スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良しな鳥達 

今日は昨日に引き続いてのバレタイン間近ということで、園内で暮らしている
様々な仲良しカップルをご紹介したいと思います。
201002021B.jpg
まずは一組目のカラフトフクロウです。
フクロウの多くは夫婦になると一生その相手とすごすといわれています。
当園のカラフトフクロウのギン(♂)とメル(♀)はよく二羽で並んで外の様子を眺めていたり
一羽がもう一羽のために羽づくろいをしてあげていることが多いんです。
この二羽はラブラブな恋人というよりも長年より沿いあった夫婦のような落ち着いた
仲の良さをみせてくれています。

201002022B.jpg
二組目は水鳥温室のホオジロカンムリヅルです。
入り口から入ってすぐ右側にいるツルのペア(顔が白いほうがメス、
顔が赤く左脚にイエローのリングをしているのがオス)はとても情熱的なペアです。
特にオスによるメスへの求愛のダンスは必見です。
飛び上がったり羽を開いたり閉じたり走り回ったりと全身で力の限りアピールをしています。

201002023B.jpg
三組目はキエリヒメコンゴウです。
当園ににいるキエリヒメコンゴウには、二組のペアがいます。
二組ともとても仲が良いです。常に一緒にいて巣箱に出入りしているのがオスのキー坊で、
キー坊のすぐ側で一緒にいるのがえりりんです。
仲良くくっついている姿を見てみて下さい。とても幸せそうですよ。

201002024B.jpg
四組目はヒムネオオハシです。
フォーゲルパークがオープンして以来、ずっと一緒に暮らしています。
時々激しくけんかもしますが、一緒に仲良く羽づくろいしていることがしばしば。
ただし他人に見られるのが恥ずかしいのかなかなか羽づくろいをしている姿
はみられません。目にされた方はとってもラッキーです。
実はオスのダニーは目が悪くごはんを食べるのが少し苦手。
そこでジェシーがクチバシで分け与えてあげるのです。
そんな二羽の仲良く連れ添っている姿は必見です。

201002025B.jpg
今日の最後に紹介するのはこちらのギンガオサイチョウです。
この二羽は開園時からいる当園きっての仲良し夫婦。
クチバシの大きなほうがオスのロイ君で、小さな方がメスのメイちゃんです。
ロイ君は毎日大好物のバナナをメイちゃんにプレゼントし、そのお礼にメイちゃ
んは羽づくろいをしてあげています。
今日も二羽で仲良しのラブラブカップルですっ!!

と、様々な鳥たちのカップルを紹介しましたがまだまだ紹介していないペアもいますので、
ほかの仲良しな鳥達も探してみてみてくださいね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。