スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシドリを間近で見るなら。 

120111123.jpg
先日の地元紙・山陰中央新報に載っていましたが、鳥取県の県鳥に指定されているオシドリの観察小屋が同県の日野川にオープンしたそうです。
のぞき窓越しに約600羽の群れの営みを見ることができるそうです。

野生のオシドリならばそんな風にのぞき窓越しに見ないと逃げられてしまいますが、もっともっと近くでオシドリ見るなら、やっぱりフォーゲルパークです。

220111123.jpg
水鳥温室のオシドリもオスがキレイな羽根になってますよ。
岩の上でメスと一緒に休んでる姿を見ることができます。

ですが、ここでもちょっと撮影には遠いなぁという方は、14:30からのわくわくふれあい広場(熱帯鳥温室)に行ってみましょう。

320111123.jpg
こちらでは、専用の木の台の上にとまっているオシドリのオスとメスを目の前で観察することができます。
台の上にいるので一緒に写真撮影もできます。
きれいな羽の感じをぐるり360度見ていただけます。

420111123.jpg
こんな風に人と言う字になっている銀杏羽や、

520111123.jpg
こんな風にハの字になってる銀杏羽の様子も撮れます。
野生の鳥ではなかなか撮れないカットですよね。

620111123.jpg
今度は顔の真正面からパシャリ!!。
人にもよく馴れているからこんな面白いカットも撮れます。

720111123.jpg
後姿も面白いですよ、長い髪の人の後ろ姿みたいです。
今日は曇りだったのですが、いい天気の日に陽の光が当たっているともっとキレイに見えます。

こんなキレイなオシドリには14:30からのわくわくふれあい広場で会えますよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。