スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっつき虫 

タイトルのひっつき虫(オモナミ)っといわれればぱっと頭に想像できるものが
あります。
私自身は田舎育ちなので、道端に生えているこの『ひっつき虫』を
よく人に投げて遊んでいました。
さて話がそれましたが、なぜタイトルがひっつき虫なのかというと、
園内のある植物を見てすぐに思い浮かべたからなんです。
その植物はというと・・・。
200908114P.jpg
こちらの植物です。
どうでしょうか?
ひっつき虫(オモナミ)にそっくりだとは思いませんか?
これはもちろんひっつき虫ではなく根茎ベゴニアなんです。
 Begonia paulensis (ベゴニア パウレンシス)

200908112P.jpg
もちろんひっつき虫のように衣服などにはひっかかりません。
これがこのパウレンシスの花のつぼみの状態です。

200908113P.jpg
葉っぱは丸い形に光沢のある緑色で見て分かるとおり凹凸があります。

200908111P.jpg
残念ながらひっつき虫(オナモミ)の画像はなかったので、
ぜひとも調べてみていただきたいです。

このパウレンシスを見て少し自分の幼少を思い出した私自身でした・・・。
さて、このパウレンシス前述に書きましたがこの状態がつぼみの状態なんですが
開花したあとがどのようになるのかまた写真に収めてご紹介したいと思いますので、
次回をお待ちくださいね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。