スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米ダチョウ 

120110725.jpg
当園には2羽のレアがいます。
この2羽全く羽色が違いますが別にオスメスで違っているとかではなく、基本的なレアは灰褐色で白は珍しいんだそうです。
コールダックにもたまに白いのが生まれますからレアの中のレアなんですね。

220110725.jpg
レアの中でも2種類に分かれるんだそうですが、当園にいるのはアメリカレアだと思われます。
同じ走鳥のダチョウやエミューとは違い飛べないとはいえとても大きな翼をもっています。
また、(当園の場合ですけど)少し臆病なようで大きい音には走りまわって慌てます。

420110725.jpg
今度は正面から撮影。

胸の羽根が黒くてちょっと立派なヒゲに見えます。

520110725.jpg


620110725.jpg
ふだんは温厚なレアが私を見て怒ってきました。
まるでシロクジャクが羽根を広げたようになっています。
この時期この大きな羽根が暑そうですが口を開けている姿は今の時期ぐらいしか
見られません。
口を大きく開けているは『あ゛~』って聞こえてきそうな表情ですが、
そこがちょっとかわいらしいですよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。