スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウジョウトキたち 

220120211.jpg
水鳥温室に暮らしているショウジョウトキたちです。
普段は木の上にいたりするんですが、今日は水際でくつろいでいました。
ここの温室でふれあいのエサをあげると一番集まってくるのがこのショウジョウトキたちです。

クチバシが長いのでつつかれたら痛そう、なんて方もいらっしゃいますが無闇に人をつついてきたりはしません。
エサに向かってついばんでくるので手の上を割り箸でつついている感覚です。

320120211.jpg
羽を畳んでいると全身真っ赤な鳥に見えますが、翼を開くとこんな感じに初列風切の先端部分は黒くなっています。
飛ぶときに見える仕組みなんてオシャレですよね。

420120211.jpg
さて、最初の画像に岩の上でくつろぐ3羽が写っていたんですが、気づけば4羽に・・。
これがまた見事に東西南北を向くように並んでますね。
この並び方なら死角が全く無いですね。

120120211.jpg
そしてこれは2年くらい前の繁殖期頃に撮影した画像です。
羽の色がより鮮やかになっているほかに変わっている場所がわかりますか?

答えはクチバシの色にあります。
最初の画像と比べて見てください、繁殖期にはクチバシの色が黒くなっています。
今の時期はどのショウジョウトキも桃色っぽい色をしています。
不思議な変化ですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。