スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も… 

420090104.jpg
今日は水鳥池からの話題です。
主役はこの画像の左下にいる鳥です。全身真っ黒の鳥ですが分かりますか?
昨年も来ていたオオバンが飛来してました。
もし昨年と同じ個体なのかはわかりませんが、リピーターだったらうれしいですね。
日本の地域によっては一年中見れるところもあるそうですが、ここフォーゲルには冬鳥としてやってきます。

120090104.jpg
オオバン 英名:Common Coot 学名:Fulica atra

額板とヒレのような独特な水かき(弁足)が特徴の鳥ですが、陸に上がらないと水かきは確認できませんね。
他の鳥にまぎれてけっこう近くまで寄ってきます。
この水鳥池の鳥たちの中では小柄な方で見つけるのは難しそうに思えますが、顔の特徴からすぐにわかると思います。

220090104.jpg
額板とクチバシはうすいピンク色をしています。
なんとか水かきのアップを撮りたいと粘ってはみましたが、浮島には大型のペリカンが休憩の場にしているので乗る気配もありませんでした。

320090104.jpg
このアップ画像は昨年飛来したオオバンのものです。
虹彩が赤いのが分かりますよね。

今んの所、オオバンはこの一羽だけを確認していますが、まだまだ沢山の仲間を呼んできてくれることを願っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。