スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者を見るならお早めに!! 

10周年記念のペンギンのお散歩(武者衣裳)の様子です。
201107242P.jpg
さぁ今日も元気にお散歩にしゅっぱ~っつ!!
っと衣裳を着・・・るはずなのにムサシの衣裳が脱げてますよ~。

201107243P.jpg
ムサシもお散歩に行く気満々ですが、ここはもう一度衣裳を着て・・・
改めてしゅっぱ~つ!!

201107244P.jpg
まさひろも換羽が終わって心機一転武者姿で勇ましく見えてきますね。
この武者衣裳は男の子のペンギンがこちらの武者姿で・・・女の子はというと・・・。

201107245P.jpg
気分はお姫様ということでこちらの衣裳です。
武者とお姫様のお散歩もあと二日となりました。

一方その頃ペンギンプールはといいますと・・・。
201107301P.jpg
ななみがペンギンプールでお留守番をしていました。
『もうすぐ換羽が終わりそうなのに・・・』
とちょっと寂しげに見えますが、今回の衣裳は間に合いそうにもないですが
8月1日からはまた新衣裳で元気にお散歩してくれますよ!!

スポンサーサイト

白い鳥で間違いはないですけど。 

120110729.jpg
さて、みなさんこの鳥の名前はわかりますか?
この鳥はハクガンと言います。

以前フォーゲルパークで子供向けのクイズラリーを行ったときに、ハクガンの顔のアップを大きく乗せて
この鳥の名前は?というクイズを出しました。
子供向けなのでとても簡単にと思って作った問題だったのですが、半分くらいの子供たちがハクチョウと
答えてしまいました。

私の中であんなに体格差もあるから分かるかなという思い込みでした。
写真がアップなので大きさなど分かるはずがありません。

220110729.jpg
普段はガンたちはガン類で集まっていることが多いのですが、今日はハクガンが群れを離れてハクチョウのそばで
休んでいました。
初めてこの鳥たちを見た方は、親子かなと思われるかも知れませんね。


「グワッ、グワッ」と鳴いています。
他のガンたちとコンタクトでもとっているんでしょうか。


420110729.jpg
では最後にハクガンの顔をよく見てもらいましょう。
コブハクチョウとの違いは、クチバシの根元のあたりにコブが無い、目の周りも黒く無い、クチバシに黒い線があります。

只今、園内でクイズラリーも行っておりますので、ぜひぜひ挑戦してみてくださいね。

見比べてみてね 

201107271a.jpg
久しぶりの登場のアカツクシガモの親子です。
すっかりと大きくなった子供達ですが、まだこうして家族一緒に行動しています。
写真左からお父さん、子供、子供、お母さんっといった具合でお父さんはちょっと
遠くから見守っていて、お母さんが子供達についていくっといった感じです。

さて、このアカツクシガモの子供達を観察して見比べてみました。
201107272a.jpg

201107273a.jpg
写真を上下に並べてみましたが、この子供達の違いが分かるでしょうか?
成鳥になるとオスは首周りに黒い輪のような模様があるので見分けられますが・・・。
他には顔の白さもオスとメスで違います。

201107274a.jpg
その白さに注目してもう一度見比べてみると・・・。
と、写真ではあまり違いが見えにくいですね・・・。
ぜひぜひ、実物のアカツクシガモを見てこの子供たちの違いを見比べてみてくださいね。

南米ダチョウ 

120110725.jpg
当園には2羽のレアがいます。
この2羽全く羽色が違いますが別にオスメスで違っているとかではなく、基本的なレアは灰褐色で白は珍しいんだそうです。
コールダックにもたまに白いのが生まれますからレアの中のレアなんですね。

220110725.jpg
レアの中でも2種類に分かれるんだそうですが、当園にいるのはアメリカレアだと思われます。
同じ走鳥のダチョウやエミューとは違い飛べないとはいえとても大きな翼をもっています。
また、(当園の場合ですけど)少し臆病なようで大きい音には走りまわって慌てます。

420110725.jpg
今度は正面から撮影。

胸の羽根が黒くてちょっと立派なヒゲに見えます。

520110725.jpg


620110725.jpg
ふだんは温厚なレアが私を見て怒ってきました。
まるでシロクジャクが羽根を広げたようになっています。
この時期この大きな羽根が暑そうですが口を開けている姿は今の時期ぐらいしか
見られません。
口を大きく開けているは『あ゛~』って聞こえてきそうな表情ですが、
そこがちょっとかわいらしいですよ。

次の換羽は誰? 

320110723p.jpg
ドスーーーンとした体型、まさに換羽中のななみです。
フォーゲルパークの10周年記念企画でせっかく舞姫隊衣裳を着て散歩ができるはずだったのに、
散歩には行けずお留守番の毎日です。

420110723p.jpg
背中はこんな感じに羽根が抜けております。

520110723p.jpg
フリッパー部分も普段は羽もなさそうに見えますが、この時期はちょっとボサボサした感じになります。
全ての羽根が生え変わるんですね。

換羽が終わると白い部分が本当にキレイです。
換羽がまだのペンギンが横に並ぶと良く分かります。

620110723p.jpg
「ななちゃんは、こうやって髪を耳にかけると可愛いよねっ。」
と散歩に行けないななみを慰めているさくらでした。

武者&舞姫衣裳は7/31までです、間に合うのかななみ!!

120110723p.jpg
そして、別の1羽のペンギンがなにやらモジモジしていますよ。
この子は先日換羽が終わったまさひろです。

220110723p.jpg
名前紹介の看板を入れ替えるために写真を撮らせていただきました。
換羽が終了してからすぐに撮影すると太っている写真になるので、良い感じにやせてきたので
先日撮影しました。。

大人になったまさひろ、と言いたいところですが勝手に動き出しなかなか撮影がうまくいかなかった
まさひろでした。

10周年イベント2日目 

120110724p2
昨日に引き続き10周年イベントの様子をお伝えします。
ペンギンの散歩を撮影に行きましたが、早速たくさんのお客様に囲まれているペンギン達、人気者ですねー。

320110724p2
お散歩のスタート地点があんなに込んでいても、いざ散歩が始まるとお客様がしっかりと道をあけてくれるので
ペンギン達もスイスイ進みます。

220110724p2
ところで、赤い鎧の武者は当園スタッフが武者の格好をしているんですが、今日はもっと本格的な武者の
格好をした方が写っています。
この方は一般の方なんですが、普段は松江城の周辺をこのすばらしい鎧を着て歩いているんだそうです。
先日、この方が新聞に紹介されているのをたまたま見かけたバードスタッフが是非当園のペンギン武者とコラボ
してほしいと思いオファーしたところ、こころよく承諾していただき今日実現しました。

420110724p2
こんな感じでお客様との記念撮影にも参加していただいたり、各バードショーにも出ていただきました。
ペンギン武者とのコラボありがとうございました。

次はハクトウワシとの記念撮影の様子です。
520110724p2
620110724p2
720110724p2
ここら辺ではちょっとお目にかかれない巨大なワシの登場にみなさんとても喜んでおられました。
一見怖そうに見えますが、ギャリーさんがしっかりと調教をしているので安心して写真を
撮っていただけます。

820110724p2
写真待ちのお客様で長蛇の列ができました。
お客様の中にはこのハクトウワシを見に朝の4時から出発してこちらの松江にきて
いただいた方もいらっしゃいました。

920110724p2
イベント終了後のギャリーさん。
コレは別にかっこつけて足を台に乗せているのでは無いですよ。
ハクトウワシの体重は約6キログラムあります。
それが手の先に留まっているんですからそりゃあ疲れますよね。

1020110724p2
このハクトウワシイベント中にも何度か鳴いてることがあったのですが、思ったより可愛らしい鳴き声でした。
写真だけで見たら「ガオーーーー」って感じですよね。

ハクトウワシとギャリーさんの登場は今日で終わりましたが、とても評判が良かったのでまたいつか
機会があればもっとたくさんのお客様にご覧いただきたいですね。
もちろんハクトウワシだけでなくギャリーさんのショーも大変好評でしたので次回があるかもしれませんね。

鎧武者現る!! 

本日をもちまして松江フォーゲルパークは10周年という節目を迎えることが出来ました。
これもひとえに、皆様方のおかげと心より感謝しております。
201107231F.jpg
さてさて記念すべき10周年ということで園内では様々なイベントで
皆様にお楽しみいただいております。
こちらはファルコンショーの様子です。
本日と明日は特別ショーとしまして英国人鷹匠のギャリーさんにきて
もらっています。

また、松江開府400年祭に協賛ということで、鎧武者のスタッフが登場しています。

201107232F.jpg
まずはハヤブサの登場です。
と、その前にギャリーさん意外に武者の格好が良く似合っているではないですか。

ギャリーさんの巧みなルアーさばきも見ものですが、面白いトークも
またみなさんにぜひぜひ聞いていただきたいです。

201107233F.jpg
ハヤブサのルアーキャッチはちょっと失敗しましたが、ハヤブサの飛んでくる
スピードの速さをご覧いただければこのルアーパスの難しさも納得かと思います。

201107234F.jpg
ハヤブサに続いてオオハシやかわいい鳥たちの登場の後にはタカです。
思うようにタカが飛んでこない??なんてときもありますが、前にも言ったように
このギャリーさんのトークに聞き入ってしまいますよ。

201107235F.jpg
さてこちらの特別ショーは残すところ明日のみとなりました。
他の様々な10周年イベントは7/31まで行なっていますので、みなさまのご来園をお待ちしておりま~す!!

次回予告 

おかげさまをもちまして、明日7/23(土)で松江フォーゲルパークは10周年を迎えることとなりました。
ひとえに皆様のご支援とご愛顧の賜物と深く感謝しております。
これを記念しまして、当園では、様々なイベントをご用意しております。
201107221Kjpg.jpg
山陰発上陸!!
ハクトウワシとの記念撮影
日時:7/23(土)、24(日) 11:30~、15:30~ 

201107222Kjpg.jpg
松江開府400年祭記念衣裳
ペンギンのお散歩~武者ver~
日時:7/23~7/31 10:30~、14:00~

201107223K.jpg
英国人鷹匠の特別ショー
日時:7/23(土)、24(日) 各フクロウショー、ファルコンショー


201107224K.jpg
10周年記念特別ということでそば亭『不昧庵』から
和スィーツの『そば茶ぷりん』を数量限定発売しております。

他にもイベント開催して皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

キムネチュウハシの足湯ならぬ尾羽湯 

201107121A.jpg
台風が過ぎまた徐々にいつもの暑さが戻ってきそうです。
今日は、熱帯鳥温室のキムネチュウハシを撮影してきました。

人に馴れているのでエサ箱の上からキョロキョロとコチラの方を見てきたりします。
チュウハシの中では小さいほうなので動きもとてもかわいらしいですよ。

201107122A.jpg
エサ箱の横には飲み水が置いてあります。
チュウハシのご自慢のクチバシを磨いたり、バシャバシャと水浴びなどにも使います。

しかし今日はいつもとはまた違う使い方をしていました。

201107123A.jpg
201107124A.jpg
おもむろに後ろ向きになったかと思えば、尾羽を水にポチャリと落とします。
「あー、尾羽、気持ち良いー」
たまたまそうなったのか、いつもの行動なのかは分かりませんが暑い日には気持ち良さそうですね。


キムネチュウハシの足湯ならぬ尾羽湯映像でした。

10周年間近!! 

7月23日で松江フォーゲルパークはみなさまのおかげで10周年という節目を迎えます。
10周年を記念して様々なイベントも行ないますので、多くのお客様にお越しいただければと思います。

10周年記念イベントはこちらをクリック!!→10周年記念イベント
この10周年記念イベントの中に花鳥園グループでお馴染の鷹匠の
ギャリーさんが当園でショーを行なってくれます。
今日はその様子をちょっとだけお見せしちゃいます。
201107201G.jpg
フクロウのいゴウくんですね。
ちゃんとこのゴウくんがどう飛んでいるかなどなどバードスタッフに聞いて
飛ばしていました。

201107202G.jpg
っといっても時間的にはわずかな時間でしたが、当日のショーがどんなものに
なるのかワクワクですね。

201107203G.jpg
こちらは芝生広場でハヤブサを調教していました。

201107204G.jpg
まだまだ練習風景ですので本番が待ち遠しいですが、7/23、24のショーは
間違いなく必見ですね。
このギャリーさんは当日は衣裳のほうも特別なものになっていますので
皆様お楽しみに!!

ビフォ→アフタ←匠の業 

120110718g.jpg
このブログでもたびたび紹介しているギンガオサイチョウの巣籠もりの様子です。
巣箱の入り口を固めるための泥が用意されてからしばらく経ちましたが、行くたびに泥だらけの
2羽がいるだけでなかなか巣に籠る気配がありませんでした。

220110718g.jpg
ですが、そろそろ進展があったようです。
ちょっとお客さまからは見れない位置なんですが、展示室の入り口側から撮らせてもらいました。

どうでしょう、巣箱の入り口が泥でふさがれています。
もっと正面から見ればメスの様子が見れるくらいの穴が開いているんでしょうがちょっと確認できません。

420110718g.jpg
ちなみにこちらが置いたばかりの巣箱です。
割と大きめの入り口だったんですが大量の泥で見事にふさいでいますね。

320110718g.jpg
いやー、泥んこになって頑張った甲斐がありましたね。
決して泥遊びなんてしてたわけじゃぁないですよ。

520110718g.jpg
しばらくはメスのクチバシぐらいしか見れないオスですが、エサを運んであげたりと
色々メスのお世話をしてあげないといけません。

この巣籠もりの結果は文字通り蓋をあけてみないとわかりませんが、
メス想いなオスの行動を見てあげて下さいね。

短冊 ザクザク  

120110718t
熱帯温室の広場です。
ここはお散歩ペンギンが歩いてきてお客様と写真撮影をする場所でもあります。

ここの一角にただ今大きな葉竹が置かれています。
普通七夕は7月7日とされていますがここら辺の地方では8月7日が七夕になります。
ですので、ご来園されたお客様に短冊に願いごとを書いていただき、笹に飾っていただいてます。
8月7日まで募集していますので是非ご来園の際はお願いごとを書いて下さいね。

220110718t
そしてここはフォーゲルパーク、ただの七夕ではいけない!ということでフクロウさんたちのご利益もあるようにと
見守ってもらっています。

320110718t
昨年も行いましたが大変好評で、笹にはもちろんボードにも沢山の短冊が飾られていました。
小さなお願いごとから世界平和まで、みなさんの色々な思いが込められた短冊があり、ぜひ皆さんの願い事が
叶うといいなと思います。

420110718t
2:30からはこの場所でふれあい広場が始まりました。
今朝行われた女子サッカーワールドカップの日本優勝を祝ってかペリカンのイブキ君はサッカーユニフォーム
姿で登場していましたよ。

何の鳥のヒナでしょう? 

120110713kjpg
何の鳥のヒナかわかりますか?
卵からかえってまだ2日目だというのに羽根がしっかりとはえています。

このヒナはインドクジャクのヒナなんです。
無事に誕生してきてくれてスタッフもホッと一安心です。

220110713kjpg
この写真は産まれて2日目なんですが、なんとも立派な羽根が生えています。
このインドクジャクのヒナは初めて見ましたが今まで見てきたヒナたちに
比べるとしっかりとした姿に見えます。

320110713kjpg
スタッフが一押しはこのバックアングルだそうです。
おしめでもしているかのようなかわいらしいオシリをしています。


420110713kjpg
産まれた後の卵の殻です。
上手に割って出てきていますね。


520110713kjpg
こちらが産まれる前に撮った卵なんですが、ニワトリの卵よりは大きいですね。

こちらのインドクジャクのヒナの性別は分かりませんが…。
さっそくスタッフが『ガガ』と名付けていました。
インドクジャクのオスは羽根を広げたときに緑色のキレイな羽色なんですが、
それと関係があるったりなかったり…。

まだまだ目が離せないですが、すくすく育ってほしいものですね。

いい天気 

201107161F.jpg
梅雨明けからいい天気が続いています。
そんないい天気の日には芝生広場で行なっているファルコンショー!!
今のファルコンショーにはまずはハヤブサのスピード感あふれる飛行!!

201107162F.jpg
大きなクチバシに愛嬌のある顔のオニオオハシです。
まだちょっと芸は少ないですが、特徴的な姿形で楽しませてくれていますよ。

201107163F.jpg
次いで登場してくるのがこのアイガモの兄弟たちです。
この子達がどこから登場するかも見ものですので登場シーンは必見ですよ。

201107164F.jpg
最後はタカの登場です。
会場を所狭しと飛び回り、お客様のすぐ目の前や頭上スレスレに飛んでくる
迫力満点の飛びが見られます。
晴れた日は外の芝生広場でのファルコンショーをぜひぜひお楽しみくださいね。

お花の下のレストラン フローラ 

満開の花に囲まれたレストラン『フローラ』では地産地消をテーマに新メニューを販売します。
620110714f.jpg
涼しいセンターハウス内で、くつろぎのひと時を楽しんで頂けます。
今日はいくつかのメニューを紹介したいと思います。

220110714f.jpg
いのししバーガー 500円

松江フォーゲルパーク限定のご当地バーガー。【いのししバーガー】
何がご当地かというと…。
パティには島根県邑智郡美郷町の『おおち山くじら』を使用しています。
『おおち山くじら』って何のお肉かというとイノシシのお肉なんです。
このイノシシの肉に味付けとして松江市秋鹿町の『秋鹿味噌』を使っています。
個性的な肉と味噌に負けないように、バンズには当園のそば亭『不昧庵』で
使用している水車で搗いたそば粉を使っていますので、この一品で島根県の味を
存分に楽しんで頂けると思います。

【いのししバーガー】は7/19から数量限定で当園のレストラン『フローラ』
にて販売いたします。


320110714f.jpg
しまね和牛カレー 800円

ハンバーガーに続いてご当地のお肉といえば…
しまね和牛
というわけでこちらはしまね和牛を使ったカレーです。
数量限定で7/19から販売いたします。

420110714f.jpg
焼きドーナツ「5縁」 450円

一見すると普通の焼きドーナツですが、こちらも島根県産の食材
(出西生姜粉末、緑茶粉末、きな粉、そば粉、よもぎ粉末)を使用しています。
甘さを控えた焼きドーナツセットの名前は5種類のドーナツ「5円」と出雲大社の「ご縁」
を掛けて「5縁」にしてみました。

120110714f.jpg
そしてこちらはかもの家で販売している当園オリジナルの新作!!
『そば茶(tea)ソフト』と『そばソフト』です。

そば茶(tea)ソフトは、あっさりとそば茶の風味が香るソフトクリーム。

そばソフトは、そば茶ソフトにそば粉の香ばしさが加わったソフトクリームです。
各300円

できれば食べ比べてもらうとさらに良いかもしれません。
どっちがあなた好みでしょうか?

暑い日が続きますがこんな時こそおいしいものを食べて元気だしていきましょう!!

換羽真っ最中!!ケープペンギンのまさひろ 

120110713p
換羽真っ最中のまさひろ君の今日の様子です。
どうです?顔の模様はすっかり大人です。
体に生えかけの羽根で覆われています。
なぜかまさひろ君は脇をしっかりと締めてフリッパーを閉じています。
歩く時もピシッと気を付け状態です。

220110713p
もうすっかり羽根は抜けたと思いましたが、股の所にまだフワフワと残っているじゃないですか。
大事な部分を隠すためにわざと残してるんでしょうか。

320110713p
そして見てください。
このお腹のたるみ具合を。

ですが、なんだかんだちゃんと痩せるんですよね。
エライですねペンギンたちは。

420110713p
横でイチャイチャしているはるかとむさしを横目に、
「僕も、もうちょっとで大人の仲間入りだい!!」
と思ってたりなかったり…。

んっ!? 

201107121AA.jpg
池を眺めながらボーっとしているアカツクシガモです。
こう暑い日が続くと水辺を眺めているだけでも涼しいのかもしれませんね。

201107122AA.jpg
こちらは羽繕いに夢中な様子です。
冬にはあったかな羽も夏になるとちょっと暑いのかなぁ?
なんて思いながらも実はこの二羽・・・。

201107123AA.jpg
先日生まれたアカツクシガモのヒナたちなんです。
いつの間にやらこんなに大きくなりました。
羽色も大きさも大人のアカツクシガモと大差ないほどです。

201107124AA.jpg
こちらがアカツクシガモの大人の写真ですが、パッと見たときに上のアカツクシガモと
見分けがつくでしょうか?
ぜひぜひ水鳥温室でアカツクシガモを見たときには色々見比べてみてください。

熱帯鳥温室のペリカンといえば・・・ 

201107111P.jpg
題名の通り・・・熱帯鳥温室(トロピカルエイビアリー)のペリカンといえば
やはりこちらのイブキ君です。
このイブキには現在は14:30~おこなっているふれあい広場で出会えます。
この熱帯鳥温室に最近イブキ以外のペリカンがやってきました。

201107112P.jpg
一度こちらのブログでも告知はしていたんですが、水鳥温室で暮らしていた
あきこです。こちらの温室から引越ししてからは撮影してなかったので
ちょっと新鮮でした。

201107113P.jpg
水鳥温室ではちょっと遠くからみることが多かったんですが、こちらは
展示室の中なので間近で見ることが出来ます。
っというよりもあきこの方からこちら側を覗いてきます。

201107114P.jpg
もちろん近寄ってきてくれることもあるので顔のアップなんかも撮れちゃいますね。
でもなんだかみれば見るほど・・・
頭の毛の部分が気になってきますね。
熱帯鳥温室ではあきこを間近で見られますのでぜひぜひ近くで見てあげてくださいね。

ペンギンのお散歩 アロハ 

120110710.jpg
ペンギンのお散歩風景です。
7/1からはアロハ衣装ということで涼しげな格好をしています。

220110710.jpg
いつもは5羽なのですが、まさひろ君が換羽中ということで4羽で出発してます。
よくうろちょろしてしまうななみもまさひろの穴埋めのためにまじめに大人しくしてましたよ。

320110710.jpg
お客様との写真撮影が終わったころにはちょっとゴロ寝をするななみです。
ペンギンのこの状態ってラグビーボールのように見えます。

620110710.jpg
520110710.jpg
先日ブログでも紹介したように、まさひろ君は換羽中なのでお散歩にはいけません。
せっかくなので、アロハ衣装を試着した時のまさひろ君(左から2番目)画像を貼って置きます。
「うー、おれも着るはずだったのにー」
とちょっとスネ気味で穴にいました。

720110710.jpg
そしてこれが最新まさひろ画像です。
ライオンのたてがみのようでかっこいいです。
目の周りの模様がしっかりと大人と同じようになってるのが見えてとてもうれしく思いました。

このぶんなら、開園10周年の7/23から着るスペシャルな衣装には間に合いそうですね。

420110710.jpg
心配なのはサクラです。
ちょっと太ってきてますよね。近いうちに換羽しそうですが…。

次回のスペシャルな衣装も乞うご期待です!!

ホオジロカンムリヅルその二 

201107091S.jpg
ここ中国地方では梅雨明けもして夏らしく暑い日が続きます。
暑い日にはやっぱり水浴びが一番!!
っということで水鳥温室の鳥たちも気持ち良さそうに水浴びしていました。

201107092S.jpg
そんな中珍しくホジロカンムリヅルも足元をしっかりと水につけて
涼んでいました。
普段ですと島の上にいたりとあまりこうした水の中に入ることはないんですが、
やっぱり暑い日にはこうして水浴びしたくなるんですね!!



201107093S.jpg
水浴びの後にこの表情です。
『プッハァァァァ~』
なんて聞こえてきそうなこの表情です。

鳥達も暑い夏を様々な方法で暑さしのぎをしているんですね。

動く歩道脇のホオジロカンムリヅル 

120110708.jpg
センターハウスから動く歩道へ向かう時にすぐ出会う鳥はこの鳥、ホオジロカンムリヅルです。
名前の通りにとてもキレイな白い頬をしています。
繁殖時期にはこの頬が赤くなります。
(年中色づいているのも見かけますが・・・)

この部分は羽根ではなく皮膚が露出しています。
一度は触って見たいんですが、さすがに嫌がられますよね。

220110708.jpg
いかにもツルらしいシルエットがとても美しい鳥です。
一緒に暮らすシロクジャクとたまにケンカしますが、シロクジャクの鳴き声に反応して
鳴き出すこともあります。仲良くセッションしているのか?と思うこともあります。

320110708.jpg
さて、このケージ内にあるものが設置されました。
ツルも思わず羽根を広げたくなる場所・・

420110708.jpg
日差し、雨避け用の屋根です。
もっぱら見張り台の様になってますけど、気に入ってくれているようですよ。
こんな風見鶏があっても豪華で良さそうじゃないですか。

梅雨もあけたようなニュースが入ってきてますので、これからは日差し避けとして活躍してくれると思います。

ただいま換羽中~~~ 

120110706.jpg
午後のお散歩から帰ってきて今日の仕事を終えたペンギンたちです。

一羽のペンギンの羽の感じがおかしいですね。
もうこのブログでもおなじみ、換羽中なんですね。
でも誰が?

220110706.jpg
はい、この子です。
わかりますか?このプールで一番若い男の子、まさひろ君でした。
この換羽中なんですがいつ見ても、どのペンギンでもちょっと哀愁を漂わせているんですよね。
新しい羽根が生えてくるので全身ムズムズするんでしょうか?
ガンバレー、と思わず声をかけちゃいます。

320110706.jpg
換羽前にはエサを沢山食べるので見事に太っちゃいます。
横のペンギンに比べてもボテッとした体型になってます。

420110706.jpg
「どうもまさひろです。
 見ての通り換羽しています。
 しばらくはお散歩はお休みしますが、頑張って換羽を終えてキレイな羽根で
 みなさんに会えるのを楽しみにしています。」

大部屋から小部屋へ 

201107051P.jpg
これまで水鳥温室で暮らしていましたモモイロペリカンのあきこですが・・・。
今日から・・・。



お引越ししました。

201107052P.jpg
広い温室の中で暮らしていましたが、今日からは熱帯鳥温室の展示室のほうで
暮らします。
ご近所さんはふれあい広場で活躍中のイブキとすぐそばのご近所さんになります。

201107053P.jpg
ちょっと狭くはなりますが、完全個室になるあきこを今度はいつもよりすぐ側で
ご覧いただけるかと思います。
ぜひぜひ熱帯鳥温室を通るときにはこのモモイロペリカンのあきこを探してみてください。

ベニヘラサギは一人で遊ぶ 

120110629.jpg
水鳥温室に暮らすベニヘラサギです。
名前にサギとついていますが、コウノトリ目トキ科の鳥ですのでショウジョウトキの群れの近くに一緒にいることが多いです。

ですが観察をしていると一人でなにかしら遊んでいることが多いんですよね。

220110629.jpg
「何か文句ある?」
と今日は手ごろな枝を拾ったようで、コレで遊んでいました。

名付けて!!
自分で枝を落として自分で拾うゲーム!!!


本当は巣作りの枝集めなのでしょうか。
当園には一羽しかいないのが残念です、良いお相手がいましたらどなたか教えてくださいね。

320110629.jpg
お見合い写真です。
チャームポイントは何と言ってもこのしゃもじ型のクチバシ、そしてキレイな桃色でしょうかね。

エサを持つとふれあいもできますよ。

びっくり仰天オナガテリムク!! 

120110703.jpg
キンムネオナガテリムク:学名:Cosmopsarus regius 英名:Golden-breasted starling
アフリカの東部、ソマリアからタンザニアに分布し、乾燥したサバンナなどに生息し、3~12羽の小群で暮らしています。ムクドリの仲間で強い光沢のある羽を持ち、雌雄同色です。

当園の熱帯鳥温室でご覧頂けます。
見た目の特徴がそのまま名前に入ってますね。

220110703.jpg
黄色ではなく金色と表現されているように、とても鮮やかでキレイな羽色をしています。
首にはヨダレかけのような形に紫色の羽根も生えています。

目も特徴的で、濁りの無いキレイな白い部分にただの点のように瞳があります。
漫画とかでビックリ仰天しているときの目のようです。


ビックリ仰天顔を動画でどうぞ。

はやく梅雨があけないかなー。 

201107021P.jpg
さぁ昨日から7月も始まりました。
夏本番前ですが、当園のペンギンたちの衣裳が夏衣裳に変わりました。
ちょっと遠めですが今日も元気にお散歩してくれていました。

201107022P.jpg
今回の衣裳はと・・・。
首元にはスカーフを巻いてその周りに夏らしくハイビスカスをあしらった
衣裳でまさにアロハ風の衣裳ではないでしょうか。

201107023P.jpg
新しい衣裳に身を包まれてこころなしかいつもより軽快なお散歩にも
見えます。

201107025P.jpg
「この夏もみんなと一緒にお散歩だぁ~」



お知らせ
201107024P.jpg
水鳥池横のペンギンプールのペンギン達が夏休みに入りました。
『また涼しくなってきたら帰ってきますので、待っててね~』

受け身の対応者 

201107011A.jpg
蒸し暑い日が続きます。そんな時には水鳥達を見てちょっと涼しい気分に
してもらおうかなと水鳥温室にきてみるとガンやカモたちがお客様とふれあって
いました。

201107012A.jpg
ちょうどエサの近くで立ち止まっていると一羽のツクシガモがこちらに
近寄ってきてくれました。

201107013A.jpg
「エサくれるのぉ~?」
っと言わんばかりにこちらへペタペタと歩いてきました。
こちらを覗き込み・・・。
なんとも器用に羽をつけてくるのがなんともいえないカワイさです。

201107014A.jpg
こうした油断している鳥の姿もかわいいでのでぜひぜひ色々な鳥達を
見てみてね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。