スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海万博、明日開幕 

花鳥園グループが上海万博に出展協力している「生命・陽光館」の様子をお伝えします。
20104292S.jpg
20104291S.jpg
この主題館の中に障害者館「生命・陽光館」があります。

20104293S.jpg
4月11日から(武進花鳥園より)運んだ花は人工照明の下で見事に咲いています。
20104298S.jpg
この他、色々な光りを使った展示物がされています。
すでに中国では招待されたお客様の見学が始まっているので賑わっています

20104295S.jpg
吊ってある花に水と肥料を送っている装置です。
余った水は下に落ちないように回収されています。

20104296S.jpg
会場内ではこのようなバッテリーカーが送迎をしてくれるようなんですが乗り方がわからなかったので乗れていません。

20104299S.jpg
オーストラリア館
201042910S.jpg
タイ館
201042911S.jpg
シンガポール館
201042912S.jpg
マレーシア館

これらが主題館の近くにあるパビリオンです。日本館はここから割りと遠くにあるので見ることはできませんでした。
上海万博は10月31日までと長期間開催ですのでぜひぜひ行って見てくださいね。

スポンサーサイト

園内の様子 

今日から連休に入られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もちろんここ松江フォーゲルパークは連休中も営業しておりますよ。
そんなわけで今日は午前中にショーの様子を撮影しに園内を回ったんですが、
朝一番から水鳥温室でこんな子達が出迎えてくれていました。
201004291y.jpg
通路の真ん中に居座っているツクシガモのヒナたちです。
さすがにこのままですとお客様が通れなくなるので、ちょっと場所移動をお願いしますね。

201004290y.jpg
テクテクと体に足の長さのちょっとアンバランスさが気になりましたが、
これもまたかわいい盛りではないでしょうか?

さぁかわいいヒナたちを後にして午前中のショーの時間と様子を紹介します。
201004292y.jpg
こちらはペンギンのお散歩です。
このペンギンのショーの時間は①10:30~②14:00~の二回行っております。
よちよち歩くペンギンたちの姿には何度みても心癒されますよ。

201004293y.jpg
そんなペンギンたちを後に進んでいただきますと次に待っているのはこの大きなクチバシを
持ったペリカンたちです。
このペリカンの餌付けは①10:45~②14:30~と行っております。
ペリカンの大きなクチバシが迫力あり、そんなペリカンの餌付けが体験できますよ。

201004294y.jpg
さてさて、そんな午前中のショーを見て回ると最後にはこちらのフクロウショーがご覧いただけます。
このフクロウショーは①11:00~②15:00~と行っております。

午前中に行っているのはうえにあげました、3つのショーなんですが、
午後13:30~ファルコン&フクロウ飛行ショーもおこなっておりますので、
これから連休でお越しの際には時間を確認の上お越しくださいね。

ペンギンプール2 

昨日に引き続きペンギンプールの様子を。

620100426k.jpg
先日産まれたペンギンのヒナを健康診断すると聞いたので見に行ってきました。
ペンギンのご飯の時間にエサでお母さんペンギンをおびき寄せて無事ヒナを確保、ちょっとの間お借りします。

720100426k.jpg
こちらが体格の大きいほうですのでお兄ちゃんかお姉ちゃんです。
全身がフワフワとした羽に覆われています。

820100426k.jpg
そしてこちらが小さいほう。上の子と違ってまだふわふわな羽根が生える途中のようです。
飼育スタッフの手のひらの上で元気に動き回ります。
無事に健康診断を終えたヒナたちは親元へ無事に帰されました。

そして、同じくエサの時間に撮れたおもしろ画像を二つ。
どちらもエサを取り合うために必死なペンギンたちなんですが、見ようによっては仲いいんじゃないの?という写真です。

920100426k.jpg
タイトル  「僕が君を守る」
後ろから抱き寄せるそのフリッパー
まるで映画タイタニックを思い出させます。

1120100426k.jpg
こちらも熾烈なエサ争いなんですが…。

1020100426k.jpg
タイトル  「友情」
肩を組む仲良しなお友だちに見えます。

どうですか?とってもかわいらしいペンギンの様子、ペンギンのエサやりは10:45と14:30のペリカンの餌付けの後に行なっていますので是非かわいらしいペンギンの表情を撮ってみてください。



今日のオニオオハシ


ペンギンプール1 

やっぱり春はこうでなくっちゃ、といういい天気が数日ありましたが本日は残念ながら雨です。
そこで写真だけでも春の陽気を感じれればなと26日に撮ったものを載せます。

120100426k.jpg
場所は外のペンギンプールです。
ご飯の時間にスタッフのところへ走ってくるペンギンの足元には黄色いタンポポがたくさん咲いています。
花より団子なペンギン達は気にも止めず猛ダッシュです。

220100426k.jpg
さて、こちらには巣の中に1羽のペンギン(ピピ)がジッとしています。
初めてこの状態を見た方は、具合の悪いんかなと心配してしまうところなんですが、これは羽根が生え変わる換羽中です。
自然界ではこんな羽根の状態になると水に入れないので換羽前にはいつも以上にエサを食べてちょっと太めになります。そして換羽が終わるのをジッと待つんですが、エサの時間になると…。


320100426k.jpg
普通に並んでます。

420100426k.jpg
髪の毛でも生えたかのように頭の部分に羽根が残ってます。
これはこれでおしゃれな感じがしますね。
ピピはこの換羽で大人の羽色になりました。
「エサ、まだかなー」なんて表情がかわいいです。

520100426k.jpg
腰のあたりに残っていた羽根です。こうやって見るとペンギンって鳥なんだなーと改めて気づかされます。
連休が始まる頃にはキレイに羽根も生え変わって皆さんをお迎えできると思いますよ。
ですが次のペンギンが換羽しているかもしれまん。そのときは「ガンバレー」と応援してあげてくださいね。



今日のオニオオハシ
1320100426k.jpg
早くふれあいに出せるようにスタッフの腕に乗って練習中です。

1420100426k.jpg
普段はタカやハヤブサを担当している岩崎さんもオニオオハシの可愛さにご満悦です。

今日のオニオオハシ 

少し時間が空きましたが、オニオオハシの幼鳥の様子です。
紹介したときにはまだ検疫室にいたこのオオハシたちですが・・・。

こんな風に手をかんでしまったりと一羽一羽個性たっぷりです。

さてこのオオハシたちなんですが、土曜日より熱帯鳥温室の展示室に入りました。
201004251O.jpg
はじめのうちは展示室になれないようでしたが、昨日見に行くと元気な様子で、
展示室内を飛び回っていました。

201004252O.jpg
201004253O.jpg
クチバシでのコミニケーションをとっているんでしょうか?
心なしか以前紹介したときに比べますと、クチバシの大きさも
大きくなり、色はまだ少しばかりオレンジというよりは黄色に近い色合いです。

このオニオオハシの幼鳥をみれるのはほかにはなかなかないと思いますので、
ぜひとも今のオニオオハシをご覧いただきたいなと思います。

展望台での展示紹介 

今日はくにびき展望台内の展示の様子です。
展望台といえば天気がいい日には大山や宍道湖など一望していただける場所ですが、
今回は展望台に特別展示している作品を紹介したいと思います。
120100425t.jpg
初めにご紹介するのはこちらの似顔絵作品です。
こちらは子供たちによって描かれた作品なんですが、どれもカラフルな色使いで
壁一面を飾ってくれています。

220100425t.jpg
320100425t.jpg
この似顔絵のテーマは【お母さん】ということで描いていただいたものですが・・・。
どれにもいえることはお母さんの笑顔をとらえたものが多かったです。
どの似顔絵もやさしそうなお母さんばかりでした。

そして展望台は2Fもあるのですが、2Fにはこちらを展示しております。
420100425t.jpg
520100425t.jpg
リサイクルアートによるヤマタノオロチです。
神話にもとづいたシーンがいくつにも分けて表現されています。

展望台から眺める宍道湖もいいですが、こうした作品展も行っておりますのでぜひとも
ご覧になってみてくださいね。

寒い日が続きます。 

120100423a.jpg
春というのに寒い日が続いております。
ですがこの寒さも今日までのようで明日から気温も上がってくれそうです。

今日の午前中のツクシガモのヒナ達はこんな感じになっていました。
みんなで寄れば温かいって本能的にわかるんですね。

220100423a.jpg
カワイイーなんて思いながら見ているとこんな表情になるときも…、何ででしょうか。
それは動画で、

「おいらが上にーー。」「私が乗るーー。」
「ちょっ、苦しい苦しいー」「踏まないでー」
と、まさにおしくら饅頭状態です。
みんないい場所で寝ようと場所の取り合いで一眠りどころではなさそうですね。
ヒナならではのかわいい行動ですね。

320100423a.jpg
420100423a.jpg
そして午後になればスイミングの時間です。
お母さんに見守られてスーイスーイと兄弟仲良く温室の池を泳いでいます。


520100423a.jpg
数日期間があくだけでどんどん成長していくヒナたちから目が離せません。

コクチョウの変わった行動 

120100423kokutyou.jpg
今日も春らしからぬ寒さの中、水鳥池にやってきました。
すっかり飛来していた野鳥たちの姿も見なくなりました。
そこでふと目に止まったのはこちらの二羽のコクチョウです。

220100423kokutyou.jpg
遠目で見ているとなにやらエサでも探しているのかなと思いましたが、
よく見ていると首が重なりあっています。
それにしてもおもしろい格好だなーと今度は動画で撮ってみました。

そして初めてこの行動の意味がわかりました。


しばらくお互いの首が交差するようにしながら水面に顔をつけていたかと思うと、なんと交尾行動にはいりました。
マガモやアイガモが交尾の前に首をかくかくとしているのは見たことがあったんですが、コクチョウもそのような行動をしていたんですね。
そして最後はお互いが首をピーンと高く伸ばしています。
なかなか貴重な画像が撮れてうれしかったです。

ツクシガモのヒナの成長 

120100420t.jpg
さてさて、最近のツクシガモのヒナの様子です。
毎日どんどん成長していってます。
今日はみんなでスイミングでしょうか。産まれてすぐから水を恐れず、潜ったりなんかもします。


子供たちの様子をお母さんツクシガモが見守っています。
ですが親の心配をよそに結構遠出をするようです。
ここは入り口側のコブハクチョウの縄張りの辺なんですが、平気に出口側のコクチョウ、アカツクシガモのいるところまで泳いでいきます。
怖いもの知らずですね。

220100420t.jpg
そして水上をたっぷりと楽しんだ後は陸に上がらないといけません。
どんな風にあがってくるんでしょうか?
左の岩の方にご注目~


どうやら見ているといつも同じ場所から登ってきます。
どこからが登りやすいかわかっているんですね。

ここに戻ってみんな一緒に寝ていれば親鳥も安心です。

かわいいお転婆なヒナたちに会いに来てくださいね。

サクラも終わり・・・ 

もうすっかりと春らしい陽気が続きます。
園内を歩いていると、暖かい日差しに少しばかり肌寒い風がなんとも
気持ちのいいものになってきました。
201004161S.jpg
そんな春の陽気の中屋外で行なわれるファルコン&フクロウショーは
見頃な時季ですよ。
4月に入り何度かサクラとこのファルコンショーでの様子をご紹介しましたが、
会場をご覧になるとわかりますが、サクラはすっかり散ってしまいました。

201004162S.jpg
こちらは少し前に撮ったサクラが咲いていたときの様子ですが、
このサクラもまたいいものですが、これからの時季は青空に山々の緑が映える
鳥たちになるんではないでしょうか?

ちなみにタカ、ハヤブサ、フクロウだけではなく・・・
201004163S.jpg
このアイガモたちもショーの間に登場します。
芝生の上を一生懸命に駆けてくるアイガモたちがショーを一層盛り上げてくれています。
どんな風に登場するのかはぜひとも生で見ていただきたいです。

201004165S.jpg
いい天気の日は、この屋外でのファルコンショーをお楽しみいただければと思います。

フクロウの飛行ショー 

『アクアー』とフクロウを呼ぶ声が聞こえてきます。
センターハウスでのフクロウショー会場です。
201004201f.jpg
フクロウが飛ぶ時には、静かな羽音なんです。
飛ぶ速度しては決して速くはないんですが、ほとんど音がしないので目の前にくると驚きます。
狙われた獲物はひとたまりもないですね。

201004202f.jpg
腕に止まる瞬間は羽を大きく広げるのでシャッターチャンスです。
美しい羽根が様になります。

201004203f.jpg
こんな風にすぐ目の前や頭上なども飛んできます。
他の人の頭上を飛んでいくときは笑っていられるんですが、いざ自分の頭上に飛んでくると必死でよけちゃいます。

201004204f.jpg
ショーの最後にはこのメンフクロウの輪くぐりでしっかりときめてくれますよ。
このフクロウショーは日に2回の11:00~と15:00~開催しております。
お時間をご確認の上、ぜひとも見にきてね。

仲良しペンギン 

320100417.jpg
ペンギンの散歩の時間が終わってプールに帰ってきたペンギン達です。
ここでリラックスしているペンギン達もかわいくて人気があります。

広いプールなのに片隅に集まっているようですね。
なにしているんでしょうか?
120100417.jpg
全羽が穴に入っていますね。
新人君のまさひろは遠慮がちに入り口にいます。
奥にいるサスケとさくらが仲良く羽繕いしています。


お互いが同じようなところを繕ってあげていますね。
では、同じようなところを独りで繕うと一体どんな感じになるんでしょうか?


420100417.jpg
こちらは独りで首元を繕っている様子です。
なんだか苦しそうな感じにも見えますよね。
独りで首をかくのは大変だけど、お互いにやってあげれば楽ですよね。
長くこの仲良しペンギンプールで暮らすとこのようにお互いがお互いを
支えあっているのかもしれませんね。

520100417.jpg
「あー僕も、そんな信頼関係になりたいなー」
まさひろはまだまだこのペンギンプールに入ってから日が浅いので
上の写真のようにどこか遠慮しているときもあるのかもしれません。
今日はそんなまさひろの青春の1ページでした。

卵を割るための歯 

ツクシガモに続いてはペンギンのヒナの誕生と嬉しい話題が続いています。
201004181A.jpg
ツクシガモのヒナたちも産まれて数日がたち温室内での行動範囲も徐々に広がってきました。
水の上をスイスイ~と気持ち良さそうに泳ぐこともしばしばです。

201004182A.jpg
そんなヒナたちですが、やはりまだまだお母さんの近くがいいのか、
六羽揃ってお母さんの近くで寝ていることが多いです。

201004183A.jpg
そんなかわいいヒナたちなんですが、


鳥のヒナたちが産まれる時にまず初めに行なうこととは・・・。
卵の殻を中から割って出てきますが、その時にどう割ってでてくるのか?

実はクチバシの先端に白い突起物があります。
この突起物は卵歯(らんし)と呼ばれるもので、内側から堅い卵の殻を
わるためについています。

201004184A.jpg
こちらはツクシガモのヒナではなくリビングストンエボシドリのヒナなんですが、
クチバシの先端にある白い突起物がみて分かるかと思います。
もちろんこの卵歯は卵から孵ったあとにじょじょに無くなっていきます。

201004185A.jpg
こちらは昨年のツクシガモのヒナの様子です。
こちらもうっすらと卵歯があるのがわかるかと思います。
産まれて数日しかないためになかなか見られませんが、こうした少しづつの
変化が成長へとつながっていくんだなと認識します。

今月末からは大型連休もありますので、このヒナたちの様子も多くのお客様に
ご覧いただけると思います。
連休ももちろんかわいい鳥達と満開の花々がお待ちしておりますので、
ぜひぜひ遊びにきてみてくださいね。


産まれてましたー。 

120100417p.jpg
昨日はいい天気ではありましたが肌寒い日でしたが、今日はポカポカと気持ちのいい一日でした。
やっぱり春はこの陽気でないといけませんね。

今日は不昧庵の横のペンギンプールを見に行ってみました。
ちょうどペンギンにエサをあげている時間のようで沢山のお客様がプールの脇にいらっしゃいます。
私も横から失礼させていただきます。

220100417p.jpg
プールの浅い所に置かれた岩の上でペンギンの一羽一羽の名を呼びながら餌をあげています。
ペンギン達の場所取りが激しくて、プールに落ちては戻ってを繰り返している子もいます。
また、勢いよくプールに落ちるので前で見ているお客様はたまに水をかぶってしまう場合があります。
注意して下さいね。でも好きな方は是非前で見て下さい。

320100417p.jpg
そして餌の最中にも巣を守るお母さんペンギン。
「…キユー、キュー。」
ん?なんかヒナの声が聞えたような…。
昨年の終わりから今年の最初に何度か卵は産んでいたんですが全部孵化にはいたらなかったので今回の抱卵も半ば諦めていました。
しかし今回は見事に孵化したようです。
お母さんペンギンがしっかり守っているので姿は確認できませんが鳴き声が聞えてきます。

ペンギンの餌やりが終わりかけの頃にチャンスがやってきました。
お母さんペンギンがバードスタッフの五味川さんの所へ走っていきました。


そして撮れましたー。2羽のヒナです。
目視では黒いものがなんとなく動いているなーという感じなんですが、カメラをズームすると良く見えました。
2羽には結構体格差があるのが分かりますね。
寄り添って鳴いています。

420100417p.jpg
ペンギンの餌の時間が終わるとみんなが巣のところへ帰ってきました。
みんなでヒナを守ってるみたいですね。
ご飯の時はあんなに無防備なんですが。

とにもかくにもツクシガモの誕生に続き嬉しいニュースでした。

みんなのお手本になります。 


仲良くおしゃべりしているモモイロインコをどかせてまでヨウム君が伝えたかった事とは?

「新しく学校に通い始めた一年生!学校は楽しんでる?友だちは出来た?
 学校の楽しみといえば、給食があるよね!みんな好き嫌いはないかな?
 僕は何でも食べるから毎日元気いっぱいだよ!」
 
320100416.jpg
「ちょっと調べてみました、子供の嫌いな野菜第5位はトマト~!
 僕は毎日でも食べれるよ!」

420100416.jpg
「ぼくは何もつけないで食べれるけどみんなはマヨネーズとかをつけて食べたらいいかもね。
 太陽を一杯あびたトマトは体にいいからどんどん食べようね。」

120100416.jpg
さあ、今度はベニコンゴウインコがお手本を見せてくれるみたいですよ。
「僕が食べるのは、カボチャ、と思わせておいて、子供の嫌いな野菜堂々1位のピーマン~。」

220100416.jpg
「そうだね、ちょっと苦いのがダメなのかな?
 でもね、ピーマンにはビタミンAやビタミンCが多く含まれているから体にいいんだ。
 お母さんにお願いしてお肉と一緒にいためてもらうとおいしいよ。
 友だちと一杯遊ぶには元気が必要だろ?」

フォーゲルパークの鳥達は野菜を何でも食べるから元気なんだよ。
みんなも好き嫌いをなくして沢山食べて沢山遊ぼう!!待ってまーす。

生後二日目 

201004150.jpg
一日経ってツクシガモ親子たちの居場所も定着したようです。
午前中の様子を見に行くと・・・!?ヒナが二羽??

201004152.jpg
もちろん六羽いました。
残りの四羽はお母さんのお腹の下に隠れていました。

201004151.jpg
こちらの二羽はなかなかやんちゃな様子で私が見ている中では二羽で日向ぼっこを
したり、水遊びをしたりという感じです。

201004153.jpg
思わずお父さんのほうも心配な様子でこちらの二羽の近くをウロウロしていました。


今日はそんなツクシガモ一家の動画も撮影したのでご覧下さい。
フワフワした羽毛がチョコチョコと動きまわっているのをみると小一時間が
あっというまに過ぎてしまうほどです。

あまり近づきすぎるとかまれるので離れてやさしく見守ってあげてくださいね。

新しい命の誕生 

今日は朝一番からとても可愛い仲間と出会うことになりました。
はてさて、そのかわいい仲間とは・・・?



201004141T.jpg
こちらのツクシガモのヒナです。
昨年に続きましての自然孵化したかわいいヒナたちが今年はなんと六羽もいました。
昨年は二羽だったんですが、今年は可愛いさかりのヒナ達が六羽もいるのでどれを
みていいのやら迷います。

201004142T.jpg
たくさんのヒナたちが一生懸命にお母さんの後ろを連なって歩いていく姿は、
とてもほほえましい光景です。

201004143T.jpg
小さな岩肌に登のも一苦労?に見えますが、小さな体ですが元気一杯に
走ってピヨピヨと可愛い鳴き声を響かせながら
成長していく姿を今年もまた見られると思うと期待に胸がふくらみます。

201004144T.jpg
木漏れ日の中、一家団欒の様子です。
ヒナたちが六羽揃って水あびを楽しんでいるようにみえました。
水鳥温室でこのかわいいヒナたちの様子がご覧いただけます。
どうぞ温かく見守ってあげてみてくださいね。

水鳥温室の様子 

201004131M.jpg
どうも水鳥温室のコブハクチョウです。
今日はこちらの水鳥温室の入ってすぐのところに珍しく二羽揃ってなにやらゴソゴソと
していました。

201004132M.jpg
長い首のその先にあるものとは・・・一体!?

201004133M.jpg
枯れ木を一生懸命に集めていました。
この水鳥温室に暮らしているコブハクチョウのペアなんですが、一昨年から
毎年の様に繁殖活動はしていたんですが、今年はまだないのかなと思っていましたが
このように木々を集めて営巣に入ったのかもしれません。
まだはっきりとはわかりませんが、今後のコブハクチョウの動向を見て生きたいと思います。

201004134M.jpg
ここで、コブハクチョウを横目に温室の奥でインドクジャクが羽を広げて
求愛をしていました。このインドクジャク去年も羽を広げているときの様子が後ろからの
という感じになってしまいます。

201004135M.jpg
この水鳥温室のインドクジャクは高齢のためか少しばかり羽がスカスカなきもしますが、
またこうして今年も求愛の様子はみられそうです。
今日はそんな水鳥温室の様子でした。

渡りのマガモ 

201004111M.jpg
昨日くらいから天気が悪く、この間までのポカポカ陽気から一転して肌寒い日になりました。
芝生広場のサクラが散り始めたので緑の芝生がピンクに染まってこれはこれできれいですよ。

201004112M.jpg
水鳥池の方は渡り鳥のほとんどが飛び立っていったんですが、それでものんびり屋さんな性格の鳥も何羽かいるようです。

120100411m.jpg
さて、ここの池にものんびり屋の鳥がいました。
場所は芝生広場から熱帯鳥温室に行くまでのところにある通称「ハスの池」です。今は何もない池ですが、7月くらいには大賀ハスが満開に咲きます。

鳥がいると先に書きましたがどんな鳥がこの池にいるんでしょうか?
しばらく歩廊側から池を見張ってみました。

220100411m.jpg
すると、出てきましたね。
私の存在に気づいて鳥が寄ってきます。

320100411m.jpg
420100411m.jpg
ダダダッーと勢い良く走ってきたのは野生のマガモです。
オスが一羽とメスが二羽、この池を気に入って最近暮らし始めたようです。
人にも大変馴れているようで「エサくれー」と寄ってきてくれます。

折角来てくれたんですがカモえさを持っていませんので何もあげれません、マガモ達と微妙な間があったあと…
520100411m.jpg
「じゃあ帰るーっ。」と池に帰っていきます。
620100411m.jpg
ですので追っかけて見てみると自分でエサを探していました。

野生のマガモですのでそのうちいなくなるとは思いますが、人に馴れたかわいいマガモ達ですのでこの池のそばを通ることがあれば覗いて見てください。
「なんかくれるのー?」と寄ってきてくれますよ。

寄ってきてくれます。 

120100411a.jpg
さあ、今日の主役はかわいらしいマツゲの持ち主です。
どんな鳥かわかりますか?

220100411a.jpg
正解はアカハシコサイチョウでした。
オスは赤いくちばしをしていますが、メスは黒い色のクチバシです。
ですのでこの子はオスなんです。

あだ名がありまして、「コッコちゃん」と呼ばれています。

320100411a.jpg
そのコッコちゃんなんですが最近いつもとちょっと違うんです。
それは尾羽部分なんですが、外側にカールしちゃってます。(普段ならまっすぐな尾羽です。)
獣医さんによれば繁殖期に入ったためではないか、とのことでした。
おしゃれのつもりなんでしょうね。

しかし、コッコちゃんは一人暮らしなので見せる相手がいません、残念です。
時々左隣に暮らすキムネチュウハシを金網越しに気にしていることはあるそうですが…。


そんなコッコちゃんはガラス越しなんですがこんな風についてきてくれます。
以前はこんなに寄ってきてくれるイメージは無かったのでちょっとビックリしました。
ちょっといたずら心で右へ左へと移動してみても止まり木を経由してガラス越しによってきてくれます。
繁殖時期で行動が大胆になっているんでしょうか。
この近くに寄ってきてくれるおかげで上のあげたチャームポイントのまつげも
すぐそばで見られます。
赤いクチバシを目印に探してみて下さいね。



久しぶりの登場です。 

すごしやすい日が続いて、週末はお出掛け日よりといったところではないでしょうか?
201004063E.jpg
久しぶりの登場ということで、今日はこちらのペンギン・・・
ではなく、このペンギンプールを通っていくと見える鳥たちの様子です。

201004061E.jpg
今日はこのエミューたちの様子を紹介したいと思います。
と、いっても連日の天気のよさにエミューたちも下の写真のようになっていました。

201004062E.jpg
なぜだか一列に並んで日向ぼっこしてました。
みんな気持ち良さそうだなぁ。と、久しぶりにエミューとふれあってみました。

201004066E.jpg
近づいてくるとちょっとドキッとしてしまうんですが、
こうして手を差出しているとクチバシの感覚が伝わってくるのが
感じられます。いい天気が続いていますので、ぜひとも青空の下で、このエミューたちとも
触れ合ってみてくださいね。

50周年キャンペーン 当選者発表!! ~第一期~ 

お待たせいたしました!!
花鳥園グループ50周年キャンペーン 謝謝プレゼントの、第一期(平成22年3月1日~3月31日)分の当選者を発表いたします。
120100409.jpg
公開抽選の様子 センターハウスにて園長がひきました。


花鳥園グループ50周年キャンペーン
謝謝プレゼント「松江フォーゲルパーク・花鳥園コース」


【1等】
JTB旅行券3万円分+フォーゲルパークペア入園券


島根県   奥野つかさ様
岡山県   蜂谷 典子様
岡山県   正影美代子様


【2等】
JTB旅行券2万円分+フォーゲルパークペア入園券


和歌山県  後藤 基和様
鳥取県   中沢 義人様
広島県   光元 賢範様
広島県   平盛 厚子様
香川県   川原 淳様



【3等】
JTB旅行券1万円分+フォーゲルパークペア入園券


山口県   來海 順子様
沖縄県   山入端きらら様
大阪府   山中 大護様
岡山県   田渕 文子様
岡山県   宗野さつき様
島根県   尾真由美様
島根県   福田 篤美様
島根県   吉尾 智子様
島根県   松田 稔様
鳥取県   渡辺 理絵様


4等、5等、謝謝賞の抽選結果は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

当選された皆様、どうもおめでとうございます。賞品は後日発送させていただきます。

なお園内では引き続き50周年キャンペーンの応募を行っております。第2期分の抽選&当選者は、5月の連休過ぎにおこないます。みなさんもどしどしご応募ください。

今日も最高!! 

120100408s.jpg
春休みが終わり子供のお客様が減りはしましたが、桜は満開!!でお客様をお迎えしております。
思いのほか穏やかな日が続いていまして、桜もまだまだいけそうです。
ですので本日も芝生広場のファルコンショーを撮りに行ってまいりました。

220100408s.jpg
ショーの時間は決まっていますが、桜は1日咲いていますのでショーを待つ間も飽きさせません。


320100408s.jpg
ショーの後にはフクロウと一緒に記念撮影が出来ますので桜をバックにどうぞ!

420100408s.jpg
セーカーハヤブサは気が散らないようにキャップを被らされているんですが、
このマスクをはずすと目の前の満開の桜に驚きなんではないでしょうか?

520100408s.jpg
今日は割りと穏やかな風が吹いていたので、気持ち良さそうに青空の中、桜の背景も
楽しめながらのハヤブサの飛行だったのではないでしょうか。

620100408s.jpg
ショーを終えて脇に居る所を撮らせてもらいました。
ご褒美のお肉をパクパク、やっぱり花より団子でしょうね。
「桜の下で食べるとまた格別~。」

720100408s.jpg820100408s.jpg
そしてハリスホークです。
実はショーの最中はあまり桜の木にとまらなかったのでショー後に
結構花つきがいいのでとまるにしても飛び立つにしてもちょっとやりにくいと思っているかも知れません。
撮る側としても花に埋もれてるハリスホークはなかなか撮りづらいです。

920100408s.jpg
「私にもじっくりお花を見せてー。」

1020100408s.jpg
ということで、今週末もきれいな桜が見れそうですよ。
今の時期しか見れない、桜とタカの共演をお楽しみ下さい。
「待ってまーす。」

ヌイグルミをいただきました。 

ペンギンへのプレゼント?
120100406p.jpg
ペンギンのお散歩を担当しているスタッフに女の子が近づいてきました。
「これーっ」とヌイグルミを手渡されて、落し物を届けてくれたのかな?と初めは思ったそうです。
すると「ぺんぎんさんにあげてください。私が作りました。」


220100406p.jpg
ヌイグルミをいただいたのがお散歩中だったのでゆっくりペンギン達にも見せることができず、お散歩あとのペンギンたちに見てもらうことに…。

320100406p.jpg
なんだなんだと全員が集まってきました。

420100406p.jpg
何ぞコレ? と首をかしげてまさひろ君は気になる様子です。
ではもっと近くで見てもらいましょう。

520100406p.jpg
どうですか?
「おー、すばらしい出来ですねー。僕もこんなにカラフルになりたーい。」

620100406p.jpg
全部が違う色の帽子と
スタッフみんなで喜んでいます。ありがとうございました。

展示して皆さんにも見ていただけるようにしますね。お楽しみに~。

春の交通安全キャンペーン 

201004051K.jpg
こちらは昨日の交通安全キャンペーンの様子です。
昨日(4月5日)からの10日間の期間中交通安全ペンギン隊の任命を
していただきました。
今日はその様子をお伝えしたいと思います。

201004052K.jpg
まずは秋鹿町の子供たちと警察職員の方で信号機や横断歩道の渡り方などの講習が
ありました。しっかりと子供たちが講習を聞いてくれた後には当園のペンギンたちの
任命式もありました。

201004053K.jpg
この講習の間に今回は警察職員の手作りでの衣装を衣装をきていました。
今回は警察の衣装です。後ろにはひらがなで『こうつうあんぜん』の文字が入っており、
ブルーとピンクにととても好評をいただいておりました。

201004054K.jpg
講習も終わりペンギンの登場です。
子供たちもかわいいペンギンの登場に目を奪われていました。
ここでペンギンたちは松江署長様から任命していただきました。

201004055K.jpg
任命していただいたと後には警察署長村上正行様からご挨拶いただきました。
ペンギンたちも子供たちと一緒にお話を聞いていました。

201004056K.jpg
最後には子供たちとみこぴー君とペンギン一緒になって散歩をしました。

201004057K.jpg
こちらがいただいきました協力依頼書です。
合わせて今日からのペンギンのお散歩の衣装もランドセルと、
この制服となっておりますので、ぜひともご覧になってくださいね。

皆様もどうぞ安全運転を心がけて当園に遊びに来てくださいね。

サクラデュオ 

今週末はいい天気に恵まれて歩廊を歩いていると日差しが温かく気持ちのいい一日でした。
201004041S.jpg
さて、こちらは芝生広場です。
ちょうどショーの時間の前に来ましたが、ご覧の様にサクラがほとんど満開に近い状態でした。
今日はこのサクラとタカ、ハヤブサ、フクロウの共演です。

201004042S.jpg
まずは一番手のフクロウの登場です。後ろに見えるサクラにフクロウの飛行がいつもより
ひときわ際立ってみえます。夏になると青々した芝生の中という感じにはなるんですが、
今のこの時期にはこのサクラが鳥達のショーを際立たせてくれています。

201004043S.jpg
今日は週末ということもありまして、会場には沢山のお客様がショーを楽しんでいただいておりました。

201004044S.jpg
続いてはハヤブサの登場です。しばらく芝生広場での飛行をみていなかったんですが、
ルアー(疑似餌)をまわして旋回するんですが、そのターンの回数が日をますごとに増えており、
当初に比べてよりこのハヤブサの飛行をお楽しみいただけるようになりました。
残念ながらこの日はサクラをバックにという画がとれませんでしたので、下の登場の際の
お写真でお楽しみ下さい。

201004045S.jpg

201004046S.jpg
そして最後を締めてくれるのはこちらのハリスホークです。
このハリスホークは元々森林に住む鳥ですので、会場の木々をスタッフの所へと
飛び回っていました。

201004047S.jpg
時折こうしてサクラの木の上でとまっているときもあります。
このときがサクラ&タカのシャッターチャンスですよ。

201004048S.jpg
この時期にしかみれない様々な鳥とサクラのデュオをぜひともお早めにお楽しみいただきたいと思います。

今日の様子 

201004031.jpg
ここ数日春らしい日差しが続き、お花見日和といったところではないでしょうか?
ここ松江フォーゲルパークでは年中満開のベゴニアやフクシアといった花が年中出向かえて
くれていますよ。

201004032.jpg
さて、今日はこのコールダックに嬉しいお知らせがあります。
水鳥温室の入り口付近にていっこうに動く気配がありませんでした。
そのわけとは一体・・・?
実は、このお腹の下に卵があるそうです。

201004033.jpg
かくゆうお父さんはと、いいますとこの二羽のコールダックかはたまたマガモか・・・。
わからないそうですが、こうしてまた新しい命の誕生に期待できそうです。



只今の当園のサクラの状況です。
多少の差は見られますが、だいぶ満開に近い状況になってきました。
201004034.jpg
明日はこのサクラとファルコンの共演をブログでご紹介できればと思いますので、
また明日もお楽しみにしていただければと思います。

是非お花見にフォーゲルーパークへお越し下さい。

お先にご入学~ 

120100402.jpg
学校が始まるにはもうちょっと早いですが、当園のペンギン達は一足早くランドセルを背負って散歩に出かけていますよ。
足取りも軽やかに広場までをトコトコと進んでいきます。

午前中は天気が悪かったのですが、午後になると日差しが心地よい天気になりましたのでペンギン達も気持ちよく散歩できたようです。

220100402.jpg
ベテランのサスケはとっても凛々しい顔して歩いています。
皆さんも一緒に写真撮影してくださいね。

320100402.jpg
そしてカメラにもしっかり目線をくれるサスケくん。
左に写っているのは、新入りのまさひろくんですね。
ランドセルの形が違うような…。

420100402.jpg
まだ子どもの羽色のまさひろは、幼稚園にご入園と言うことでランドセルではなく肩掛けのカバンですね。
羽根が生え変われば立派なおにいちゃんになれます。

日曜日(4/4)にはペンギンの1日駅長の最終日ですので、フォーゲルパーク駅では駅長ペンギンを、そして熱帯鳥温室ではランドセルペンギンを見ることが出来ますよ。

このランドセルでのお散歩は4/18までを予定していますので是非見に来てくださいね。

1~3分咲き 

201004011.jpg
201004012.jpg
ここ連日サクラの開花が気になってしまいこうして開花状況をブログにもUPさせて
いただいております。
遠くからみているとまだまだ先が遠いような開花もこうして早いツボミがしっかりと
花をさかせてくれています。

201004013.jpg
そんなサクラを見ながらの歩廊を歩いていると展望台と二つの鳥の温室があります。
今日は昨日に引き続き熱帯鳥温室の様子を紹介したいと思います。
今回はこちらのヒムネオオハシです。胸の黄色の羽色がとっても目立ちますので、
みているとすぐに目に飛び込んできます。

201004014.jpg
動きだけをみていると上下の写真をいったりきたりするような動きをしていました。
結論からいいますと、これはヒムネオオハシが鳴いているときの様子なんですが、
この鳴き声というのが温室内に響いていましたので、一部ご紹介しました。


温室内をみたときのこの声を聞いたら黄色い羽色のこのキムネオオハシを
探してみてくださいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。