スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の遠足 

201109301F.jpg
こちらはフクロウショー会場です。
秋の遠足シーズンっということもあり園内は小学校からの
子供達でいっぱいでした。
天気があまりよくない1日でしたが、園内は雨が降っても大丈夫ですので
悪天候でも楽しめますよ。

201109302F.jpg
フクロウが登場すると子供達は大喜びですね。
すぐ目の前、頭上と間近で見られるフクロウに大興奮でした。

201109303F.jpg
こちらのフクロウショーだけではなくペンギンのお散歩やバードショーなどなど
悪天候の場合でも楽しめますよ~~。


お知らせ
明日10月1日から営業時間が冬季の間変更となります。

明日からの営業時間は
9:00~17:00までとなります。
尚、最終入園時間は閉園45分前までとなっておりますのでお間違えのないよう
お願いいたします。

スポンサーサイト

みんな大好きバナナの巻 

今日は熱帯鳥温室にあるバナナが食べごろを迎えたので紹介します。
201109281B.jpg
 こちらがバナナの全体です。高さは約5~6mあり屋根にあたりそうなくらい大きくなっています。
よくバナナの木と言われることがありますが、実際は木ではなく草の仲間なんです。



そして、葉の間をよくみると・・・

201109282B.jpg
 黄色く熟したバナナが!
201109283B.jpg
 普段私達の食べているものより小さい品種ですが、しっかり実っています。(一房約80本)
実はこのバナナ去年の夏くらいから実をつけていましたが、全く熟す気配がなかったので八割がたあきらめていました。
しかし、1年越しで黄色く熟しました。

 
 1年物で不安はありましたが、バナナ好きとしてやはり食べてみることにしました。

201109284B.jpg
 皮をむいて、匂いを嗅いでおそるおそる口に入れました。
味のほうはというと・・・

甘み ★★★★★  とても甘いです。
酸味 ★★★☆☆  普段食べているのよりも強いです。
食感 ★★☆☆☆  少し筋っぽい感じが・・・。

感想 とてもおいしかったです。
食べれる部分は小さいですが、甘みが強くほどよい酸味もあり、普段食べているものとは違う味でした。

このバナナをショーでも人気のオニオオハシのバナナ君にあげました。その様子は後日紹介します。


 
 
 次のバナナも控えているので、楽しみです。また1年後かもしれませんが・・・。
201109285B.jpg
 

突然ですが・・ 

フォーゲルパークに新しい仲間が加わりました。

ウサギに続いての鳥以外の仲間なんですが、
120110927.jpg
こんな動物です。
草むらをガサガサと・・・犬・・?

いやいや
ではもうちょっとひいて、

220110927.jpg
カンガルー!?
おしい!!

320110927.jpg
実は新しい仲間とは・・・小型のカンガルー、ワラビーです。

ベネットアカクビワラビー
学名:Macropus rufogriseus

オーストラリアの南東部に生息し、木の葉や草を主食にしています。
夜行性で日中は寝そべっていることが多いと資料には書いてありましたが、
ここでは元気に動き回っています。

オスとメスが一匹づついます。
オスの方が体格が大きいので一目で分かると思いますよ。
やはりカンガルー科とあってジャンプ力がすごいです。

720110927.jpg
とりあえずはエミュー牧場の一画にケージが作られたので、こちらでご覧いただけます。
エミューにはアイサツできたんでしょうか、牧場が狭くなってちょっと怒って(?)いるようにも
見えますが。

420110927.jpg
520110927.jpg
ケージ内に生えている草を手につかんで食べていました。
しっかりと握っている手がかわいいですね。
ゆくゆくはエサやり体験などをできるようにしていくそうです。
その際はこちらのブログでお知らせします。

620110927.jpg

また、明日の28日から10月10日まで園内でこのワラビー達の名前募集を開始します。
センターハウスに応募箱および応募用紙が設置してありますのでかわいい名前をつけてあげてね。

イブキの遊び 

120110926.jpg
14:30からのわくわくふれあい広場で人気のペリカンのイブキくんです。
※ちょっと画像は古いのですが・・・
やさしい心の持ち主ではあるんですが、そのままの愛情表現でお客様と遊ぼうとするとクチバシで
パクリとしちゃいますので、触れ合い中はこんな感じでスタッフがクチバシを押さえています。

こうしてると大人しいので、フワフワな羽根やクチバシの袋部分を触ることができます。

ずっとクチバシを押さえてばかりだとかわいそうなので、ちょっとお客様の切れ間が出来ると
スタッフがイブキと遊んであげます。


さあ、なにしてるんでしょう?
これは・・・つまり・・・自分の抜けた羽をスタッフに投げてもらって・・・空中キャッチをして
それをもう1回自分で投げて・・もう1回空中キャッチして・・それが何回連続成功するのか・・
という遊びなんだと・思います。

簡単そうに見えるんですが、人がやるとひらひら落ちる羽なんてなかなか上手にとれませんよ。

220110926.jpg
わくわくふれあい広場ではこのイブキのほかにも、コールダック・ヨウム・ケープペンギン・オシドリ・ウサギ
などにも触れ合いできます。※一部有料のふれあいもあります。

どれも人に馴れてますので是非ふれあい体験してください。



熱帯鳥温室のコイ 

420110908i.jpg
ペンギンのお散歩の行進が広場へと向かう途中はみんなの視線がペンギンに釘付けになります。
そんな時に人知れずざわざわと騒ぎ出すコイ達がいます。
熱帯鳥温室の広場寄りの橋のところに多く集まります。

520110908i.jpg
人の足音が近づくとエサがもらえるものと思っているので橋の下に集まってきたのです。
さすがにペンギンのお散歩中は気付いてもらえないんですが、ペンギンを見終わったくらいのお客様が
エサをくれます。

620110908i.jpg
最近は大きく成長したコイが増えたためにエサもやりがいがありますよ。
バシャバシャとしぶきを上げて我先にとやってきます。
ニシキゴイと言えばやはり斑紋の美しさに目がいきますが、ちょっと変わった斑紋のニシキゴイがいました。

220110908i.jpg
まるでハロウィンのおばけカボチャに掘りそうな顔の模様です。
※ハロウィンと言えば・・・近々秋のイベントがあります。
ぜひこのコイも探してみてくださいね。

120110908i.jpg
もうちょっと引いてみるとサメを下から見た感じにも似ています。

320110908i.jpg
こちらも顔といえば顔、点が3つまたは下の模様を入れるとクチビルを尖らせた顔にも見えますね。
と、今回は顔みたいに見えるものを紹介したんですが、金色や銀色の見事なコイも沢山いますので
エサをあげてみてくださいね。
※エサは数量限定です。

カム 

201109221I.jpg
鮮やかなブルーの羽色の鳥といえばこちらのルリコンゴウインコですよね。
この熱帯鳥温室の展示室の中にはルリコンゴウとベニコンゴウインコが暮らしています。
口を開けてなにかを食べるんでしょうかねぇ??

201109222I.jpg
ん?
奥に見えているのがエサの入れ物なんですが…。
一体何を食べようと…??

201109223I.jpg
インコが口にしている正体はこちらの丸い木でした。
部屋に入れたときには綺麗な丸だったんでしょうが…。
数日たつとご覧のように周りからかじって遊んでしまいます。

201109224I.jpg
こんな風にインコたちは色々なものを噛んで遊んでいるんですよ。
鮮やかな羽色のキレイな鳥なんですが、こうしてみていると
必死に噛んでいる表情がとってもギャップがある感じに見ていると
面白いかもしれませんよ~。

鳥なのにバタフライ!! 

220110914i.jpg
水鳥温室に暮らすインドガンです。
ある資料によればインドガンは世界で一番高く飛ぶ鳥なんだそうです。
気圧が低くなっても対応できる強靭な体をもっているんですね。

今日はそんなスポーツ選手のようなインドガンを撮ってきました。


ザブンザブンと水に頭を突っ込み、まるでバタフライで泳いでいるかのよう?!
インドからモンゴルの高原へ向けて飛び立ちエベレストを超えるための特訓をしているんでしょうか。

120110914i.jpg
空高く飛ぶインドガンもいいですが、こうして水の上をプカプカ泳いでいる
姿のインドガンもいいものですよ。

今日から秋の交通安全運動 

120110921.jpg
今日のペンギンの散歩での1コマです。
ペンギンさんたちも思わず魅入ってしまう彼は誰?

今日から秋の全国交通安全運動が始まりました。
そこでお散歩ペンギンたちと一緒に交通安全をアピールできればと、島根県警察のシンボルマスコットの『みこぴーくん』が来てくれました。

去年の春にもペンギン達は会っているんですよ
憶えていたでしょうかね。
前回はみこぴーくんの説明が無かったので軽くご紹介↓
(「みこぴーくん」は、みこと(命)の「みこ」と警察(ポリス)の「P」とを
合わせてネ ーミングされたそうです。島根の神話をモチーフにしていて、首には勾玉を掛けています。)

220110921.jpg
さあ、ペンギンたちも特別仕様の警察衣裳でみんなとお散歩だー。
衣裳のせいかペンギン達がキョロキョロしていてもしっかり見回りしてくれてるように見えます。
「右ヨーシ、左ヨーシ」

320110921.jpg
広場ではみこぴーくんも一緒に写真撮影!!
お客様も「このかわいいペンギン姿を思い出せば交通安全を意識できるわね」
とペンギン達も交通安全啓発に一役買うことが出来たようです。

620110921.jpg
背中には「こうつうあんぜん」の文字があります。子供にも読みやすいようにひらがなです。
そして肩にはSPの文字が、これはSecurity Policeではなく、shimane policeのことなんですよ。

420110921.jpg
コチラの衣裳は秋の全国交通安全運動の期間にあわせて、9月30日まで着てますので
一緒に写真を撮ってくださいね。

オマケ:
520110921.jpg
ななみ「テレビカメラに囲まれて~、今日のニュースは決まりだな!!」
まさひろ「いや、ジャンケン大会じゃない?」
はるか「何のこと?」
むさし「僕たちパーしか出せません、、、」

Black swan 

201109201K.jpg
今日は台風が近づいてきているせいか一日晴れ間がのぞくこともなく
いつのまにやら暑い一日ではなく肌寒く感じる一日でした。

そんな中今日紹介するのはこちらのシルエットの持ち主ですよ。

201109202K.jpg
上の写真のシルエットで何の鳥かわかった方はすごく鳥好きで間違いないですね。
シルエットの主はコクチョウです。

201109203K.jpg
ご覧のように涼しくなったのか悠々自適に岩場で羽繕いをしていました。
そんなコクチョウの様子を動画で後から撮影してみたんですが…。




『赤上げて白下げないで赤下げる』
っとどこから声が聞こえてきそうな感じでなんだか手旗信号しているようにみえました。
本人的には正面を一生懸命羽繕いをしているので故意には動かしてはいないんでしょうが…。

そうゆう風に見ていたらちょっと楽しくみえるコクチョウの様子でした。

ムサシ飛ぶ!! 

120110919.jpg
熱帯鳥温室のペンギンプールに暮らすケープペンギンのムサシ君です。
マイペースな性格ですが好きなスタッフにはとことん夢中になります。
好きなスタッフがプール脇を通ると必死にジャンプしてプールから抜けだそうとします。

そんなムサシ君がついに、ついに・・・飛っ、飛っ。


飛べませんでしたー。
残念、でも気持ちは飛んでいましたよね。
正直本当に飛ぶんじゃないかと思えるぐらいの羽ばたきでした。

では、もう一度動画を見て下さい、フリッパーの裏ってこんな模様になっているんですね。
いつも見えてる部分は真黒なのでこんな風にキレイな模様があるとは初めて知りました。

220110919.jpg
そんな軽快に飛びまわるムサシ君の後ろで寝ている子が・・・。
320110919.jpg
やっと換羽が始まったサクラです。
この時期はどんどん羽根が抜けてプール中に散ってしまうので、そうなる前にスタッフが抜いてあげます。
足元から換羽が進んでいくようで、ただいま半分だけフワフワの羽根でヒナみたいになっています。

このサクラが換羽が終われば今期のペンギンプールのペンギンたちの換羽が終わりに
なります。
換羽が終わるまではやさしく見守ってあげてくださいね。

曇りのち雨、時々晴れ間。 

『みなさんこんにちわ~
本日は松江フォーゲルパークにご来園いただきまして…』
201109181F.jpg
ハイ、というわけでこちらは芝生広場からバードショーの様子です。
今まではファルコン&フクロウショーという名前でしたが、他にも色々と鳥が登場すると言うことで
バードショーとなりました。

今週一週間は台風の影響などもありまして松江の天気予報は毎日が雨予報となっていましたが、今日は良い晴れ間があり、ここ芝生広場で行なうことができました。

201109182F.jpg
3連休の中日と言うことでたくさんの親子連れで賑わっていました。
曇り空でしたがオニオオハシのバナナくんにはちょうどいいコンディションみたいです。

201109183F.jpg
続いての登場はこちら!!
ハヤブサです。
絶妙なタイミングでルアーを操りハヤブサを飛ばしていきます。

201109184F.jpg
そして、最後には高くあげたルアーをキャッチ!!
一連の流れでハヤブサの素晴らしい飛行を見ていただけます。

201109185F.jpg
ショーのあとにもしっかりとご褒美がもらえるハヤブサなのでした。
「むしゃむしゃ!」

バードショーを見に来てくださいね。
毎日13:30~、園の入り口から会場までは約20分くらいかかりますので時間に余裕を持って来てくださいね。

遠足シーズン 

今日はあいにくの天気でしたが…。
全天候型の当園では安心して一日楽しめますよ。
園内の歩廊は屋根がついていますので雨でも安心です。
120110917.jpg
こちらはセンターハウス内のフクロウショー会場です。
本日は遠足で子供たちが沢山遊びに来てくれていました。

220110917.jpg
雨の日でも温室の中で鳥のショーでお楽しみいただけます。

320110917.jpg
子供たちも頭上スレスレを飛んでくるフクロウに大興奮していました。

420110917.jpg
ショーも終盤に差し掛かると、メンフクロウの輪くぐりを会場のお客様に
手伝っていただくんですが…。
今日のように会場にお客様が沢山いるとさすがの競争率ですね。

520110917.jpg
そんな中で選ばれたお客様にはご覧のようにメンフクロウの輪くぐりを間近で
ご覧いただけます。

620110917.jpg
さて、ショーも終わったかなっと思って席を立つのはまだ早いですよ。
こちらのショーが終わった後にはフクロウを手に乗せる体験もできちゃうんです。
大型のフクロウと小型のフクロウが選べますし、もちろん両方挑戦してみてもいいかもしれません。
※手乗せ体験料が200円になります。

遠足で来てくれていた子供たちも楽しんでくれていたようでした。

ズーン?? 

まだまだ日中は暑い日が続きますが…。
ここ熱帯鳥温室ではちょっと暑苦しいペアが…。


201109151M.jpg
こちらは熱帯鳥温室に入ってすぐの展示室にて暮らしているモモイロインコです。
羽繕いしあいっこでとっても羨ましい気持ち良さそうですよね。

201109152M.jpg
よっぽど気持ちがいいのかご覧の表情でこちらが見ている間は
ずっとこの調子でした。

201109153M.jpg
ここまで仲良しなペアを見るともうなんだかねぇ…。
この展示室には他にも二羽のモモイロインコがいるんですが、
このペアから目を放して探してみると…。

201109154M.jpg
いましたいました。
なんとなくはぶてているような感じに見えたのは私の思い違いでしょうか??
展示室内でも色々あるんだなと感じますね。

今度はキムネチュウハシ 

220110914k.jpg
こちらは先日紹介したアカオビチュウハシの右隣の展示室に暮らすキムネチュウハシです。
写真には2羽のキムネチュウハシが写っていますが、手前のちょっと頭の羽根が栗色の方がメスです。
仲良しなんですね一緒に食事中です。

120110914k.jpg
実はこの展示室には3つの巣箱が設置してあります。
どれか一つの巣箱でも気に入ってくれればと思い設置してあるそうです。
はたしてキムネチュウハシ達に気に入った物件はあったでしょうか?


モゾモゾッと入り口からキムネチュウハシのオスが出てきました。
(ひっかっかってるわけではないですよ。)
写真の一番左側の巣箱でした。

メスが展示室内に見えないので巣箱の中なんでしょうか。


320110914k.jpg
先日紹介したアカオビチュウハシの展示室にも2種類の巣箱があって、気に入ったのは横長の大きい方の巣箱だったようです。

イブキです 

201109131i.jpg
『朝晩涼しくなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか…?』

『どうもイブキです』

201109132i.jpg
『では今日は僕の展示室の様子でもみてみましょうか?』

201109133i.jpg
ちょうどこの時にはひとっ風呂(水浴び)が終わった様子でした。
ペリカンの特徴でもあるこの大きなクチバシ一見すると羽を繕うのも大変そうですが、
かえってまとめて繕えているのかも!?っとも思えてくるほどに豪快な感じですよ。

201109134i.jpg
このイブキはペリカンの中でも比較的小さな種類のコシベニペリカンとフィリピンペリカンの
交配種なのでペリカンの中では小さいですが、近くで見てみるとそれなりに大きい鳥ですよ。
こうして水浴びを終えて羽をバッサバッサと広げているのをみると迫力がありますよ。

~日光浴中~ 

201109111N.jpg
コブハクチョウが大きな体をのけぞって気持ち良さそうにしているのは
水鳥温室に入ってすぐ右手側にある温室の壁際です。
ここ数日はちょっと暑さも感じますがいい天気でしたので
鳥たちが気持ち良さそうに日光浴をしていました。

201109112N.jpg
コブハクチョウだけではなく温室内にいる様々な鳥達が
同じようなところで気持ち良さそうにしていましたよ。
こちらはハゲトキです。

201109113N.jpg
昨年この温室で生まれたアフリカクロトキです。
こんな風に各々がとってもリラックスしている様子でした。
ゆっくり近づいてみると鳥たちもこちらを気にする様子もなく
間近でリラックスしている表情を見られますよ。

201109114N.jpg
こちらは岩陰に隠れながらもリラックス中の様子でした。

201109115N.jpg
さらにリラックスすると羽根を広げて日光浴しているんですよ。
水鳥温室入ってすぐ右側を見てみると鳥たちのリラックス姿が見られるかもしれませんよ~。

オシドリ・・あれから20日 

120110911o.jpg
今日は14:30~の熱帯鳥温室で行われているふれあい広場に行ってきました。
前回紹介したオシドリのオスがキレイな羽根になっていました。
前回の様子

220110911o.jpg
顔だけでなく全体的に羽根も生え換わりオシドリらしい鮮やかな
色合いになってきました。
オシドリのオスの特徴でもある銀杏羽はというと…。

320110911o.jpg
銀杏羽はまだもうちょっと整うまで時間がかかりそうですね。
もう少し時間が立てば銀杏の形をした羽根になります。

420110911o.jpg
このオシドリペアはこのふれあいの時間には止まり木の上で待機しています。
オシドリをこんな近くで見れるなんて!とお客様には好評です。
「オシドリ夫婦」なんて言葉もありますが野生のオシドリは結構ペアは入れ替わるようですね。
当園のふれあいオシドリはこの2羽ですので、仲は・・良い・のかな?
お互い逆方向をみてはいますが、体はいつもくっつけているんですよね。

ちょっと不思議な関係のペアオシドリと一緒にぜひぜひふれあいの時間に
会いに来てみてください。
※ふれあい広場 14:30~15:00

クチバシとかクチバシとか 

201109101O.jpg
大きな黄色いクチバシが特徴の…。
そう果物に例えるならばまるでバナナのような…。
このクチバシの持ち主はオニオオハシの『バナナ』です。

201109102O.jpg
今日はこのバナナのクチバシを色々なアングルから撮ってみました。
まずは正面からと…。
なぜか口を開けてアピール?されていましたが、おかげさまで
お口の中までしっかりと見えました。
下クチバシ?の中心に見えるのがこのオオハシの舌なんですよ。
細長くて注視してみないとわからないかも…。

201109103O.jpg
横顔から覗くクチバシです。
オニオオハシのクチバシは黄色からのオレンジのコントラストがとっても
キレイですよね。

201109104O.jpg
止まり木にうつ伏せ?みたいになっていました。
この大きな瞳の上目遣い~

201109105O.jpg
最後はこちらに目もくれず備え付けのおもちゃをカジカジして夢中な様子でした。
ちなみにクチバシを真上から見てみるとこんな感じです。
今日はオニオオハシのクチバシをざっくばらんに載せてみました。

珍しい鳥のそばで。 

120110908k
地湧金蓮花(ちゆうきんれんか)に花が咲きました。
別名:チャイニーズ・イエロー・バナナ

花の説明は過去のブログから
2009/7/22
2009/10/22

220110908k
場所は動く歩道の途中なのでちょっと間近では見れないですが、大きい花ですのでこれからもっと
咲くとよく見えると思います。

また、花は300日咲き続けるということで当分楽しめます。
以前は鉢植えでの開花だったのですが、今回は地植ですので冬場をどう過ごすのかが心配です。

320110908k
動く歩道脇を歩いて近くで撮影してみました。
ヒクイドリも興味を持って近づいてきましたよ。
「ヴォーォーーォー」っと鳴いて驚かされますが、珍しい鳥に珍しい植物となかなか見れない組み合わせです。

420110908k
まだまだ咲き始めで、これから花びらの役割をしている仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる黄色い部分が星状に
開いてとてもきれいに見えます。

520110908k
花の蜜に誘われて蟻が沢山集まっていました。
蜜の中に落ちて溺れないようにきれいに並んでるのが面白いです。
しかもほとんど動かない、蜜をゴクゴクと飲んでるんでしょうかね。

620110908k
そして、もうひとつこの動く歩道脇で満開になっている植物があります。
ハナセンナという植物で、マメ科 カワラケツメイ属です。
高さは3メートルくらいに育ってます。

720110908k
お花はこんな感じです。
黄色くてかわいらしいお花です。

マメ科ですので後々豆が生ります。

820110908k
ヒクイドリのケージのすぐそばにも育っています。

どちらの花も動く歩道に乗りながら見えますので見逃さないで下さいね。
ヒクイドリが目印となっています。

にらめっこ 

まずは動画を見てください↓↓↓↓


なんの鳥かわかりますかぁ??
こちらをガラス越しに気にしているようで気にしてなかった
みたいなんですが…。

201109071P.jpg
その鳥はコチラ!!
と、いっても正面ばかりでわからないですよね。

201109072P.jpg
では、左側を!!

201109073P.jpg
まだわからないという方に次は右側を!!
もうわかりましたかぁ??

201109074P.jpg
こちらは熱帯鳥温室で暮らしているイブキ君です。
コシベニペリカンとフィリピンペリカンの交配種なんですよ。
今では14:30~のふれあい広場の顔役ですね。

もちろんふれあい広場で一緒にふれあっていただくのもいいんですが、
展示室内にいるイブキも色々な面を見せてくれていますよ。
ちょっとお茶目なイブキくんに会いにきてみてね。

休憩中 

201109061C
水鳥温室(ウォーターフォールエイビアリー)からコールダックたちの様子です。
四羽のコールダックが岩場で休憩していました。
この岩場自体はそんな大きくはないんですが、体の小さなコールダック
たちにとってはちょうどいい大きさなのかもしれません。

201109062C
四羽が丸くなってくつろぎ中~~

201109063C
短いクチバシを使って羽繕い~~

201109064C
ここ数日は朝晩と涼しくなってきました。
気候が涼しくなってくると鳥達も気持ちよさそうですね。

今日はコールダックたちの休憩の一コマでした。

シロクジャク 

220110904.jpg
動く歩道の脇のケージにいるシロクジャクです。
この2羽の他に数羽のホオジロカンムリヅルと暮らしています。

オスの求愛にはなかなか答えてくれないメスですが、繁殖期が終わると意外に仲良くしてます。

320110904.jpg
今日は丸太をつっつくデートでしょうか?
少しずつつつかれて今では見事な彫刻のようになっている丸太です。
「来て来てー、虫がいるかもよー。」

420110904.jpg
「何処?何処? もっと掘ってみようー。」
「雨にぬれて余計に掘りやすいー」
なんて会話が聞こえてきそうです。

実はこの木、ホオジロカンムリヅル達にも人気でよく突かれています。
ずっと見ていても虫が見つかったためしは無いのですが、鳥たちの性何でしょうね。

120110904.jpg
初めはこんな使い方もされていた丸太でした。
鳥も犬や猫みたいに背中に何か当たってると安心するんでしょうかね。

今日は久々に強い日差しが戻った松江でした。

初公開!! 

201109021p.jpg
バードショーのオニオオハシ!!
が、初登場っというわけでなく屋内でのショーで運が良ければ見られるのは…。

201109022p.jpg
颯爽と登場!!
という風に見えますが、実際はとことこと歩いて登場してきたんですが…
こちらはモモイロペリカンのあきこです。

201109023p.jpg
まだまだ練習中ということでショー自体は不定期参加なんですが、
屋内で行われるバードショーにて運が良ければご覧いただけます。

201109024p.jpg
こんな風にスタッフからのご飯を食べながら後ろをついて歩いています。

201109025p.jpg
会場をぐるりと一周しながら皆様にごあいさつです。
このモミロペリカンは翼を広げると3mを超えるほど大型の鳥ですが、
人に馴れていますので安心して見てください。
実はエサを食べるときにちょっとかわいい行動をしてくれるんですが、
それはまたの機会にでもご紹介したいと思います。

201109026p.jpg
会場から自分の展示室に帰るあきこです。
まだまだ本格デビューっというわけではないですが、
見られればラッキーということで、雨の日に来園すると見られるカモね。

お金持ちの家にある。 

ここ松江では午後になると午前中の雨がうそのように止み、ちょっと強めの風が吹いている程度になりました。
皆さんの周りも台風で大事など無かったでしょうか。
早く良い天気になってほしいです。

さて、今日はまず動画から見てもらいましょう。


決して壁に掛けてある鹿とかの剥製ではないですよ。
巣箱から顔だけ出しているアカオビチュウハシです。
巣箱を気に入ってるようで出入りはするんですが、なかなかヒナ誕生というわけには行かないようです。

それにしても巣箱から顔だけ出してなにしてるんでしょう?
寝起きに外をボーッと眺めてるんでしょうか。


120110903.jpg
巣箱から出てきたようです。
あんな小さな穴に入れるの?といった感じですが、羽がふんわりしてるから大きく見えるだけで鳥って結構
痩せ型ですよね。まあ飛ぶために当然のことですけど。
あっ、でもペンギンは見たままの体型ですね。

220110903.jpg
たまーに展示室がカラッポ、なんてこともありますが巣箱の中にいるので心配しないでね。
お腹にオシャレな赤い柄がついているアカオビチュウハシでした。

Zip!ときたら(予告) 

120110831z
とある日のペンギンのお散歩時間。
いつもの風景のようにも見ますが、よくよくみるとかなり違和感が!?
写真をよ~く見てみるとなんと…
【犬が!!】

220110831z
この犬の正体は…。
日本テレビ朝の情報番組「Zip!」(am5:50~8:00 OA)
ZIPPEIスマイルキャラバン
で、お馴染の、犬の名前はZIPPEIとお兄さんは「ダイスケ」さんです。
ZIPPEIは兄弟で日本各地を交代で旅をしているんです。

ついついZIPPEIのほうを見てしまっていましたが、
当園のお散歩ペンギン達はといいますと…
320110831z
ZIPPEIの存在をさほど気にする様子もなく、むしろZIPPEIの方が
ペンギンたちに興味津々っといった様子でした。

420110831z
そんなものぐさなペンギンさんたちですが、
この日は全国テレビに出るとあって様々な衣裳で登場しました。
(左)武者、(前)広島カープ、(右)舞姫、(後ろ)浴衣とかわいい姿を見せてくれています。

520110831z
堂々としているように見えたZIPPEIですが、意外と動揺しているのかもしれません。

よくよく見てみるとダイスケさんの足を踏んづけちゃってますよね。

620110831z
最後には顔出しパネルにZIPPEIとダイスケさんとの2ショット!!
こちらの様子が放送されるのは明日の7:45くらいでは??っということなので

みなさんぜったい見てね!!!!

※今回は撮影のため、特別にZIPPEIも入園してもらいました。
 通常はペット同伴でのご入園はお断りしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。