スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾羽ふりふり 

120120226p.jpg
いつもの熱帯鳥温室のペンギンプールからお送りします。
お昼のお散歩が終わると「今日のお仕事は終わりーーー!」とくつろぎモードになるペンギン達です。


この尻尾ふりふりポーズがたまらなくかわいいですよね。
まあ、鳥ですので尻尾ではなくやはり尾羽ふりふりが正しいんでしょうか。

羽の手入れをするときに全羽がこんな感じにフリフリしてます。

220120226p.jpg
一羽だけ違いました、人に馴れているななみはこちらに近づいてきて「なになにー?」と寄ってきます。
こちらが移動してもトコトコとプール内の壁に沿ってついて来ます。

羽の手入れよりも人と遊びたいななみはピンクの腕輪が目印です。
とは言っても、一番最初に近づいてくる子がななみと言った方が早いかも知れませんね。

スポンサーサイト

引っ越ししてきました 

201202291P.jpg
本日は久しぶりに水鳥温室の様子です。
さて、いつもと違ったこの景色なんですが…。
ただ今コシベニペリカンがここ水鳥温室にお引越ししてきています。

201202292P.jpg
いつもは水鳥池の浮島で休んでいたりしていたんですが、
いまではこの島の上で計三羽のペリカンたちがなかよく暮らしています。

201202293P.jpg
といってもこの日は何をするわけでもなく三羽ともに
座ってボーっとしたり、ちょっと起き上がってはボーっと
していました。

201202294P.jpg
暇を見つけたのかすぐ横に立っていた木が気になるのか…。
大きなクチバシでパクパクとかじってたりと悠々自適にこの水鳥温室での
暮らしを堪能しています。
ペリカン増大中の水鳥温室をぜひぜひ楽しんでみてくださいね。

大きな卵、ではありません。 

120120226.jpg
でん!!と白くて丸いもの、といえば鳥の卵?
いや、でもフサフサとしていますよね。
もっとひいて見てみましょう。
220120226.jpg
足が見えましたね。
でも頭が…ない…ですね。

お昼寝中で頭を羽の中にすっぽりと隠してます。

とても不思議な映像になってます。
卵から足が先に出たヒナって感じです。

でも実際はとても大きな鳥です。さて正体は?

320120226.jpg
「私でーす。」
正体はモモイロペリカンのあきこでした。

カメラを向けると結構カメラ目線をくれます。

420120226.jpg
今日はさらにご機嫌なのか、翼を広げてアピールしてきました。
この大きな体が飛ぶんですから、翼もこれほど大きいものになるんですよね。

熱帯鳥温室に寄った際はモモイロペリカンのあきこに注目してあげてくださいね。

3ヶ月経ちました! 

201202251P.jpg
はい!
3ヶ月経ちましたということでご覧のようにペンギンのヒナのつばさです。
この写真は今年の1月の初旬に撮ったものですが、生まれたのは11月26日という
ことで明日でもう三ヶ月経ちます。

201202252P.jpg
こちらが現在のつばさです。
約二ヶ月前に比べるとすっかりペンギンらしくなってきましたが、
羽色はまだ大人のものに比べるとグレイまじりで若干ですが子どもらしさが
残っていますよ。

201202253P.jpg
さて、このつばさですが土日祝日にふれあい広場に登場していたんですが、
この度すっかり大きくなったので一旦ふれあい広場の登場は卒業して次回は
ひざ乗せなどにも登場するかも!?
っということでまたこのつばさが登場するときにはお知らせしたいと思います。

こちらは本日撮影にご協力いただいたご家族とつばさです。
ご協力ありがとうございました。

モコモコのその横で・・・ 

201202245.jpg
!?これは一体なに???
なんてなりそうですが・・・。
この黒い大きなものといえばこちらです。

201202242.jpg
久しぶりに登場のフレミッシュジャイアントの「ここあ」です。
この日聞いたところ体重は4.5kgとまぁ大きなウサギに磨きがかかって
きていますね。
さて、今日はこのウサギのお話・・・ではなくこのウサギのすぐ横にある
ペンギンプールからお散歩ペンギン達の様子です。

201202243.jpg
今日も衣裳を決めてばっちりお散歩してくれていました。
広場につくとじっとしているようでじっとしていなかったりと
ここでも個性が出ているんですが、さぁ広場での時間も終わり
さぁペンギンプールに帰るよ~・・・。

衣裳をとってペンギンプールにかえるときに・・・
201202244.jpg
さぁ外を歩いたあとにはちゃんと足もきれいにしておうち(プール)に帰らない
とね・・・ってそれ衣裳ですよ~っとなんともいえない光景を目にしちゃいました。

折角の衣裳を足蹴に・・・というわけではないですが、ちょっとした
光景を目にしたのでご紹介してみました。

シロムネオオハシのしろう 

120120222.jpg
熱帯鳥温室の展示室に暮らすシロムネオオハシです。
ニックネームがついていて、「しろう」と呼ばれています。
とても食いしん坊な子です。

ガラス窓の上の方にとまってお客様の歩いてくるのを眺めるのが好きです。

220120222.jpg
クチバシの大部分はとても濃い赤色ですが、上部は黄色くラインが入っているように見えます。
名前にあるようにキレイな白い胸の羽根です。
黒い羽との境目の羽が緋色でキレイに見えます。


元々はふれあい温室にいたんですが、食いしん坊すぎて他の子のふれあいの邪魔をするので
こちらに移動となったようです。

熱帯鳥温室を通る時は気にして見てあげてくださいね。


今度はナキサイチョウがミタ 

まずはコチラを見ていただいてからどうぞ↓
1/18ブログ「ギンガオサイチョウはミタ」

ちょっと変わったギンガオサイチョウ夫婦の趣味の紹介だったんですが・・今日はその覗かれた側、ナキサイチョウの仕返しといいますか・・・目には目をと言った感じでしょうか。


ギンガオサイチョウが油断していると、網の向こうから覗いているのは・・ナキサイチョウーーーー!!
網越しに見えてるとちょっとホラーですね。


120120221.jpg
「いや、私が悪いんじゃあないですよ。
 あっちが先に覗いたんです。」
というのがナキサイチョウの言い分でしょうか?

220120221.jpg
こんなことも・・・
「あっ!」
「あっ!どうも」

と、お互いバッチリと目が合って気まずいことも。

とはいえ、ずっと覗いているのはカメラマンの私なんですがね。
ケージ内の鳥模様を見ているのはホントに面白いですよ。

おだいりさ~まとおひなさま~ 

201202201P.jpg
さぁ今日も楽しいお散歩の時間だよ~。
っというわけで今日はペンギンのお散歩の様子です。

只今なんと・・・。
201202202P.jpg
辰衣裳から一新してなんとこちらのひなまつりをイメージした衣裳でお散歩していますよ。
青いのが男の子でさしずめお内裏様なんでしょうかね。

201202203P.jpg
こちらは赤い衣裳でお雛様??なのかな。
なんともかわいい当園ならではのひな祭りですよね!?

201202204P.jpg
こんなにかわいいペンギンたちとぜひぜひ一緒にお散歩しにきてね!!
このひな祭り衣裳は3月4日までを予定しておりますのでお早めに!!

ゆきぃ~ 

201202191Y.jpg
今年はもうあまり雪が積もらないのかなぁ~っと思っていたんですが、
本日の園内は雪景色でした。
いつもとは見なられない様子ですが、こちらは展望台を出てすぐの歩廊です。

201202192Y.jpg
ここは天気のいい日ならバードショーが行われている芝生広場です。
まだ誰も歩いていない新雪で思わず飛び込みたくなるほどの白さなきもしますよね。

201202193Y.jpg
ここは先日ご紹介しましたコブハクチョウの巣がある池です。
この雪の中立派な巣がいったいどうなっているのやら…。
ですが、シンシンと積もりゆく雪景色というのもまた趣があるものです。

もちろんここまで積もったならばやることは一つだけ!!!
201202194Y.jpg
はい…。
かまくらです!!
コノミ(ミナミアフリカオオコノハズク)のサイズにぴったりなミニチュアですが、
当の本人は…。
どうなんでしょうかね?寒いのか感慨深いのか…。
結構じっとしていました。
コノミの協力のもとちょっとレアな冬景色がみれちゃいましたね。

雪の画像をたくさんお見せしましたが、
市内の国道などは除雪もされていますので車での来園に支障はありませんよ。

来園お待ちしています。

うえからシロクジャク(メス) 

120120218.jpg
冬の間は外のケージから水鳥温室に移動になっているシロクジャクです。
この温室に来てすぐの頃はメスのインドクジャクに気に入られて追いかけられていましたが
今は落ち着いているようです。

220120218.jpg
そう思っていたら、今日温室の奥のほうで羽を広げているのを発見!!
奥過ぎて分かりづらいんですが、頭上がトキの寝床になっている木があるのであまり無理して
近づくことができません。

320120218.jpg
多少見やすいと思い橋のあるところへ移動しましたが、相変わらず遠い画像ですいません。

420120218.jpg
しっかりとメスに向かってアピールできているようですね。
羽をずっと立てた状態をキープするのは以外と大変なようで、すこしづつ羽が下がり始めると
バサバサッという羽音とともに羽を立て直します。

相変わらず無反応に近いサディスティックなメスですが、いつか実を結ぶと信じてます。

あまりにもここだと遠いので、前に撮った画像で素晴らしい羽の様子をお楽しみ下さい↓
520120218.jpg
メスがしっかり正面からオスを見ていればこんな感じでしょうね。

池のコブハクチョウ 

220120216.jpg
ここは園内のとある場所・・。
とはいえしっかりと見学コースですので皆さんも見ることができる場所です。

ここは蕎麦水車からちょっと上のほうにある池です。
奥のほうに滝があるのが見えますでしょうか?

ここには今、2羽のコブハクチョウが暮らしています。(カモも数羽)

120120216.jpg
今度は熱帯鳥温室からの下り階段側から撮った画像です。
コブハクチョウがなにやらしているので動画で撮ってみました↓

なんと、巣を作っているではありませんか。
繁殖時期はまだまだ先のはずなんですけどね。

320120216.jpg
午後にもう一度巣を見に行ったら、コブハクチョウが巣を離れていたのでちょっと寄ってみました。
倒木を利用してそこに枝を集めたようですね。

左から滝が流れていますが大きな木が上手いこと流れを止めてくれそうですね。

420120216.jpg
当のコブハクチョウは歩廊脇で寝てました。


520120216.jpg
もしかしたら今年はこの池でコブハクチョウの子育てが見れるかも知れませんね。
頑張ってほしいものです。

耳をすまして 

201202151F.jpg
『どうも本日のブログのお時間です』キリッ
っというわけでこゆきちゃんの凛々しい顔から始まりましたが、
今日はフクロウの飛ぶときについてちょっと書いてみました。

201202152F.jpg
当園の11:00~、15:00~の1日2回フクロウショーを行なっているんですが、
このフクロウ達の様々な姿が見られるんですが、その中でも頭上スレスレを
飛んでくるときには迫力満点なんです!!
が、・・・

201202153F.jpg
よくよく耳をすませて羽の音を聞いてみてください。
とっても静かに飛んでくるんですよね。
これじつはふくろうたちの羽に特徴があるんです。

201202154F.jpg
フクロウたちの羽はとてもやわらかくて軽いんです。
フクロウたちが飛ぶ時に必要な風切羽の縁にはとて
も細かい切れ目が入っていて、はばたいた時に
そこから音や空気をうまく逃がすことで静かに飛ぶことができます。

ぜひぜひふくろうショーをご覧になる際には耳も澄ましてみてくださいね。

ショウジョウトキたち 

220120211.jpg
水鳥温室に暮らしているショウジョウトキたちです。
普段は木の上にいたりするんですが、今日は水際でくつろいでいました。
ここの温室でふれあいのエサをあげると一番集まってくるのがこのショウジョウトキたちです。

クチバシが長いのでつつかれたら痛そう、なんて方もいらっしゃいますが無闇に人をつついてきたりはしません。
エサに向かってついばんでくるので手の上を割り箸でつついている感覚です。

320120211.jpg
羽を畳んでいると全身真っ赤な鳥に見えますが、翼を開くとこんな感じに初列風切の先端部分は黒くなっています。
飛ぶときに見える仕組みなんてオシャレですよね。

420120211.jpg
さて、最初の画像に岩の上でくつろぐ3羽が写っていたんですが、気づけば4羽に・・。
これがまた見事に東西南北を向くように並んでますね。
この並び方なら死角が全く無いですね。

120120211.jpg
そしてこれは2年くらい前の繁殖期頃に撮影した画像です。
羽の色がより鮮やかになっているほかに変わっている場所がわかりますか?

答えはクチバシの色にあります。
最初の画像と比べて見てください、繁殖期にはクチバシの色が黒くなっています。
今の時期はどのショウジョウトキも桃色っぽい色をしています。
不思議な変化ですね。

ハートフル 

すっかりおなじみになりました。
といえば・・・こちらの水盤アートです。
201202131B.jpg
今回のテーマはご覧の通りの『ハート』
この時期といえば→バレンタイン・・・
バレンタインといえば→ハートっという
ことで様々なハートが水盤の上に描かれていますよ。

201202132B.jpg
小さく浮かぶハートもかわいいですよね。

201202133B.jpg
こちらはハートの中に文字を入れていました。
だれかへのメッセージなんでしょうかねぇ??
さてさて様々なハートがあるその中でも当園のハートは他にもありますよ。

201202134B.jpg
こちらは幸せのハートです。
今はバレンタイン時期ですので、リボンをあしらってものに
なっておりますので当園のハートを目で見て写真を撮ってと
ぜひぜひお楽しみくださいね。

さあ、明日はいよいよバレンタイン!!男子は期待しちゃっていいんですか!!いいんです!!!

※幸せのハートと水盤は明日2/14までとなっております。

バレンタインライブ 

120120212.jpg
バレンタインデーまであと2日、ということで今日はフォーゲルパークにてバレンタインライブが開催されました。
松江在住のサックスプレーヤーの宮本美香さんによる“愛をテーマ”にしたバレンタインムードたっぷりな
ライブとなりました。


220120212.jpg
実は、宮本美香さんは年末にフォーゲルパークで行なわれたライトフェスティバルの
クリスマスイブにも演奏を披露していただいていました。
夜のムードとは違いますが、ピアノとドラムも加わりしっとりと大人なムードの演奏でした。
ピアニスト三浦芳男さん、そしてドラムに松尾KEGさん。


320120212.jpg
聞けばすぐわかる有名な曲がたくさんあったのでお客様もノリノリでした。
有名曲ではありますが、サックスで奏でられるとさらにかっこいいんですよね。


420120212.jpg
ぜひぜひまたこのような機会を設けたいです!!
今日は本当にありがとうございました。

バルーンアート 

201202111B.jpg
宇宙人つかまえたぁッッァ!!??
そんなことはないんですが・・・。
この黄緑色の物体は??

201202112B.jpg
っとすぐ近くにはご覧のような人だかりができていました。

201202113B.jpg
人だかりの中心には風船おじさんが、
本日はイベントに来てくれていました。
風船をつかって様々なものを作ってくれたりと大人気でしたよ。

201202114B.jpg
中にはこんなに大きな龍の風船をもらった方もいました。
この風船おじさんのバルーンアートは本日で終わりましたが、他にもバレンタインイベント
も行なっておりますのでぜひぜひ遊びにきてね。

はぁと 

201202101P.jpg
あぁこの白くて弾力のある感触がいいんだよなぁ~。
と、なんとも居心地の良さそうな表情ですよね。
というわけで本日紹介するのはこちらのお散歩ペンギンの・・・。

新衣裳!
201202102P.jpg
を、紹介する前に・・・
ちゃんとおのおので衣裳チェックしています。

201202103P.jpg
『ここちょっとずれてるよ~』

ここでみんなの衣裳もばっちりということで・・・
パシャリと一枚!!!
201202104P.jpg
ペンギンのお散歩衣裳『バレンタインバージョン』です。
この衣裳は2/14までとなっておりますので、ぜひぜひかわいいバレンタイン衣裳を
みにきてね。

近くで聞くとびっくりする声 

201202081H.jpg
本日の松江は雪の降る1日でした。
寒いなぁ~なんて思っているとモコモコなこの動物たちが
暖かそうにみえてしかたがないですよね!?

201202082H.jpg
ちょっと下半身は泥まみれになっていますが一向にかまわず
オスのトト(首元に鈴をつけている)がこちらに向かってのそのそとやって
きてくれます。

201202083H.jpg
トト『フォーゲル牧場にようこそ!!』
言わんばかりに近づいて来てくれました。

さて、今日はそんなトトの鳴き声を撮ってきたので動画でのせてみます。


羊の『メェ~』という鳴き声は想像していたんですが、
想像以上に声が大きくてびっくりしちゃいました。
外は寒いですが元気な二頭のひつじたちの様子でした。

ペンギンのヒナの成長 

昨年の11月に産まれた2羽のペンギンのうちの下の子の様子です。
今はそば亭脇のデッキで12:00~16:00の間に公開しています。
※ヒナの体調により中止になる場合もあります。

120120207.jpg
ピシッと気をつけのまま固まって緊張感が丸だしなコチラのペンギンは昨年の11/30に生まれたペンギンのヒナです。
カメラに馴れていないせいか正面を撮らせてくれません。
前にまわって、よしっとファインダーを覗くと後ろ姿。

220120207.jpg
それでは正面からが無理なので、後ろから確認できる羽の生え変わり状況を撮影してみます。
背中の上のほうはまだモコモコとしたヒナらしい羽が覆っていますが、尾に近い部分は大人のペンギンとほぼ同じ
羽になっていました。


320120207.jpg
フリッパーの羽も結構抜けかわってますね。


6210120207.jpg
おっ横の姿も撮れました。
割と正面側の方が羽が抜けかわっているように見えます。

それにしても、相変わらずの緊張した顔ですね。

520120207.jpg
最後になんとかお腹を撮ることに成功!!(網越しですが・・)
お腹のフワフワした羽は無くなっているようです。

まだ寒い日はつづきそうなのでフワフワな羽の方があったかそうに見えますが
ヒナの羽はどんどん大人の羽に変わりつつあるようですね。

バレンタインにぴったりな鳥!? 

バレンタインといえばチョコ、ハートなんかが連想できますが・・・。
その一つハートにちなんだある鳥を紹介したいと思います。
201202061M.jpg
ハート顔が特徴のメンフクロウです。
このメンフクロウは(左)トーイ(右)チャルです。
二羽はふくろうの展示室で暮らしているんですが、とっても仲良しです。

201202062M.jpg
メンフクロウは一夫一妻の鳥で、死別以外は一生同じ相手と連れそいます。
お互いに相手の頭の上を羽づくろいしたり、寄り添って眠ったり、
子育ての時には巣を守るメスの元へオスが甲斐甲斐しくエサを運びます。

201202063M.jpg
このトーイとチャルもご覧のようにとっても仲良しですよ。
当園自慢のカップルですよ。

201202064M.jpg
さてこのメンフクロウのペアの展示室には只今バレンタイン仕様になっていますよ。
詳細はぜひぜひご来園のうえこの仲良しカップルの様子を見てくださいね。

モモイロインコ 

120120205.jpg
モモイロインコが2羽揃って同じような動きをしていました。
尾羽の手入れなんですが、なんだか陸上シンクロって感じでした。

220120205.jpg
尾の付け根のところにある尾脂腺から分泌される蝋をクチバシにつけては翼や首の羽に塗っていきます。
こうしてお手入れをして羽根に撥水性を持たせているんですね。


動画で見ると結構ノリノリで羽の手入れをしているのが分かりますよね。
「ズン♪ズン♪」なんて曲がきこえて来そうです。


320120205.jpg
この丁寧な手入れのおかげできれいな羽を維持しているんですね。
「えっへん、どうだい!この美しい羽!!」
なんて言わんばかりに羽根をアピールしているモモイロインコの様子でした。

バレンタインが近いので・・ 

松江市内の雪はあっとい間に融けて、車での移動も余裕になってます。
さて2月に入りバレンタインも間近ということもあり、園内の各売店・お食事処では色々なことで盛りあげていきますよ。



レストラン フローラ
2/4(土)~2/14(火)の限定販売

120120204.jpg
チョコフクロウルケーキ  350円
当店で大人気!「そば粉フクロウルケーキ」のバレンタインバージョンです。

220120204.jpg
ホットココア       350円
ココアにハート形のマシュマロを浮かべたバレンタインバージョンです。



そば亭 不昧庵
2/11(土)~2/14(火)
そばチョコレートプレゼント!!
不昧庵をご利用(蕎麦または抹茶注文)のお客様に限ります。
※数量限定

2/14(火)
蕎麦割引券プレゼント
カップル・ご夫婦で来園された方に、不昧庵で使える200円割引券をお渡しします。



フクロウ売店
2/1(水)~2/14(火)
420120204.jpg
売店で人気のチョコレートお菓子をバレンタインのラッピングで販売します。
形がかわいいんですが、味も最高においしい品々です。

ぜひ、このチョコレートで想いを伝えて下さい。



花直売所
2/11(土)~2/14(火)
320120204.jpg
上記期間中は全商品10%引きになります。
※割引の併用はできません。

育て方や花言葉などスタッフにどんどん聞いて下さい。
親切にお答えいたします。


止まり木とクリハシオオハシ 

120120202.jpg
熱帯鳥温室に暮らすクリハシオオハシです。
最近は、この止まり木のこの位置が一番のお気に入りみたいです。
なぜかと言いますと、収まりがいいと申しましょうか・・・

320120202.jpg
こんな感じや、

220120202.jpg
こんな感じに、横から出てる別の止まり木の枝がちょうど頭の上に来るのです。
邪魔ならちょっとずれれば木があたらない場所に動けるんですが、最近はよくこの場所にいるんで気に入っているんでしょうね。


なんだか身体測定で身長を測っているみたいじゃないですか?
でも、ずっといると頭がかゆいって感じですね。


420120202.jpg
最後に、「りりしいまゆ毛のクリハシ君」

松江付近の雪はほとんど融けたので、ぜひぜひ週末は松江フォーゲルパークへお越し下さい。

ハート型そっくり?!植物展 

皆さまこんにちは。
今日は吹雪でとても寒いです。この寒さと雪が今冬のピークであってほしいです。

2月、バレンタイン前ということで園内にあるハート型をした葉やつぼみを持つ植物を集めて
展示しています。
201221h1.jpg
201221h2.jpg
パッと見てハート型がはっきり分かるのもあれば、微妙な感じのものもあるので
暖かい目で見てあげてください。


以下はそこそこ自信のあるものを。
201221h3.jpg
サツマイモの仲間の‘テラスライム’
葉がキレイにハート型ですよね?

201221h4.jpg
木立性ベゴニア。
つぼみが色も形も可愛らしいハート型をしています。

201221h5.jpg
つる性の植物。つる状にハート型の葉がついており、目が一度ハート型を認識してしまうと
上から下までハートだらけに見えてきます。


こちらは根茎性ベゴニアの葉っぱ。ちょっといびつなハート型。
ベゴニアの花言葉の中には「片想い」というのもありますが
葉が左右非対称なことからきていると言われています。
201221h6.jpg
葉が一枚だと「片想い」です。
個人的には片想いも素敵な事だと思うので悪くないですが
せっかくなので二枚合わせて・・・







201221h7.jpg
ハート型にして両想いにしてみました。

こういったものをプレゼントに添えてみても面白いかもしれませんね?

ニシムラサキエボシドリ 

120120201.jpg
ニシムラサキエボシドリ
学名:Musophaga violacea 英名:Violet Turaco

エボシドリの仲間ではありますが冠羽は短く縮れています。
そしてオレンジのクチバシの上部分はキレイな黄色で、これはクチバシが変形して
このような形になっているそうです。

この写真はパラダイスホールのものですが、今日お見せするのは熱帯鳥温室の展示室に
暮らすニシムラサキエボシドリです。


鳴いていればガラス越しに鳴き声が聞こえてきそうなんですが、聞こえてこないということは
何かお隣さんにゴニョゴニョとオシャベリ中なんでしょうか?
ですが、静かに過ごしたいリビングエボシドリには逃げられちゃいましたね。

220120201.jpg
うーむ、一羽になってちょっとかわいそうですが、オシャベリすぎるってのもイヤですよね。

320120201.jpg
「だれか、私のお話聞いてーー。」
つぎはガラス越しにあなたに話しかけてくるかもしれませんよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。