スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のフクロウ 

フクロウ展示室の様子です。
ここ松江フォーゲルパークに入ってすぐの長屋門にていつでもお出迎えしてくれている
フクロウたちですが、皆様にご覧いただけるのは多くの場合は昼間なので今日は夜の
(明かりはついていますが、時間は夜の9:00頃です。)フクロウたちの様子を紹介して
みたいと思います。

フクロウの多くは夜行性ですので、やはり昼間の多くの時間は当園のフクロウたちも寝ていることが多いように感じます。

又、これまたよく質問されるのですが、このフクロウたちは普段何を食べているのか
なんですが・・・・。
200908291F.jpg
200908292F.jpg
ヒヨコなんです。
さすがの猛禽類たる感じでヒヨコを丸呑みしています。
フクロウたちは私達のように歯を持ち合わせてはないので、
そのまま丸呑みするしかないんですね。
ただ、あまりに大きな場合は足とクチバシを上手に使ってついばむような様子も見られます。

さて、先ほども書きましたがフクロウの多くは夜行性なので当園のフクロウたちも
夜は目力があります。

200908293F.jpg
200908294F.jpg
積極的に展示室のすぐ目の前まで出てきて周りの様子を伺っているような感じでした。
こんなに近くでみてみると結構な迫力ですよね?
200908295F.jpg

私自身夜のフクロウ展示室をあまり見たことがなかったので、
暗い中のフクロウの鳴き声に驚かされつつも活発的なフクロウたちが
少し新鮮に感じました。
なかなか普段はお見せすることが難しいのですが、
このブログで感じだけでもわかっていただければと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。