スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウジョウトキ 

ショウジョウトキの繁殖時期がそろそろ終わろうかという頃ですので羽根の鮮やかな赤色が少々色褪せてきました。
1200972.jpg
それでも緑を前に撮るととてもきれいな鳥です。
ジッと見ていると少々気になることがありました。
あごの部分なんですが、こんなのあったっけ?と思い撮ってみました。↓

2200972.jpg
あごの部分に肉垂れのようなものがあります。
バードスタッフに聞いた所、これも繁殖期に見られる体の特徴だそうでオスもメスも同じ状態になるんだそうです。
首と頭の羽根の部分が先に色褪せてきたので目立ったんですね。
いつもエサを与えているときはあご部分は見えませんから気づかなかったです。

3200972.jpg
こんなに大きく腫れている子もいました。
一見すると朱色の羽に覆われているかと思いがちですが、
近くでみてみると毛はなく顔がむき出しになっている状態です。
4200972.jpg
この写真は2月頃に撮ったものです。顔も赤く無いですし、あごも腫れていませんよね。
あとクチバシの色も違いますね。
離れてみていると鮮やかな朱色でまとまった色にみえがちですが、
こんな変化もあったんですね。
ちょうど園内の鳥たちの多くが繁殖期を終えようとしているようで、
ショウジョウトキのように様々な変化がみられます。
また鳥たちの変化をお伝えできればと思いますので次回もお楽しみに!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。