スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニコンゴウインコ 

120100212.jpg
熱帯鳥温室の展示室に暮らすベニコンゴウインコのベッキーです。
割りとテレビでも見ることのある有名な鳥ですが、初めて実物で見るお客様は「こんなに大きいんだ!」とビックリされます。
写真や映像で撮って紹介するときは、体の倍以上もある長い尾羽までを収めようとするので全体的に小さく見えてしまうのかもしれませんね。
私自身も実物はこんなに大きいんだ、と驚いたのを憶えていますし、今見てもキレイさと大きさに感動します。

320100212.jpg

顔の皮膚部分に生えている赤い小さい羽も特徴的です。
遠目から見るとラインが入っているように見えますが、よくよく見るとしっかりと羽が生えているんです。
歌舞伎の隈取(くまどり)を思わせますね。


この動画のようにケージ内は飛ぶことよりもクチバシと足を使って移動することが多いです。
見ていて飛ぶより疲れるんじゃないの?と突っ込んじゃいそうですが、強靭なクチバシがあってこその芸当ですね。
途中、真っ逆さまになってこちらに愛嬌を振りまいてくれました。
こちらの展示室内にはルリコンゴウインコのパンジーも暮らしています。
カメラを向ければなにかポーズをとってくれるかもしれませんよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。