーという品種です。センターハウスのピアノを目指して歩いていくと発見できます、写真スポットにどうぞ。

バレンタインお花特別展示は3月15日(日)までを予定していますのでみなさん見に来て下さいね。

フクロウの飛行ショー 

ここ数日天気が良く、温室はとても過ごしやすい気温になってます。
フクロウ達も元気にショーをしています。
12009212.jpg
22009212.jpg
午前中のショーの様子です、大人のお客様が多かったのですがやはり間近で見るフクロウの飛行の迫力には思わず「オオーッ」と歓声がでていました。
頭上すれすれを飛ぶのでとても臨場感のあるショーです。

32009212.jpg42009212.jpg
キレイな羽をしていますね。ショーの時にフクロウが頭上に飛んできた時に思わず頭を下げて避けてしまうお客様がいらっしゃいますが、しっかりと見上げるようにするとこのキレイな羽の様子が見れると思いますよ。

52009212.jpg
こちらはメンフクロウの輪くぐりです。
失敗しちゃったパターンですね、輪と関係の無い方向から飛んできてます。
でも、2回目はしっかり成功しましたよ。

松江フォーゲルパークでは色々なショーが毎日開催されています。
散歩をする感覚で気軽に寄っていただければうれしいです。

鳥の巣(水鳥編) 

さて、このブログで三回目になる獣医師のブログです。
今回は鳥の巣っということで、色々な鳥達の巣のご紹介です。
さて、産卵ラッシュの今日この頃ですが、鳥の巣も種類によって色々です。
今日はその一部分ですが見ていただこうと思います。
200902101K.jpg

さて一つ目の巣です。
これは一体なんの巣でしょうか?
この筒の中をつつっと・・・入ってみると・・・。
200902102K.jpg

ふわふわのダウンフェザーで作られた巣がありました。
これはアカツクシガモの巣です。
200902107K.jpg

この羽根実はお母さんが自分の羽毛を抜いて作った純羽毛100%の巣なんです。
触ってみるととっても温かいんです。
ぬくもりがいっぱいのアカツクシガモに次いでご紹介する巣は・・・。
200902104K.jpg
こちらのコクチョウ巣です。
これはそこらに落ちている鳥の羽や葉・砂を利用して作られたものです。
アカツクシガモに比べるとなんだか味気ないきもしますが・・・。
200902118K

そして最後にご紹介するのは立派な感じの巣ですね。
200902105K.jpg

こちらはオシドリの巣です。
200902106K.jpg

地面より少し高いところに設置されています。
しかし残念ながらこちらの巣には何も入っていません。
さて色々な鳥たちの巣はいかがだったでしょうか?
一概に鳥の巣っといっても様々な形態があるんですね。
以上様々な『様々な鳥の巣』でした。

ペンギンのヒナの様子 

12009210.jpg
昨年の11月に誕生したケープペンギンのヒナがちょっと見ないうちに泳ぎをマスターしていました。水中に潜り、スイスイと泳ぐ姿がとても楽しそうでした。
まだまだ肌寒い日があったりしますがペンギンにとっては問題は無い気温なんでしょうね。

22009210.jpg
ドボンと勢い良く潜る瞬間です。



カメラを水面スレスレまで下げて撮影してみました。
「見て見てー、僕らの泳ぎーっ!!」と言う感じでカメラの前を泳いでくれました。
プールの端から端まですごい速さで泳いでいきます。



こちらは以前ブログに載せた、熱帯鳥温室で初めて水に入り泳ぐ練習をする『しずく』様子です。
なぜか横泳ぎ状態ですね。
うってかわって下のペンギンプールで育った子達はとても上手ですね。
人に例えて言うならもう1人歩きができるようになってきたっといったところでしょうかね。
次はどんな成長した姿を見せてくれるかまだまだ楽しみです。

お昼寝 

とある日のブロンズトキのお昼寝の様子です。
さて、こちらの写真三羽いるうちの一番下にいる子をよ~くご覧になってみて下さい。
200902061B.jpg

200902062B.jpg
こちらはそのブロンズトキによってみた写真です。
言葉が悪いのですがまるで死んでいるかのようです。
200902063B.jpg
少し近づくと小さな目がパチッと見開きます。
なんだ只単に寝ているだけか…。
っとほっとしていると…。

200902064B.jpg
今度はもっと大胆な寝方になっていました。
ちょうど近くのスタッフに話をきいてみると、
私と同じようにお客様もたまに勘違いされることもあるみたいです。
気持ちがいいんでしょうがもう少し鳥らしい寝方をしてほしいものですね。

コジロウの変化その② 

以前10月末にご紹介した毎日お散歩で頑張ってくれているケープペンギンの
『コジロウ』君ですが・・・。
以前紹介したときにはこんな感じになってきてはいたんですが・・・。
今日改めてみていると・・・。
200902071P.jpg
だんだんとではありますが、大人に近づいてきていますね。

200902073P.jpg
こちらは横顔です。
以前に比べて少し白くなっているのがお分かりになりますか?

200902072P.jpg
そんなコジロウ君カメラを構えているこちらにおもむろに近づいてきてくれました。
サービス精神旺盛ですね。
ただ今ペンギンのお散歩はバレンタイン衣装となっておりますので、
そちらも合わせてぜひともご覧になってみて下さいね。

200902074P.jpg




ファルコンショーにて 

先日こちらのブログで紹介しました「ファルコンショーに参加しよう!!」の様子を撮ってきました。

1200927.jpg
限定1名様とあって選ばれた方はとっても貴重な体験をしていただけます。
今日は、京都からお越しのお客様が選ばれました。
特製の手袋を付けていただき、スタッフが丁寧にタカの飛ばし方(呼び方)を指導します。

2200927.jpg
さあ、どうでしょうか?
ハリスホークがお客様の呼びかけにまっすぐ飛んできます。

3200927.jpg
が、惜しい。寸前のところで腕の上をスルーして行きました。

4200927.jpg
今度は向きを変えて挑戦。

5200927.jpg6200927.jpg
見事着地、大成功です!!とっても様になっています。
大勢のお客様を前に鷹匠になった気分はいかがだったでしょうか?
「リアルでとても楽しかった。」と感想をいただきました。

こちらの腕乗せ体験は期間限定ですので、貴重な体験をぜひ!!

【ファルコンショー】 毎日 13:30~ 
        
場所 芝生広場 又はトロピカルエイビアリーにて
         
※ハリスホークのふれあい体験 
  無料  1日限定1名
  2/1~3/22までの土日祝日

今日のエミューの様子 

1200926emu.jpg
今日、ここ松江フォーゲルパークは良い天気でした。
エミューたちもご機嫌でしたので、エミュー牧場の柵の中にちょっと入らせていただきました。
つついて来る訳でもないのですが、近くまで寄ってくるんですよね。それに正面に見据えられるのが嫌いなのか人の背後へ背後へと行こうとします。ですので意外と撮影が難しいんですよね。
1人で撮影しているといつの間にか沢山のエミューに囲まれてしまうので、
何人かで中に入っていただくと写真も撮りやすくなるかと思います。

2200926emu.jpg
12月中にもブログで紹介しましたが、相変わらず求愛のポーズで近寄ってくるエミューもいます。
砂山から顔を出しているわけではありません、首の羽が逆立ってフワフワしているんです。

3200926emu.jpg
エミュー牧場にはこのような看板が展示してあります。この牧場に暮らすエミューたちの顔アップ写真です。
同じに見えて、実は1羽1羽がとても個性的なエミューたち。ぜひ、じっくりと見てもらおうとバードスタッフが設置しました。

4200926emu.jpg
この子は癖の強いくるくるとした感じでとても愛着がもてます。
他にもいろいろな個性をもったエミューたちがいますので、
ぜひ当園をおとずれた際にはそんなエミューたちの個性を
探してみるのもおもしろいかもしれませんよ。

新規スタッフ募集します。 

表題のごとく、今回は新規従業員の募集のお話です。

お陰さまをもちまして、昨今の世界的な不況のなかでも、当グループは年々集客数を伸ばしており、今年の6月には中国側の企業との合弁で、上海近郊に新しい花鳥園を開園するなど、今後ますますの発展が見込まれております。

また既存の園につきましても、掛川花鳥園では今後も新規鳥類の導入をはじめ、本年は新たに熱帯魚の導入やネットショップを開店させ、より充実を図ってゆきたいと考えております。

このため今回、幅広い分野におきまして、新規に従業員を募集することとなりましたので、ご案内させていただきます。


年齢、性別などは問いませんが、必要な事柄は、生き物や植物が好きで、当グループの経営コンセプトに理解があることが上げられます。当グループの経営コンセプトは、下記ブログ記事に書いてありますので、興味のあるかたはご一読いただければ幸いです。

2008年3月24日ブログ記事
花鳥園という名前の意味 ~ 加茂グループ経営コンセプト

なお、募集要項の詳細は、下記サイトをご参照ください。
http://www.kamoltd.co.jp/kke/kyujin2.htm


今回の募集で、特に必要と考えている部門です。
○ ネット販売部門 管理及び運営
○ 調理経験者
○ 経理経験者

今回の募集は、今後新たにネット通販部門を管理運営していただく人材を中心に、幅広い分野の人材を募集したいと考えておりますので、興味のある方は、こちらの募集要項をご覧の上、応募いただきますよう、お願い申し上げます。

最近のファルコンショー 

2月に入り最近天気もいい日がみられるようになったので
ファルコン&フクロウショーのほうも屋外の芝生広場で行う日が増えてきました。
そんなわけで今日は久しぶりに屋外のファルコン&フクロウショーの撮影に
きました。
200902041F.jpg

200902042F.jpg

200902043F.jpg
フクロウもタカもハヤブサも背に光をあびて気持ち良さそうだなぁなんて
思いますね。

こうして何枚か写真を並べてみると屋内よりも屋外の空の下での
ほうがなんだかダイナミックですね。
さて先日こちらのブログで紹介したファルコンショーに参加しよう!の様子を後日
撮影したいと思いますので、ご期待くださいね。

ゴリちゃん近況 

12009gori.jpg
今日は水鳥温室の撮影にいきました。
するとゴリちゃんが近づいて来ます。ゴリちゃんはお昼からのショーですので午前中はのんびりモードのようで、カメラを持った私に興味をもったのかノソリ、ノソリと寄ってきました。
せっかくなので近況がてら、全身写真を撮ってあげました。

まだまだヒナの羽根といいますか、黒い羽根まじりですね。
水鳥池で大人のモモイロペリカンを見ると、ゴリちゃんもまだまだ子供だなと思います。

22009gori.jpg
横からもパチリ。
大人になると口頭部には飾り羽も生えてきます。

32009gori.jpg
顔の羽は多少、ピンクがかってきたようですが、まだまだやんちゃな子供です。
モモイロペリカンと呼ばれてはいますが普段は白い羽色をしています。
繁殖期に桃色になるので和名にモモイロとついているのですね。
ちなみに英名では White Pelican となっています。

42009gori.jpg
こちらは水鳥池のモモイロペリカン、12月頃に比べると桃色っぽさがちょっと落ち着いてきたかなという感じです。

早くゴリちゃんもこのくらいキレイな羽根になってほしいですね。

昨日に続きバレンタインにちなんだ…。 

二月に入りペンギンのお散歩もバレンタイン衣装になりました。
さて恋の季節バレンタインデーがやってくるというわけで、
今日は園内にある植物の中からバレンタインを感じさせてくれる
ようなものをピックアップしてみました。

200902021B.jpg
ストレプトカーパス ロマンス(Streptocarpus 'Romance')

200902022B.jpg
根茎性ベゴニア ミニ・チョコレート(Begonia 'Mini Chocolate')

200902023B_20090202145822.jpg
フクシア マイ・ハニー(Fuchsia 'My Honey')

200902024B.jpg
木立性ベゴニア マイ・スペシャル・エンジェル(Begonia 'My Special Angel')

最後に名前ではないのですが、花言葉という事でご紹介します。
200902025B.jpg
ゼラニューム 花言葉:愛情

など園内に変わった名前のものがまだまだあります。
当園を訪れる機会がありましたらみなさまもちょっとだけ
バレンタイン気分を感じてみませんか?

2月です。 

2月といえば
みなさんは何を想像しますか?

ペンギンの散歩が2月に関係するものに変わりました。
お客様も散歩の時間を前に興味津々です。
1200921.jpg
ちなみに4年前の2月にはこんな格好をしていました。↓
6200921.jpg
虎柄パンツの鬼ですね、節分にちなんでこんなかわいらしい鬼になってました。
それにどのペンギンもヒナの毛ですね、真ん中でどっしり構えているのが「はるか」です。
こちらの衣装もとても人気がありました。

そして、今年は?↓

2200921.jpg
赤いハートに白い羽根、バレンタインをテーマにしたとってもかわいい衣装になってます。
今回の衣装は受付スタッフが作ってくれました。

3200921.jpg
全員揃って!いざ、散歩に出発!!
ハートにはそれぞれのペンギンの名前が入ってるから名前を呼んであげてね。

4200921.jpg
広場では沢山のお客様に囲まれて大写真会。
皆さんの思い出の一枚が撮れたんではないでしょうか?

7200921.jpg
そして最後は「はるか」の全身アップ。4年前の写真では鬼のパンツが腹巻の様になって写っていましたが、今は立派な女の子に成長しています。
女の子だからやっぱりかわいい衣装が着たいんです!!

こちらのバレンタイン用衣装は2月15日(日)までを予定しています。
ハッピーになりたい方、ぜひお待ちしております~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。