スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴハンだよー。 

120110228.jpg
最近のモモイロペリカンのあき子の様子です。
近頃は水鳥温室に入ってすぐ、右の奥のほうにいるのを見かけます。
クチバシを羽の中に入れて丸まっていると見過ごしてしまうかも知れません。


最近は温室に馴れてきたので今度は飼育スタッフの佐藤君が餌付けにチャレンジです。
「おーい」
と呼ぶと、遠くからでもやってきます。

220110228.jpg
芸の一つも覚えさせたいところ、まずはこの岩の上に乗ってください。
エサで誘導しますが、ヒョイッと岩をよけました。

320110228.jpg
何度かやりましたが、結局岩のまわりを一周しちゃいました。
これも芸と言えば芸になるのか、な?

芸を教え込むのは根気と時間がいりますねー。

420110228.jpg
お腹も一杯になったところで翼をワッサワッサと羽ばたかせます。
思った以上にこちらにも風がきます。できれば夏にあおいでほしいですね。

520110228.jpg
さて、大きい後輩に他の鳥たちはどうしているかといいますと。
アキ子が残したお魚の取り合いをしていました。
エサを完全に飲み込むまでは誰のエサでもありません、何処までも追いかけっこしていました。

スポンサーサイト

今日の様子 

201102271F.jpg
今日は1日いい天気で園内を歩いていると日差しが心地いい1日でした。
園内を歩いていると時間的にちょうどファルコンショーの時間でした。

201102272F.jpg
ショーの登場はオニオオハシの『バナナ』です。
スタッフからもらえる果物をクチバシで食わえながら口の中に放り込んで
満足そうに食べてくれています。

201102273F.jpg
こちらはオナガフクロウのそらです。
一見すると小さくて子供の大きさにも見えますが、これで一人前の大きさなんです。
まだまだ生まれて一年ちょっとでショーのときちょっと上のほうに止まってしまうときも
あるんですが、しっかりと頑張っています。

201102274F.jpg
もちろん最後にはハリスホークが2羽が室内を飛んでいきます。
頭上すれすれに飛んでくる迫力満点です。
暖かな季節でお出掛けしやすい日が続きそうですのでぜひぜひご来園をお待ちしております。

サクラ色 

520110226.jpg
コレは河津桜のつぼみです。
昨年には2.23のブログで咲いているところを紹介できたんですが、今年はまだツボミの状態です。
2010.2.23のブログ
昨年の夏の猛暑か今年の豪雪の影響でしょうかね。

ですので変わりに園内のサクラ色の鳥を紹介します。

120110226.jpg
水鳥温室にいるサクラ色の鳥(ベニヘラサギとコフラミンゴ)がたまたまなのか、それともお互いを意識しているのか分かりませんがそばにいるのを見かけます。
同じような羽色をしているので親近感があるのでしょうか?

コチラのカメラに気づいてベニヘラサギが近づいてきました。

220110226.jpg
「ゴハンくれよーー。」
とやってきました。

320110226.jpg
ショウジョウトキの細ーいクチバシにもビックリしますが、この平べったいクチバシのほうが
もっと珍しい形ですね。

英名にスプーンと付いていますが、和名のヘラのほうがしっくりします。

420110226.jpg
更にアップで撮影。
せっかくサクラ色の鳥を紹介すると言ってたのに、ここまで寄るとサクラ色はなくなっちゃいましたね。
でも白い羽の部分もフワフワとしていて触ると気持ち良さそうです。

水鳥温室でエサをあげるとショウジョウトキに紛れてやってきますので是非エサをあげてみてください。

初対面? 

201102251P.jpg
先日紹介した水鳥温室に新しく仲間入りしたモモイロペリカンの『あき子』です。
この水鳥温室には大型の鳥ではホオジロカンムリヅルやコブハクチョウなどいるんですが、
このモモイロペリカンも大型の鳥類です。

201102252P.jpg
カモやトキ類に比べると大きくちょっと通路で対峙すると思わず身構えちゃいそうですが、
とてもおとなしいので大丈夫です。

201102253P.jpg
そんな大きな『あき子』ですが、思わず人が身構えちゃうくらいなので他の鳥たちも・・・。
ちょうど後ろにいたサカツラガンなんですが、どうにもこのあき子の後ろを通りぬけたいようで
後ろをウロチョロウロチョロしていたんです。
いざ、行こうとしたそのときに・・・。

201102254P.jpg
あき子が羽をバッサバッサとするもんですからサカツラガンも驚いた表情でした。

201102255P.jpg
そんなやりとりをしつつ逃げるようにペリカンの後ろをそそくさと・・・。

201102256P.jpg
『やれやれだぜ』
なんていわんばかりにそのまま水の上を泳いでいきました。
今日はモモイロペリカンとサカツラガンの初対面?の様子でした。

鳴く、サカツラガン 

120110224.jpg
さてさて今日の鳥は人懐っこさナンバーワンのサカツラガンです。
2羽で仲良く水中観察でしょうか、特に何も沈んではないんですが。

220110224.jpg
今度は私に気付いて近づいてきてくれました。
しかもちょっと変わった鳴き声で・・


ちなみに低い声がメスで、高い声で鶏のような声に聞こえているのがオスのようです。
男女で鳴き声が違うのかはわかりませんが変わった鳴き声ですよね。


320110224.jpg
そして、今日はもう一つの発見が・・・。
水からあがってきたオスのサカツラガンが羽根をバッサバッサとしているときに
胸のあたりをみたら、そこには半月の模様がありました。
顔に特徴がなかったならツキノワガンとでも名前がついていたんでしょうかね。

モモイロペリカン 

120110223.jpg
さて、今日ご紹介するのはモモイロペリカンです。
足に怪我をしていたため治療をおこなっていました。
傷は完治したので水鳥温室で暮らすことになりました。

以前にゴリちゃん(モモイロペリカン)を担当していた佐藤君が迎えに来ましたよ。

220110223.jpg
手馴れた感じで抱きかかえています。
ゴリちゃんはオスだったんですが今回のモモイロペリカンはメスだそうです。
ですのでゴリちゃんに比べるとちょっと体格は小さいそうです。

ちなみに名前は「あき子」といいます。

320110223.jpg
今度は車に乗り込みました。
割とおとなしい性格なんでしょうか、クチバシを押さえてなくて問題なさそうです。

420110223.jpg
水鳥温室に到着ーーー。
あき子は佐藤君に身を任せっぱなしです。

520110223.jpg
水鳥温室の出口付近に放したんですが、トコトコと歩き出しました。
他の鳥達のなわばりもありますからね、これからどこを縄張りにするんでしょうか。

今後も様子をお伝えしますので楽しみしててくださいね。

温室の様子 

120110221.jpg
やっと暖かな日が続くようになった松江です。
花もこの日差しで一層華やかに見えます。

220110221.jpg
昨夏の酷暑の影響で秋にはまだ枝が少なかったハンギングベゴニアも
こんなに大きくなりました。

420110221.jpg
寒かった冬の間にゆっくり成長していたベゴニアは
花の傷みが少ないため大きく咲いています。

320110221.jpg
冬咲きベゴニアで飾った『幸せのハート』もこんなにきれいなピンク色です。
花々もみなさまのご来園をお待ちしております。

私生活 

201102211O.jpg
毎日13:30からのファルコンショーにいまやおなじみとなったオニオオハシの
『バナナ』です。
今ではツボにかけられた木の上を跳ぶ様にしてしっかりとファルコンショーの
前座を務めています。

201102212O.jpg
さて、そんなバナナですが、ショー以外の時間はというとご覧の様に
展示室内にてちょこんと止まり木にて一休みなんてしていますが、
ちゃんとショー以外にも色々な一面を見せてくれていますよ。

201102213O.jpg
スタッフが作ってくれたおもちゃに夢中になってカジカジしていました。
ショー以外にもそうした行動も見所かもしれませんよ。


動画でも撮影しました。
噛むのに夢中でなんだか楽しそうですよね?
ショーで見られるバナナもまたいいですが、こうしたバナナの私生活も
ちょっと面白い行動が見られます。
今日はバナナの私生活の一部でした。

今日の様子 

120110220.jpg
今日は最高にいい天気でしたね、そのおかげかフォーゲルパークにもたくさんのお客様にご来園いただきました。
こちらは熱帯鳥温室でのペンギンの散歩の様子です。
と言っても、ちょっと来るのが遅れたみたいで人垣ができていました。
お客様の後を追って広場までついて行きました。

220110220.jpg
さあ、広場でようやくペンギンに会えました。
全方向からカメラで撮られるのでペンギンたちも油断顔ができませんよね。

320110220.jpg
おっと、私にもシャッターチャンスが巡って来ましたよ。

しかし、同じようにこの時をチャーンス!と思ったのが「ななみ」です。
この隙間を抜けてやるーーーと歩いて来ます。

420110220.jpg
ピトッ。
はい、止められちゃいました。

いつもエボシドリの展示室方向へ行きたがるのでスタッフもしっかりと見張っていました。
相変わらず活発な「ななみ」です。

520110220.jpg
そして、今度は3時のフクロウ飛行ショーです。
2時のペンギンのお散歩からの流れでこちらの会場も満員御礼ですね。

こちらのフクロウショー会場、最近大きな変化があったのをご存知でしょうか?
実はこの会場にあった巨大なブルグマンシアを移動したんです。

620110220.jpg
<以前の画像>
場合によってはショーが見づらかったりすることもあり移動となりました。

720110220.jpg
メンフクロウの輪くぐりも撮りやすくなったと思いますので、ぜひベストボジションを見つけてくださいね。
より広くなった会場で皆様のご来園をお待ちしています。

仕草 

201102171S.jpg
セグロコサイチョウのお食事風景です。
細かく切られた果物やペレット(飼育飼料)なんかをクチバシの先に
一つ一つとっては口の中に放り込んでいくっといった感じの食事です。

201102172S.jpg
っとそんな一連の動きをとっていると・・・。
これからエサをクチバシでつかんで・・・。

201102173S.jpg
上のように一連の動きを予想していたのとは裏腹に首をかしげて考えているかのように
『う~~~ん』
次は何を食べようか・・・とか考えているようにも見えたんですが…。

201102174S.jpg
しばらくそのまま固まってました。
この首をかしげた上目使いが印象的なセグロコサイチョウの様子でした。

声が低い鳥 

120110218.jpg
「密林の暴れん坊」なんてあだ名がついていますが、何もしなければそんなに無茶はしてこないヒクイドリです。
基本的にフォーゲルパークのヒクイドリはさびしがり屋でもあります。
カメラを持って行くと必ず近寄ってきます。
後ろ姿を撮ろうと後ろに回ってもついてくるためどうしても正面の写真が撮れてしまいます。


普段はエミュー見たいにポンポンポンと喉を鳴らしたりすることもないんですが、
その日初めて会うときはこんな風にアイサツ(?)してくれます。
鳴き終わった後はまた黙っちゃうので近寄る前からカメラをまわしてみました。
とっても声の低い鳥ですね。

220110218.jpg
寒さのせいか先日までは元気が無いように見えましたが、天気もいい日が続くようになったので
元気な姿を見ることができるでしょう。

動く歩道わきのヒクイドリに注目してみてくださいね。
鳴き声が聞けたらラッキーですよ。

アカオビチュウハシ 

320110217a.jpg
熱帯鳥温室に暮らすアカオビチュウハシです。
クチバシは約9㎝の小型な鳥ですが、チュウハシの中では一番大型だそうです。

120110217a.jpg
クチバシのアップです。
のこぎりのようにギザギザなクチバシです。
これで何処かを切ったりするわけではないのでしょうが、噛まれたら痛そうですよね。

220110217a.jpg
そして名前の由来になっているお腹の辺りの赤い羽です。
誰かに悪さされてペンキを塗られたの?っていうぐらいにきれいな色をしています。
腹巻きにも見えないこともないです。


最後に動画です。
オオハシと同じようにアカオビチュウハシもクチバシで遊んだりしているみたいです。
一見するとケンカ?にも見えそうですが、仲良しペアのアカオビチュウハシでした。


かわいいところ? 

201102161P.jpg
ここは熱帯鳥温室ペンギンプール横です。
ん?なにやら口がでていますがこれは一体・・・!?

201102162P.jpg
フィレミッシュジャイアント(ウサギ)の『きなこ』です。
このウサギは2羽で仲良くこのペンギンプール横で暮らしています。
オレンジ色のほうが『きなこ』、こげ茶色のほうが『ここあ』です。
毛色にあった名前なのでとっても憶えやすいのでぜひぜひ覚えてあげてください。


さてそんなうさぎの今日は鼻を動画でとってみました。
私的にはここがうさぎのかわいい一部分なんですが・・・。

201102163P.jpg
今日はケージから出して一枚写真を撮りました。
抱っこしてみると改めて大きさと重さを感じますよ。
ぜひぜひ大きなかわいいうさぎと触れ合ってあげてくださいね。

ヒナ祭り 

201102151P.jpg
アザラシケープペンギンのまさひろです。
ちょうどお散歩の時間に撮影しにいったんですが、お腹を地面につけて
なんだかアザラシのようにもみえますよね?

201102152P.jpg
正面から撮るとアザラシみたいですが、横側はちゃんとペンギンに見えますよ。
っと、今日はアザラシみたい…っという記事ではなくバレンタインの衣装が終わり
ペンギンの衣装が変わりました。

201102153P.jpg
今回の衣装は雛祭りにちなんだ衣装になっています。
せっかくの衣装ですが、まさひろは横になりっぱなしになっていましたが…。

201102154P.jpg
背中に羽織った衣装に雛祭りの感じがでるものを色々つけています。
ぜひぜひ雛祭り衣装を見てあげてくださいね。

結束 

120110214.jpg
先日の外のペンギンプールの様子です。

最近は団体行動をしているのをよく見かけます。
寒いときはみんなで固まって・・・と言うことでしょうか?


エサの時間が近づくといつも以上に団体行動が見れて面白いですよ。
誰かが動くとみんなで動く、仲いいですねー。

「アォー、アォー」
とみんなで声を出すこともあります。
※鳴きまねすると声をかえしてくれることも・・・。

220110214.jpg
そして、更にエサの時間が近づくと今度は岩の上に大集合します。
どうですこの感じ、360度みんなが見張りをしてスタッフが来るのを待っています。

バレンタイン 

201102131B.jpg
冬咲きベゴニアでハートを形どった園内の写真スポットです。
明日までは先日紹介したお花の水盤もセンターハウスで展示しております。→前記事『はぁと』
と、バレンタインにちなんだものが色々な園内ですが・・・花以外にもこんなハートもあります。

201102132B.jpg
ペンギンのお散歩です。
今年もハートの一羽一羽名前の入った衣裳を身につけてペタペタとお散歩しています。

201102133B.jpg
201102134B.jpg
こちらのかわいいペンギンのバレンタイン衣裳は明日までの予定となっております。
ぜひぜひかわいいペンギンに会いにきてネッ!!

まさひろの近況 

せっかく先日まではいい天気が続いていたんですが、みなさんご存知のように3連休を直撃の
悪天候です。寒さが戻ってきちゃいましたね。
雪が積もらなかっただけ良しとすべきでしょうかね。
120110212.jpg
そんな寒さにもへっちゃらなケープペンギンのまさひろの様子です。
まだまだ子供の羽なのでお客様もすぐにまさひろを見わけることができます。

ですがこの羽も今年で大人の羽に変わる予定ですので見るなら今のうちですよ。

220110212.jpg
「さーて、今日も泳ぎますかねー。」


泳いだあとはプカプカと浮かんでいるのを楽しんでいました。
まるで停泊してヨットのように見えてきます。
(スタイルと色的には潜水艦かな?)

320110212.jpg
そんなまさひろばかりを撮影していると、近くでななみはスネ気味でこちらを見ています。
「私も撮ってよねー。」


はぁと 

もうすぐ待ちに待った??バレンタイン!!っということで今日は園内に展示している
バレンタインにちなんだお花の展示の様子です。
201102111S.jpg
センターハウスの一画に展示しているのは大きなハートを模った
冬咲きベゴニアと・・・そのまわりを囲んでいるものはというと・・・。

201102112S.jpg
水盤の上に花でハートなどを模したさしずめ『水盤アート』です。
このバレンタイン時期にということで沢山のハートが飾られています。

201102113S.jpg
園内でみられるベゴニアやフクシアなどなどを使って色とりどりな
ハートなどがありますのでぜひともじっくり見てください。

201102114S.jpg
この花の展示は2月14日までの予となっております。
多くのお客様のご来園お待ちしております。

身支度 


ルリコンゴウインコが楽しそうに水浴びしています。
今日はどっかステキなところへお出掛けでもあるんでしょうか?
体をちょっと水につけて、羽をバサバサと繰返しています。

120110208.jpg
そーっと足でも湯加減(水ですけど)を見ます。
羽を広げてバランスをとっている姿が面白いです。
「押すなよ、押すなよ、絶対押すなよ!」
といっているかは分かりませんが・・・。

220110208.jpg
320110208.jpg
この時期の洗面は寒いですからね、人間でもちょっと顔を洗うのが億劫になっちゃいます。
「うー、ちべたいっ」
でも目が覚めて気持ちがいいですよね。

420110208.jpg
「よいこのみんなも、朝起きたらまず顔を洗おう!!
 3連休だからと言って寝坊はいけないぞ!フォーゲルパーク是非来てね!!」

 

今日は昼間には太陽の光りが温かく感じる一日でした。
ここ最近では雪がちらつくことが多かったので心地いい日でした。
201102091S.jpg
そんな日差しを楽しむかのように温室内の鳥達も気持ち良さそうにしていました。
ここ水鳥温室でもサカツカガンや他の鳥たちもくつろいでいました。

201102092S.jpg
日差しのせいもあってかサカツラガンがウトウトしていました。




201102093S.jpg
ポカポカしてて思わず眠っているようでした。
まだ冬の寒さが抜けませんが鳥達は温室の中でもぬくぬくすごしていますよ。

ナンバー2とナンバー3 

120110208g.jpg
きょうの主役はふれあい温室のギニアエボシドリです。
リビングエボシドリに姿形はほぼ一緒ですが、冠羽の先が白いのがリビングエボシドリの
方ですのですぐに見わけることができます。

いつも通りに温室で写真を撮っていると何か騒がしい、どうやらケンカをしている鳥が
いるようです。


このようにケンカをしていたのは2羽のギニアエボシドリでした。
スタッフに聞いてみると、今まで実力1位だったギニアが足の爪を怪我したためにバックヤードに
さげたんだそうです。
するとナンバー2とナンバー3のギニアが1位の座をめぐり争い始めたんだそうです。


基本は空中戦のようで、なかなかカメラもついていけてませんね。
関係のないオウカンエボシドリも興奮してケンカを見に来ています。
※高い声で鳴いているのはお腹のすいたシロムネオオハシです。

220110208g.jpg
せっかく暖かい日が続くようになったのでみんな仲良くしてほしいです。
ちなみに、全身緑の羽しかなさそうに見えるエボシドリですが、飛んでいるときには
こんなに鮮やかな羽をみることができます。

再利用?? 

201102071K.jpg
熱帯鳥温室で暮らす仲良しなキエリヒメコンゴウの様子です。
このキエリヒメコンゴウ展示室内でキエリヒメコンゴウ四羽のほかにポセイドンの「プースケ」が
一緒に暮らしています。

201102074K.jpg
以前展示室内にはしごがかけられたときにプースケが一生懸命かじっていたんですが、
以前の記事はこちら→使い道

201102072K.jpg
このはしごだったのが木に下がっていたんですが、このペアにとっては今となっては
ちょうどいい止まり木になていました。

201102073K.jpg
2羽が寄り添って止まる止まり木にぴったりな感じで見ていると
なんだかほっとするような光景でした。

・・・の鳴き声 

120110206.jpg
今日の主役は、ここに写っていますよー。
派手な黄色いクチバシについつい目が行っちゃいますが、真ん中のあたりにも
一羽の鳥が写っています。
見えましたか?

名前はヒガシハイイロエボシドリ。

220110206.jpg
ここふれあい温室でも一番の恥ずかしがり屋なんですが、今日はかなり近くの木まで下りて来てました。
羽の色が地味な感じですが、顔はとてもかわいいですよ。
今日は鳴いている姿を撮影できました。


どうですか?
擬音にすると「コー、コー、コー、」でしょうか?それとも「ギャー、ギャー、ギャー」。
みなさんにはどう聞こえますか?

ここパラダイスでは高い木の上でよく鳴いていますので探してみてくださいね。

前方不注意!? 

201102051H.jpg
水鳥温室のハゲトキの様子です。
池の上のほうでなにやら2羽が足元を探っているようでした。
「なにかあったようなんだけどなぁ」

201102052H.jpg
「どれどれ?」
・・・


・・





ごそごそ・・・


201102053H.jpg
っとここで2羽の頭がゴツンッ!!
なんて頭がぶつかっていました。

201102054H.jpg
足元が気になるのはいいんですが、目の前はあまり見えていなかったようですね。
ちょっと強面な顔のハゲトキですが、お茶目な一面を見た気がします。
水鳥温室にて暮らしているのでぜひともご覧くださいね。

魚影発見? 

120110204.jpg
水鳥温室内の池に魚影発見!!

エイのようなカブトガニにも見えなくは無い?

もちろんどちらもここにいるわけが無く、ある鳥が水に潜った瞬間を撮ったものです。
みなさんはどの鳥か分かりますか?
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・



220110204.jpg
おっ、浮上してきましたよ。
さて、誰でしょう?

思ったよりも大きい体格をしています。
・・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・



520110204.jpg
ざぱぁーーー、と出てきたのはサカツラガンでした。
水鳥温室に暮らすガンの中でも一番体の大きなサカツラガンが潜る姿にはちょっとビックリしました。

ちょっと動画でも録ってみました。※潜っているのは前半だけですけど・・・

320110204.jpg
「どうだった?ぼくのダイビング!!
  豪快だったでしょ?」

水鳥池の新人(鳥)は色々と楽しい表情を見せてくれます。
ぜひぜひ見てやって下さい。

いい天気 

120110203.jpg
この写真は1/31にくにびき展望台から撮影したものです。
2/1から天気が良くなるとは予報されていましたが、1月最終日にもこんな感じに雪が降りました。

まるで水墨画のような景色にちょっと感動しましたが、もう雪は勘弁していほしいという
気持ちのほうが大きいですかね。

220110203.jpg
予報どおりに2/1から太陽が出る天気が続いて、ほとんどの雪もとけています。
くにびき展望台からは3日前に見た景色とは全く違い、青い空がとても気持ちがいいです。

320110203.jpg
さて、そんないい天気も当分続きそうな松江ですが、2月といえばバレンタイン。
と言うことで、今年もペンギンの散歩の衣裳がバレンタインをイメージしたかわいらしいものになっています。
2/14(月)まではこちらの衣裳を着てお散歩しています。

温室内の日差しはとても心地がいいですので、お散歩ペンギン達も気持ち良さそうに散歩しています。


何処ー? 

120110202.jpg
このブログでも常連になっている、水鳥温室のコブハクチョウです。
仲のいい夫婦ですのでいつもお互いのことを気にかけています。

西洋では昔からハクチョウが鳴くときは死ぬとき、と信じられていたようで
英名ではMute(無音) Swanと呼ばれます。

当園でも滅多に鳴き声を聞くことはありませんが、全く聞いたことがないということはありません。


あれっ、相方がいないっ、となればこんな鳴き声で呼びます。
この声に応えての鳴き声は聞いたことはありませんが
「どこにいるの?おーい!」
と言ってるみたいに聞こえませんか。

220110202.jpg
やっと出会えて一安心。
今年辺りは子供を産んでくれるでしょうか?楽しみです。

バナナ 

201101301O.jpg
今日はファルコンショーに登場しているオニオオハシの『バナナ』の様子です。
屋内でのショーでのバナナは以前は止まり木を上から下に登り降りしていたんですが、
ここ最近のショーでは少し変わっています。

201101302O.jpg
会場内を区切るようにおいてある木をこんな風に跳ぶようにして移動するんです。
カニ歩きという表現が近いんですが、これが結構な速さで右へ向いたり左へ向いたり
しながらピョンピョンと移動していきます。

201101303O.jpg
ツボからツボにかけて設置してあるので、ツボの上においてある
ご飯を目指して移動しているんですね。


動画でも撮影しました。
結構な速さで移動しているのがわかりますか?
ちなみに横向きで跳んでいるのはクチバシが大きいので真正面が見づらいので
横を向きながら跳んでいるんです。
そうは知らずに見ているとちょっと不思議な感じで面白いんですが、
ぜひともピョンピョンと跳ぶ姿をみてあげてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。