スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな展示してます。パート2 

120120324.jpg
くにびき展望台に入ってすぐのところで「竹の子の皮アート展」が開催されています。
作者は米子市の高岡健二さんです。
以前にも何回かこの展望台での展示を開いていただいていました。
過去作品:「木工リサイクルアート」
          「小枝細工」

220120324.jpg
今回は、竹の子の皮を仕様して色々な生き物を再現しています。
竹の子の皮の模様を生かしてとてもリアルにできています。

320120324.jpg
立体的な作品も素晴らしいですが、こんな感じにコルクボードに作られた作品もたくさん展示してあります。
鳥をテーマにした作品も多いのでフォーゲルパークファンの方は必見です。

420120324.jpg
圧巻は、このハクトウワシです。
なんと横幅2m40cmあり、等身大の作品なんです。

この展望台に入ってすぐのところで一番目立ちます。

520120324.jpg
この作品も、もちろん竹の子の皮を使って作られています。
ぜひ近くで見てくださいね。

620120324.jpg
720120324.jpg
そして、こちらは地元紙の企画でぬり絵を募集し、集まった作品を展示してます。
場所は、くにびき展望台の2階にです。

里帰りしたときにおじいちゃんやおばあちゃんと塗りました、といったように県外からの応募も多くあり
遠くは北海道の方もいらっしゃいました。

皆さんとてもカラフルに色塗りをしてくれています。

竹の子の皮アート展とならびこちらの作品もお楽しみ下さい。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。