スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回フォトコンテスト 

今日は第10回フォトコンテストの入賞作品の一部を紹介したいと思います。
今回も審査をしていただきました、二科会写真部審査員 川本貢功先生の
総評をいただきましたので先に紹介したいと思います。

今回追応募された作品は、内容的にも優れた作品が多くありました。
最近のプリント技術は、銀塩とデジタルの差が無くなってきており、
中間色の表現がよくなってきました。
フォーゲルパークは、全体に原色的な色彩が多くて、三原色を基調とした
色彩は、ここでないと撮れないものもあります。
今回、人と鳥達といった自然環境的な構図の作品が多くありましたが、
フォーゲルパークは人と花であったり、鳥達であったり、その表情描写がよい
作品が上位に入賞しています。個々の作品で芸術性の高い作品もありましたが、
それよりも、その作品を見てフォーゲルパークに行ってみたいと思われる作品が
多く出品されておりました。このような作品は従来には少なかったものです。
これからが楽しみなコンテストとなりました。
以下入賞作品の紹介です。
201203281P.jpg
最優秀賞 最高の笑顔とおじぎ

201203282P.jpg
特選 水鏡

201203283P.jpg
特選 ぼくですよ…

201203284P.jpg
山陰フジカラー賞 順番待ち

201203285P.jpg
審査員特別賞 夢のコラボ

こちらは上位に入賞された作品です。
他にも入賞作品がありますのでぜひぜひHPのほうでもご紹介しておりますので
ご覧になってみてください。

今回も沢山のご応募ありがとうございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。