スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エサ箱の中から何かが出てる!! 

120110831.jpg
熱帯鳥温室の展示室内にて、エサ箱に異変あり!!
なんでしょうかこれは!

ここの鳥たちはフルーツがメインのとってもうらやましいお食事だったはず。
しかも食べやすく小さくサイコロ状に刻んであるから、エサ箱からこんなにはみ出ることも
無いのですが・・・

その真相は!!

220110831.jpg
「はい?」
顔を出したのはオウカンエボシドリでした。

3つあるエサ箱のうちこの真ん中は水が入っていたのです。
バシャバシャと水浴び中だったんですね。


普段は飛んでるときじゃないと見えない赤い羽根もよく見えます。
あまりに気持ち良さそうなので、他のオウカンエボシドリもやってきて入ろうとしますがちょっと狭くて
入れません。
ふちをぐるぐると「早く代わってよーー。」
「ちょっと待ってー、水浴び気持ちいいーーー」

320110831.jpg
犬みたいに、とはいきませんがブルブルッと水を飛ばして水浴び完了。
ちょっとやせ細りました?

水浴び大好きなオウカンエボシドリでした。

スポンサーサイト

愉悦の刻 

201108301K.jpg
思わず…
『んっ!?』
と思ってしまうような正面から撮った写真の正体は…。

熱帯鳥温室で暮らしているクリハシオオハシです。

201108302K.jpg
普段ですと止まり木に足で立っている姿が多いと思いますが、
リラックスしているときにはこんな風にお腹を止まり木につけて
いる状態です。

201108303K.jpg
態勢的にはリラックスしているんですが、口を半開きにしてちょっと
暑いのかなぁ??
まだまだ残暑もきびしい夏ですが、あと少ししたら涼しい秋だから
ちょっと待っててね。

201108304K.jpg
正面からの写真が多かったんですが…。
最後に横顔をパシャリと、撮らせてもらいました。

もちろんこのリラックス姿はほかの鳥たちでも見られます。
様々な鳥たちのリラックス姿を探してみるのも面白いかもしれません。

またまたペンギンのお散歩からー。 

120110829.jpg
「今日も元気にお散歩だー」
夏休みもあとわずか・・もしかして今日から学校っていうところもあるのでは・・。
31日までという子はお散歩ペンギンに会いに来てね、アロハ衣装もあと2日です。

220110829.jpg
今日はお散歩ペンギンの中の「ななみ」についての話題です。
さて、ななみはどの子かというと・・・右の紫のアロハシャツの子です。

ななみはこの中でも一番のやんちゃな子でして、広場に集まって写真撮影が始まっても
勝手にうろちょろと歩きだしてその度にスタッフに戻されています。
しっかりとスタッフがいない方をめざして逃げていくんです。

420110829.jpg
ですが、それも昔の話、今はスタッフに向かって行きます。
以前ペンギンが白い長くつに興味を持って抱きつく何て事があったので、これもそうなのかな
と思いましたがただスタッフが好きなだけだそうです。

520110829.jpg
頭を下げて近づく様はまるで
「ははー、おおせのままにー」と言っているようです。
以前とは違い謙虚すぎるななみでした。

ですがこの行動には問題が一つありました。

320110829.jpg
お客さんとペンギン達を撮ってあげるときにななみだけが前に出過ぎてピンボケしちゃうんです。
ななみの後ろの方では他のペンギンたちとお客様がしっかりと並んでいます。
(なぜか私もピンボケで撮っちゃいました。)

620110829.jpg
ななみの目
720110829.jpg
はるかの目

ジッーとななみの顔を見ていたらある発見がありました。
下のまつ毛が白いではありませんか、他の子を見ても無いっ。
なんておしゃれなんだー、と思っていたらこれはただ新しくはえてきた羽根が鞘状になっているだけで
そのうち取れて黒い羽根になるとのこと。

今だけ限定の目元バッチリメイクなわけですね。

さあ、夏休みの残りわずか頑張って行きましょう!!


~換羽中~ 

201108281P.jpg
子供達と元気にお散歩!!
ペンギンのお散歩の様子です。
今は夏らしくアロハ衣裳で元気にペタペタとお客様と一緒に
歩いています。

201108282P.jpg
五羽のペンギンが仲良く・・・??
1・2・3・4・・・五羽目のペンギンが見当たりませんがどこに??

201108283P.jpg
ここでお散歩してるペンギン達を横目に熱帯鳥温室内にある
ペンギンプールを覗いてみると…。
プールの片隅にひっそりとじっとしている子が一羽いました。

201108284P.jpg
只今、ムサシが換羽中の為プールで待機していました。
換羽が終わるまではこんな感じにジッとしているムサシですので
優しく見守ってあげてくださいね。

ヒクイドリについて学ぼう 

201108271H.jpg
タイトルにあるとおりヒクドリとは…!?
うんぬんかんぬんっと長々と説明を書いてもいいんですが、明日11:30より
園内にてヒクイドリについて学ぼうが開催されます。

201108272H.jpg
当園のヒクイドリは動く歩道脇にいるので、普段はなかなか足を止めてみることはできません。
フェンスに近づくと威嚇して鳴いてくるときもあります。
コレは是非体験してほしいです。

201108273H.jpg
大きなトサカに羽の無いところはご覧のように青と赤の濃い色ですね。


201108274H.jpg
『みんなで遊びに来てね!!』

「ヒクイドリについて学ぼう」に参加希望の方は受付に声をかけてください。

悠々自適 

201108261K.jpg
水鳥温室で暮らすカオジロガンです。
水鳥温室でエサをあげてのふれあいが始まってすぐのほうは
あまり人に馴れていなくて人に近寄ってはこなかったんですが…。

201108262K.jpg
最近では堂々としたいで立ちで我が物顔で温室内をテクテクと歩いているのを
見かけます。

201108263K.jpg
水たまりでちょっと一息…
『ゴクゴク』

201108264K.jpg
今度は顔を…
『ボリボリ』

201108265K.jpg
と、こちらが写真を撮ってはいるんですが、あまり気にせず悠々自適な様子を
見せてくれるようになりました。
この水鳥温室では鳥たちが自由にしている姿を見られますので、
ぜひぜひゆっくり見てみてね!!

ふれあい温室のオニオオハシ 

120110824.jpg
ふれあい温室()に暮らすオニオオハシです。
ちょうど私がここに来た時間は11:00頃、センターハウスでフクロウの飛行ショーが始まっていたので
誰もいない状態でした。

カメラばかり構えてエサをくれない私には興味がないようで、葉っぱをかじったり、引っ張ってみたりと
独り遊びに興じていました。


このあと葉っぱを引っ張った勢いで後ろにグルンと一回り、まるで逆上がり状態になったんですが・・
映像が撮れなくて残念でした。

220110824.jpg
「ちゃんと撮ってくれなきゃー、ガジガジッ」
いやいや、植物は大事にしてくださいね。

といったそばから、

さらにガジガジガジガジッ、ブンブンッ。

320110824.jpg
ですが、ふれあい温室の自動扉が開く音が聞こえると、葉っぱを噛むのをやめて「ん?だれか来た!!」
という表情を見せるのがかわいいです。

あえて他のショーが行われている時間にここへ来れば鳥たちと長く触れ合えますよ。ぜひぜひ。

長屋門 

当園の入り口となる大きな木造の建物の長屋門。
その中にはフクロウ達が展示室で皆様のご来園をお待ちしてます。
201108231F.jpg
展示室には世界の様々なフクロウたちがいます。
ただこのフクロウの多くは夜行性なため、目にする多くはこんな
風に眠っている姿が多いかもしれません。

ちなみにこの小さな背中の持ち主は…。
201108232F.jpg
ミナミアフリカオオコノハズクという種類です。
知っている方は当園の姉妹園でもある掛川花鳥園の『ポポちゃん』で
分かるんではないでしょうか?

201108233F.jpg
この寝ぼけ眼のフクロウもかわいいものですよ。
『もう起きる時間??』
っとまぶたが重そうにチラッとこちらを気にしています。

201108234F.jpg
ちゃんと起きているときには目がパッチリしています。
他の展示室を覗いてみると・・・
201108235F.jpg
『んっもう朝ですか?』
こちらはコキンメフクロウです。
巣箱の中からとっても眠たそうな様子でした。
こんな風に眠そうなフクロウ達もかわいいのでぜひぜひ長屋門の展示室を
覗いてみてね。

開口呼吸? 

201108161P.jpg
お盆も終わりましたが・・・。
まだまだ暑い日が続いています。
暑い日が続くと鳥たちのちょっと暑そうに開口呼吸になります。

201108162P.jpg
『あ゛~~~~』
なんてうだっているようにも見えますね。

201108163P.jpg
ちなみにこのコシベニペリカンの開口呼吸の様子を動画で見てみると・・・。


のどのところが小刻みにゆれているのでちょっと荒い呼吸なのがわかります。
残暑厳しい日もまだまだ続きそうですが、もう少しすると過ごしやすい秋になるので
鳥たちも待ち遠しそうです。

ふれあいできるオシドリ 

02011821.jpg
14:30からのふれあい広場で人気があるオシドリです。
オス・メスそれぞれいるんですが、この様子ではどちらがどっちかわかりませんよね。
繁殖シーズンが終わるとこんなにも地味なオシドリのオスです。

12011821.jpg
22011821.jpg
ですが、今の時期くらいから繁殖シーズンに向けて少しづつ変化が表れています。
頭の羽根が色づきつつあります。
後頭部に白いものが見えますが、新しい羽根が鞘(さや)状のものに包まれてはえてきてるんです。

32011821.jpg
こちらはお腹の横のあたりです。
羽根をかき分けるとみることができました。

42011821.jpg
そして、これがビックリ!なんだと思います?
骨ではないですよ。
これはオシドリの一番の特徴である銀杏羽が生えてきてるところです。
太さは5mmくらいはあるでしょうか、ストローのようにも見えます。
左右に一本ずつの貴重な羽根です。

52011821.jpg
完成図、といいますか最終的にはこんな風になるんですね。
こちらは昨年の写真ですが、徐々にきれいになっていくオシドリのオスを見てみるのも楽しいですよ。


お肌スベスベ 

201108201O.jpg
今日、明日とこちらのイベントを行なっております!!
っといっても一見するとなにをしているのやら??

201108202O.jpg
正面から覗いてみると桶に手をいれて気持ち良さそうですね。
これ実はクールハンドスパっということで桶に溜めた地元宍道湖温泉水を
利用して足湯ならぬ手湯の体験です。

201108203O.jpg
201108204O.jpg
この桶の中には宍道湖温泉水だけでなく、当園でも育てているハーブも
一緒に入れて楽しんでもらっています。
ハーブはミントリーフにローズマリー、アロマティカスです。
ハーブの匂いに温泉水でとっても癒されますよ。

201108205O.jpg
尚、こちらのクールハンドスパ体験は無料で1日2回(11:30~、13:30~)の各回100名様限定で
行なっております。
体験していただきましたお客様には抽選で堀川グッズが当たりますので
ぜひぜひ体験してみてくださいね。

アカツクシガモの成長 

201108191A.jpg
今日は1日曇り空でいつもに比べて涼しい1日でした。
こんな日は鳥たちも涼しそうに水の上を泳いでいました。
こちらは今年生まれたアカツクシガモの兄弟です。

201108192A.jpg
二羽ともにすっかりと大人びた感じになりました。
ここまで大きくなるとこれからは少しづつ羽色が変わってくるほどの変化ですね。
まだ尾羽のほうと全身にうっすらと茶色になっていないところが残っています。

201108193A.jpg
ちょっと興味がありそうに寄ってきたのは顔の周りが白く残っているので
メスなんではないかな?っと思っています。

201108194A.jpg
こちらは上の写真とは違い顔の周りが白く無いのでオスではないかなぁ?
っといった感じです。
今ではお母さんアカツクシガモもそこまで目にかけていないようで、
兄弟で悠々自適に泳いでいました。
まだちょっと人には馴れていないようですが、見かけたらエサをあげて
やさしくふれあってみてくださいね。

エボシドリのえぼし部分 

120110817.jpg
頭に特徴のあるギニアエボシドリです。
ちょうどエサを食べようとしてました。

220110817.jpg
320110817.jpg
一連の流れで見ていただくと分かると思いますが、エサを食べるときに頭の羽根をたたんでいるんです。
エサ箱に当たらないように気をつかっているんでしょうか。

キバタンは怒ったときとかに冠羽を立てますよね、あれと逆の動き(普段立っている羽根をねかせる)
なんですが使う筋肉は同じ場所なんでしょうかね。

420110817.jpg
写真の角度もありますが、このカットだともはや別の鳥ですね。

520110817.jpg
今度はリビングストンエボシドリがやってきました。
私も撮ってと言っているかのようにさっきのギニアエボシドリの隙をついてエサ箱の前に来ました。

620110817.jpg
こちらもエボシ部分をぱたん!とたたみながらお食事してます。
リビングストンは羽根の先が白くなっているのでこの状態も似合いますね。
それに小顔にもなります。

720110817.jpg
顔を起すとシャキーンと立派なエボシが立ちました。
ドライヤーも使わずにこんなヘアーができるなんて、うらやましーと思う方もいるんじゃありませんか?
それにメイクをせずともこの目元、ロックですねー。

パラダイスホールではギニアエボシドリにエサをあげることもできるので腕に乗せて間近で観察してみてくださいね。

動画も見てね↓

アロハ 再び・・ 

120110816m
今日のペンギンのお散歩の様子です。
今日もたくさんのお客様にご来園いただきました。

お客様と一緒にズンズンと進んでくるペンギン達、その衣裳は今年の7月前半位に着ていた
アロハ衣裳でした。
まだまだ暑い日が続くので爽やかなハワイにいる感覚でも味わっていただければ・・良いかな?

220110816m
お散歩集団の中から一羽張り切って進んでいく子がいます。
お散歩ペンギンの紫カラー担当はまさひろ君ですよね。

320110816m
【6月26日撮影】
そういえば、今年のアロハ衣裳を前撮りしたときまさひろ君はこんな感じに着こなしていましたが、
このあと換羽に入ったために本番では着る機会がありませんでした。
そのときの様子はコチラ

420110816m
本当にまさひろ君?と疑問を持ちながらも、立派な大人の羽になってから着るチャンスが来たんだなー、と見ていたら・・・
腕輪がピンク。

ななみでしたー。
と言うことは、まさひろ君はどこかなー?

520110816m
ななみの向こう側に凛と立つ1羽のペンギン。

620110816m
「この紫の腕輪が目に入らぬかー、おれがまさひろでーい!!」
とかっこよくポーズの決まったまさひろでした。

アロハペンギンは8月31日までを予定しています。
お花のセンターハウスと同じくここ熱帯鳥温室も涼しいですので是非ご来園のうえ、
お散歩ペンギンのお供をしてみてください。
お待ちしています。

※衣装は都合により変更になる場合もあります。

グリーンプランツ 

ただ今、園内でグリーンプランツコンテストを開催中です。
当園の温室内で展示しているものの中から6品種ほど選んで
その中でお客様に人気の品種に投票してもらってます。
ちなみにその6品種とは…。
201108152C.jpg
Dichondra sericea
ダイコンドラ セリケア


201108153C.jpg
Leucophyta bouwnii
クッションブッシュ


201108151C.jpg
Oplismenus hirtellus
ニシキザサ


201108155C.jpg
Senecio rowleyanus
グリーンネックレス


201108154C.jpg
Pilea depressa
ピレア デプレッサ


201108156C.jpg
Tradescantia fluminensis‘Lavender’
トラディスカンチア フルミネンシス ‘ラベンダー’

と、なってます。
暑い夏でも比較的丈夫で育てやすいものです。
こちらのコンテストは8/21(日)まで開催しております。
投票は園内にてのみ行っておりますので、ぜひぜひお好みの品種に
投票してみてくださいね。
投票していただきましたお客様の中から抽選で苗のプレゼントもありますよ~。

○○始めました。 

まだまだ暑い日が続いています。
こんな暑い日には冷たいものが恋しくなります。

ここフォーゲルパークでは本日よりタイトル通り…。




水盤アート展を始めました
201108131S.jpg
201108132S.jpg
今回のテーマはご覧のように夏の風物詩をお花で描いています。
作品を見ながらどれが何を表現しているかわかりますよね!?

201108133S.jpg
涼しげな音色が聞こえてきそうな~

201108134S.jpg
水の中の生き物は?

201108135S.jpg
夏の昆虫でハサミを持っているものは?

201108136S.jpg
夏といえば肝試し!!肝試しといえばお化け!!お化けで傘をかぶったものとは・・・

などなど様々な水盤アートを展示しております。
201108137S.jpg
この水盤アート展はセンターハウス内にて本日~8/15までを予定しております。
少し日が短いですがぜひぜひ水盤アート展を見てください。

ギンガオサイチョウのお隣さん 

020110812.jpg
タイトルどおり鳥の展示室でギンガオサイチョウのお隣さんの様子をお伝えします。
ギンガオサイチョウのお隣さんはナキサイチョウの2羽が暮らしています。
オスとメスが暮らしていますが、カブト状の突起の大きさですぐに見分けがつきます。
オスのほうが大きくて立派です。

120110812.jpg
今日の午前中に撮影に行ったらオスのサイチョウがかなりダラーッとしてました。
目を閉じているので寝ているんでしょうが、油断しすぎですよね。

まあ、コチラとしても面白い写真が撮れるから黙って近づくんですが・・・。

220110812.jpg
「ハッ!!」
ガラス越しにも気配を感じたんでしょうか?起きてきました。
「見られてたら寝れないよー。」
といった表情をしていたので、しばらく他の展示室を見てからもう一度戻ってみたら・・。

320110812.jpg
今度はメスの方が就寝中?
お隣で巣篭もり奮闘中のギンガオサイチョウに比べてのんびりした生活をしているナキサイチョウでした。

バシャバシャ・ザブン・スィ~ 

201108101G.jpg
暦の上では立秋もすぎて少しは涼しくなってくるのかなとも
思いましたがまだまだ暑い日が続いています。
そんな時にはこの水鳥温室の鳥たちも水辺にいることが多くなるように
なるみたいですね。

201108102G.jpg
ちょうど気持ち良さそうに豪快に水浴びをしていたカオジロガンです。
頭から水をかぶりつつ…。

201108103G.jpg
『バシャバシャ』
と、音を立てながら見ているこっちまで水浴びをしたくなっちゃいますね。

201108104G.jpg
水しぶきをあげながら
『ザブンッ』
とさっぱりしたら・・・。

201108106G.jpg
「よーし、みんなついてこい!!」

201108105G.jpg
と進んだ後にはサカツラガン、ハクガン、インドガン、マガンと
続いて泳いで行きました。

なんともチームワークのあるフォーゲルパークのガンたちでした。

ちょっと気になるお腹周り?? 

201108091P.jpg
今日も元気にお散歩!!
と、いうわけでペンギンのお散歩の様子です。
今の衣装は夏らしく浴衣を着てのお散歩となっているんですが…。

201108021P.jpg
長いこと換羽でお休み中のななみがお散歩に復帰していました。
舞姫隊衣装は残念ながらお披露目はできませんでしたが、
今日はしっかりと浴衣を着こなしていましたよ。

201108093P.jpg
広場でボ~ッとしていましたが…。
換羽する際には蓄えて太り気味になったのでダイエットには
ちょうどいい運動にはなるのではないでしょうか?

201108094P.jpg
「…まだちょっとお腹周りが気になるかなぁ…」
なんて独り言が聞こえてきそうですね。

残暑見舞い申し上げます。 

今日は暦の上では秋となる立秋だそうですね。
一年でもっとも暑さが厳しい時期だそうです。

・・・確かにここ松江でもとても暑い日が続いています。
120110808.jpg
気持ちだけでも涼しく、水鳥温室からの話題をお送りします。
ここに暮らすホオジロカンムリヅルも暑い日は普段はしないような行動を見せます。

320110808.jpg
去年に引き続き今年も池の中を歩いていました。
胴体までが濡れるのは嫌がると思うんですが、脚が長いから問題ないですね。
浅瀬の岩の上にしかいけないトキたちに自慢しながら歩いていましたよ。

220110808.jpg
また、これほど大きい鳥ですので羽ばたくと割りと良い風がきます。
飛ぶ瞬間のことですのでなかなか立ち会えませんが贅沢なうちわといった感じです。
この風を浴びれたらラッキーかも・・・。

最後に先日のホオジロカンムリヅルです。

まるで置物かなと思ってしまうくらい固まってます。
水が流れる場所であまりにも気持ちが良かったんでしょうね、ウトウトしていました。


サカツラガンの様子 

201108061S.jpg
『ガォ~』

201108062S.jpg
『バクゥ』
と、ちょっと噛みつかれそうな鳥ですが・・・。
カメラを構えてあげるとレンズにまっしぐらな鳥は・・・。

201108063S.jpg
『どうもサカツラガンです。』
と結構な勢いで鳴きながらくっついてくるのでちょっと怖いなぁなんて
思われがちですが、実はとっても人懐っこいんです。

201108064S.jpg
顔をまぢまぢと見てみると愛嬌のある顔にみえてきますよ。

201108065S.jpg
鳴きながら近づいてくるんで怒ってるのかな?
なんて思われるかもしれませんが当の本人たちはかまってもらいたいんです。
優しく触ってあげることもできるので見かけたらぜひぜひふれあってみてくださいね。

良い夫 

220110806.jpg
今日のギンガオサイチョウのオスの様子です。
メスが巣籠もりしたので展示室内を見回してもオスしか見当たりません。
6月頃には夫婦してせっせと巣に泥を運び、巣箱の入り口にフタをする作業を頑張っていました。

今では完全にメスは巣の中に籠って入り口もクチバシが出るくらいしかありません。
泥運びをしなくてよくなったオスはまたキレイな顔に戻ってます。

ちなみに泥運び全盛期はこんな感じでした。↓
320110806.jpg
まつ毛にまで泥がついてちょっと金髪になったように見えます。
この頃は泥んこだらけで大変そうでした。

120110806.jpg
「うーん、あいつどうしてるかなーーー。気になるーー。
 そうだっ、プレゼントをもって行ってあげよう!」


喜んでもらえたでしょうか?
どちらにしても毎日エサを運んであげているやさしいオスです。

夏のイベント 

お知らせ
201108051P
こちらの写真は卵でつくったポプリ入れです。
8/6(土)、8/7(日)に卵の殻のポプリ入れ教室をおこないます。
センターハウスで13時から各回10名様です。
料金は卵の大きさなどによって500円から1300円となっています。

201108052P
この卵の殻ですが、フォーゲルパークの鳥たちの卵を使っています。
これは熱帯鳥温室に展示してある卵ですが、このポプリ入れ教室では色々な
種類の卵を用意してお待ちしております。(さすがにダチョウの卵はありませんのであしからず・・・)


201108053P
こちらのケープペンギンの卵や…。

201108054P
ホオジロカンムリヅルなどなど…
ポプリ入れを作って園内を見て一日楽しんでみてくださいね!

君も鷹匠に!? 

201108041F.jpg
8月に入り夏真っ盛り!!
ということで芝生広場で行なわれる屋外でのファルコンショーも鳥達が気持ちよさそうに
飛んでいます。
ハヤブサの名前の通りすばやい飛行やハリスホーク迫力ある飛行などなど
ぜひとも見てほしいこのファルコショーですが・・・。

201108042F.jpg
大きさはさほどないですが、近くで見るとなかなかりりしい顔つきですよ。
このタカ(ハリスホーク)を腕に乗せてみませんか?




・・・・・と、いうことで・・・こちら!!
201108043F.jpg
の、記念撮影用に顔出し看板が設置されました。
ちょうど写真を撮られていたご家族の様子を撮らせていただきました。

201108044F.jpg
ご覧のように向かって左側はファルコンショーでのスタッフになりきれちゃいますよ。
お隣はハートの形が特徴的なかわいいメンフクロウの顔出しになります。
実際に腕に乗せて体験!!ではないですが、記念の一枚になること必須ではないでしょうか?
こちらの顔出し看板は熱帯鳥温室にて撮影できますので、ぜひぜひ記念撮影してみてくださいね。

見返り美人は誰? 

120110802.jpg
浴衣にうちわ、今日は何処かで花火大会でもあるんでしょうか?
「あのー、すいません、何処行くんですか?」

220110802.jpg
「はい?呼びましたか、今日はいつものお散歩中ですよ。」
と振り向いたのはペンギンではないですか!!

そうなんです。つい先日まで鎧武者のかっこいい姿を見せてくれていたペンギンたちは
昨日より浴衣姿になっています。

320110802.jpg
夏休みに入ってから沢山の子供たちが来てくれてます。
みんなと一緒だとお散歩もスムーズに進んでいきます。

420110802.jpg
ななみが換羽中なので今日も4羽でお散歩です。
あとちょっとで換羽が完了しそうです。

520110802.jpg
広場についたらみんなとパチリ!!
夏休みの絵日記で書いてもらえるとうれしいなー。

こちらの衣装は8月14日までを予定しています。

ちなみに今週の土日に松江市内で松江水郷祭という大きなお祭りがあります。
花火も沢山あがりますのでぜひぜひ来てみてください。

日中はフォーゲルパークで涼んで下さいね。
浴衣ペンギンもお待ちしています。

お食事中のモモイロインコ 

201108011M.jpg
「ジ~ッ」とエサを見つめているモモイロインコです。
この熱帯鳥温室で暮らしているモモイロインコたちのお食事の様子を紹介したいと思います。
こうやって止まり木からエサ箱に飛んできます。

201108012M.jpg
こうしてパクパクとエサを口に何個か含んでいきます。
ただこのインコの口はそんなに大きくはないので口に入れていく際にポロポロとこぼれてしまいます。

201108013M.jpg
そこへ待ってましたといわないばかりに下で他のモモイロインコたちが
落ちてくるエサを拾って食べています。

201108014M.jpg
一羽が上にあがって他のインコが落ちたものを食べて、また違う一羽が
上がってと・・・こんな繰り返しになっています。

201108015M.jpg
もちろん足を使って器用に食べる姿もかわいらしいものですが、
こうして一連の動きを観察してみるのも面白いかもしれませんよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。