スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンの新人さん?? 

201205301P.jpg
今はペンギンのお散歩衣裳はご覧のように蝶ネクタイです。
イベントや季節に合わせて衣裳も変わったりします。
さてそんなペンギンのお散歩なんですが・・・
この日はいつもと違って・・・

201205302P.jpg
左から数えて
1・・・
2・・・
3・・・
4・・・
5・・・
6!?

201205303P.jpg
この日は赤いリボンがとってもかわいいペンギンの
今年生まれたつばさがお散歩の練習ということでいつもより
多い6羽でお散歩していました。

若い二羽が先頭に立ってよちよちとお散歩していました。
201205304P.jpg
広場についてもみんな仲良く固まっていました。
いつもは五羽なんで一羽増えるとさらにかわいさも!?

っといった感じのちょっと増量したペンギンのお散歩の様子でした。

スポンサーサイト

トキの様子 

120120527.jpg
今バックヤードにさげられて生活しているハゲトキたち、なぜかといいますと
ショウジョウトキやシロトキが巣を作ったり卵を産んだりするのを邪魔するからです。
あなたたちも巣を作りなさい、と思うのですがイタズラの方に力が入っているハゲトキたちなのでした。

他のトキの繁殖が終わるまではハゲトキには退場していただいてます。。

220120527.jpg
ハゲトキがいない水鳥温室ではちゃくちゃくと巣作りが進んでいるようですが、巣材の争奪戦もあり賑やかではあります。


もう巣に2羽で座っているトキもいれば、スタッフが巣材用にばらまいた枝をせっせと運ぶトキなど
見ていておもしろいです。

320120527.jpg
コチラはショウジョウトキとシロトキのペアです。
こういう飼育下では交雑雑種が誕生するんだそうです。

またアフリカクロトキのペアも巣を作ったのでたくさんのヒナが誕生してほしいものです。

ちょっと遅くなり… 

201205271H.jpg
ここは熱帯鳥温室の一画です。
ペンギンプールの反対側にあるので目につくとは思いますが、
この中にもちゃんと鳥がいるんですよ。


それがこちらの鳥…
201205272H.jpg
アナホリフクロウです。
ちょっと…いや大分前に名前募集をしていたんですが、
twitterの方では紹介していたんですがこちらのブログではまだだったので
改めて紹介します。

応募総数1064通の中から見事【みかん】という名前に決まりました。
手のひらにおさまりそうなかわいい姿にお似合いに名前ですね。

13:30~のバードショーに向けて日々練習中ですので登場をお楽しみに!!




201205273H.jpg
201205274H.jpg
こちらは所かわってセンターハウス内にあります
大人気写真スポットの幸せのハートですが、今では写真の通り
【縁結び】verとなってます!!
ぜひぜひ記念写真を撮ってみてくださいね!!

想像力をふくらましてください。 

今日はちょっと植物の紹介…ではなく、以下三つの植物を使って一体になにを
作れるのか想像してみてください。
201205261O.jpg
アイビー

201205262O.jpg
タマシダ


201205263O.jpg
シュガーバイン


三種類の植物の写真を載せてみました。
さて、これであるものをつくったんですが、一体何ができたと思いますか??




答えはこちらです↓↓

201205264O.jpg
ドジャーン!!
ご覧の通りの○○○ですよね!?

201205265O.jpg
横から見るとオロチをまさに表現した!!感じですよね。
出雲地方にまつわる神話でヤマタノオロチがありますが、
今回作成したのはヤマタ(八又)ではないんですが…
作成者の苗字が山田(ヤマダ)ノオロチ…ゲフンッゲフン

とまぁぜひぜひ見てやってくださいね。

クゥーのパパとママ 

先日のネタに続き、ギンガオサイチョウをご紹介。
とはいっても今回はクゥーの両親(ロイとメイ)の話です。

120120524.jpg
ロイとメイの部屋に新たに設置されたのは、いままでの倍はある巣箱。
クゥー誕生ということもあり今年も張り切ってもらおうと大きな巣箱になりました。

220120524.jpg
ですが、当の夫婦はまだ物件を検討中?かな。
「いい家じゃなか?」
「そう?私はもっとこぢんまりとしてても良いんだけど・・」

なんて会話が聞こえてきそうです。

320120524.jpg
そして展示室の隅には巣作りに欠かせないこれ、土です。
巣箱の入り口を固めるのに使用します。

ですが、今年はまだ巣作りの兆候も見られないそうなので気長に待ってみましょう。

420120524.jpg
「なにわともあれ、たくさん食べて体力つけなきゃね!」

クゥーと申します。 

120120523.jpg
数日前に、こんな感じに展示室に幕がされていました。

220120523.jpg
展示室の正面に立つと・・・。
ハッ、目線を感じる・・・よく見るとカーテンの隙間から誰かがこっちを見てます。


320120523.jpg
そしてカーテンが外され出てきたのは、ギンガオサイチョウのクゥーでした。
どうです?かぶとが立派になってて見間違えそうじゃないですか?

2011/12/10記事

新たに専用の展示室をもらって一人前になったクゥーです。

お母さんサイチョウよりもカブトが大きくなってきたので、オスなんではないかなとスタッフは言ってました。



動画でみるとわかりやすいんですが、カブトにたくさんの血管が通ってます。
熱帯鳥温室のクゥーを見に来て下さいね。

ワラビーの赤ちゃんの色々なところ 

201205221W
『フゴフゴ』
なんて鼻息の荒そうな一枚目から失礼します。

パッと見一体なんだこれ??
ってなりそうな写真ですが、タイトルの通りワラビーですよ。

201205222W
何度も紹介していたワラビーなんですが、今見ていただきたいのは
このワラビーの赤ちゃん!!
私も何度もこのワラビーが暮らす牧場で観察しているんですが、
なかなかお腹の中から顔を出して・・・っというところが見られていないんです。

201205223W
【~家族仲良くお昼寝中~】
赤ちゃんを見るつもりで見ているとほのぼの過ごしていることがよく
わかります。
さてさて長々とした前フリになっちゃいましたが・・・

本日ご紹介したかったのはコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




自身思わず えっ!? 
なんてなってしまいましたが、赤ちゃんの顔以外がばっちりと見れました←

まだまだお腹から出て活動するというわけにはいかないですが、
こんな感じで運がよければいろいろ見れちゃうかもしれませんよ!!            
            


金環日食みたいな・・あいつ。 

120120516.jpg
こう、動く歩道に乗ってスーッとヒクイドリを通り過ぎ・・・・、
なにやら黄色い?・・・、
なんだっけ?

220120516.jpg
バイバーイ。
・・・
・・



と動く歩道に乗ってるとそのまま通り過ぎちゃいますが、みなさん忘れちゃいませんか。

世にも珍しい花、地湧金蓮花でございます。

去年の記事2011/9/9

320120516.jpg
なんとか寒い時期(雪に埋もれてることもありました)を越し、まだまだキレイな花を咲かせております。
冬を前に葉の大部分は、切り落としていましたので新しい葉が出てきています。

420120516.jpg
真上から覗くとこんな感じです。
話題の金環日食を思わせるような鮮やかな黄色です。
明日は曇り空の予報ですのでコチラでも見えるかどうかというところです。


520120516.jpg
花はここの部分です。
昨年はここから香る匂いに誘われてアリが来てたんですが、今はまだキレイですね。

620120516.jpg
まだまだ当分花が楽しめますので、動く歩道に乗ったときにはぜひ見てくださいね。



飛ぶのが夢です。 

120120519.jpg
ペンギンのお散歩で新人のつばさの様子です。
まだちょっと先輩方に馴れない様子ではありますが、徐々に人気がでてきましたよ。

最近よく見かけるこの行動↓。


まるで飛ぶための練習かと思っちゃいます。
なんかワクワクしてはしゃいでいるようにも見えます。


220120519.jpg
「お前なにしてんの?」と先輩に見られる中、フリッパーを広げてパタパタさせる姿がけなげでかわいいつばさでした。。

change 

201205181S.jpg
だんだんと暖かな季節になってきましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?(シロフクロウ)

201205182S.jpg
今年もまた15:00~のショーもご覧のように頑張りましたので…。
しばらく少し早目のなが~い夏休みに入ります!!

今後はこのシロフクロウの変わりにこちらのフクロウさんが登場します。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


201205183S.jpg
マレーウオミミズクの『プーラ』です。
なんだか一時的に体重が…なんて声も聞こえていましたが…。

201205184S.jpg
これからこのプーラが15:00~のフクロウショーに登場しますので、
シロフクロウのこゆきに変わりましてどうぞよろしくお願いします。

ショウジョウトキの巣作り 

120120515sjpg.jpg
水鳥温室に入ってすぐ右側の木々にショウジョウトキ達が巣を作り始めました。

おととしはここでの営巣がうまくいって何羽かヒナが誕生しています。
今年もたくさんのヒナが誕生してほしいです。

220120515sjpg.jpg
木の上に枝を集めて何組かのペアがいます。

ここで注意してほしいのは、あまり夢中になってしたから覗きこんでいるとショウジョウトキ達の落しモノを
受けてしまうことです。
ちょっと離れて見ることをオススメします。

320120515sjpg.jpg
420120515sjpg.jpg
これが今現在のショウジョウトキの様子です。
繁殖時期が近づいてきてるので、くちばしが黒っぽくなってきました。
全体の赤色も濃くなってきます。

520120515sjpg.jpg
これは今年の2月頃のショウジョウトキ。
くちばしが肌色っぽい色をしていますね。

順調に営巣→産卵→孵化となれば7月~8月ぐらいにはヒナがみられるかもしれません。

今年はこの水鳥温室でシロクジャクのヒナが誕生したので、
また一つヒナがみられる楽しみが増えそうです。

【仲良し】ペンギン【プール】 

201205151P.jpg
今日は仲良しペンギンプールの様子です。
ちょうどお散歩の時間が終わってみんなでワイワイガヤガヤとしていました。

そんな中はるか(黄色のリング)が自分で羽づくろいしている中もう一羽が
横顔をさらにつくろって?あげていました。

201205152P.jpg
それを見ていた子がさらに順番を待ていたかのように
またはるかに羽づくろいをと…

201205153P.jpg
以下







ループ


201205154P.jpg


201205155P.jpg
最後にはお互いにポリポリと羽づくろいを…。
っとまさに仲良しペンギンプール
の様子でしたぁ。

ナイスチームワークのお散歩ペンギン達なのです。

お引越し?里帰り? 

120120513.jpg
水鳥温室にて誕生したシロクジャクのヒナが母クジャクとともに下のケージに戻ってまいりました。
下のケージとは、動く歩道の入口脇のケージでホオジロカンムリヅルが同居しています。

子育てに余り役立ってなさそうな父クジャクはちょっと前にここへ戻ってたんですが、今日も相変わらず
キレイな羽を広げて誰か(?)にアピールしています。

220120513.jpg
ケージに入って撮影をしてみました。
父クジャクは羽をたたんでスタスタと逃げモード。

320120513.jpg
420120513.jpg
クジャクが撮りたいのに勝手に間に入ってきて「私を撮らないでー」とホオジロカンムリヅルに勘違いをされつつ、割と近くで若鳥を撮れました。

520120513.jpg
小さいながらも立派な冠羽がついてます。

すくすくと元気に育っているようです。
まだオスかメスかはわかりませんが、オスだったら2羽で羽を広げる姿がみてみたいですね。

ヤギの声 

12012512.jpg
デーーン!!!
「うちのかわいい子ども達に、何か用かい?」
と、正面から見るとちょっとインパクトのあるヤギお母さんです。

このシバヤギは、オスもメスも角があります。
子供たちも小さいながらに角が生えてきてます。

お母さんの角は背中に向かって反って生えてるんですが、コレはコレで役にたっているようです。↓
22012512.jpg
ポリッポリッ。
背中を掻くのにちょうど良さそう。

最後に鳴き声をどうぞ、

お母さんとおにいちゃん、そして妹の鳴き声がどれも違うのでかわいいですよね。
ハイジに出てくるユキちゃんを思い出すようなら世代がわかりますね。

天気のいい日は2匹の子ども達が寄り添って寝ている姿が見れます。
とてもかわいいですよ。見に来てね。





でっ出たーーー!! 

120120511.jpg
見たんです、見えちゃったんです。

あの芝生広場の柵の向こう側に・・・。

ハヤブサ用のケージが置いてある横のほう・・・・・。

しろーくて、頭を垂れたような風貌の・・・。

220120511.jpg
ギンリョウソウでーす!!
漢字で書くと銀竜草というかっこいい名前の腐生植物です。
別名がユウレイタケと言うそうです。

昨年のブログにも載せていましたが、ほぼ同じ時期に生えてますね。

320120511.jpg
420120511.jpg
いつもうつむいてる花の部分を撮ってみました。
茎には鱗片状の葉がついてますが、まるでツクシのようにも見えます。

520120511.jpg
ちょっと離れた場所には花期が終わったと思われるギンリョウソウがありました。

見頃はアッという間に終わってしまいますが、この付近では次々に生えてきてますので
見たい!!って方は鳥スタッフに声かけてみてくださいね。


モモイロペリカン~あきこ~ 

201205091P.jpg
モモイロペリカンの『あきこ』です。
この日はなにやらあきこの展示室内に止まり木が設置されていました。

201205092P.jpg
あきこも不思議そうに止まり木の設置の様子をみていましたが、
ん~どうもあきこの体格からするとちょっと小さすぎるきがしますが・・・。

201205093P.jpg
『一体どうなるんでしょうか??』
っといいたそうに見つめているあきこ。

翌日もう一度あきこのところへいって見てみると・・・






201205094P.jpg
熱帯鳥温室から水鳥温室へお引越ししていました。
はい、というわけで只今水鳥温室ではこのモモイロペリカンのあきこさんが
見られます。


201205095P.jpg
ちょうど繁殖期ということもあって名前の通りの『桃色』になっています。
ぜひぜひ近くでモモイロペリカンのあきこを見てやって下さいね。

ワラビーの子ども 


ワラビーのお腹の中で、もぞもぞと動いているものは
ワラビーの赤ちゃんなんですが、まだまだ顔を見たことは無かったんですが・・・

実は先日しっかりと見れちゃちゃいました!!


↓↓↓↓↓


201205081W.jpg
ジャジャァ~ン!!
思ったより毛の無い状態でした。
パッと見ると毛の無いチワワのような風貌で、お腹の中ににおさまって
かわいいですよ!!

201205082W.jpg
近くで見てみるとこんな感じです。
首の後ろにあるのは足?でしょうか???
相当からだが柔らかいんでしょうね。

動画でもどぞ~。


びっくりするとすぐに隠れちゃうので、そ~っと静かに見守って
みてくださいね。

連休もいよいよ終盤!! 

201205051G.jpg
こちらはフォーゲル牧場の様子です。
ここ数日は雨が降ったりとなかなか牧場に足を運びづらかったんですが、
今日はいい天気でしたので、牧場もたくさんの方が楽しんでいただけたんでは
ないでしょうか?

牧場ではエミュー、レア、ひつじとのふれあいやワラビーも見ていただけますよ。

201205052G.jpg
こちらは牧場の位置とは離れていますがヤギの親子です。
連休前に登場したんですが、動く歩道手前のところにお母さんヤギと男の子と女の子のコヤギが暮らしています。
時折鳴き声が『メェ~』と聞こえてきますので、こちらもぜひぜひご覧いただきたいです。
たまにカエルが鳴いてるのかな?なんて思うこともあります。

201205053G.jpg
またまたフォーゲル牧場に帰ってきました。
ワラビーなんですが、只今メスのほのかには赤ちゃんがいますので、運がよければみられるかもしれませんよ。
お腹の袋をジーッと見てて下さい。

201205054G.jpg
もちろん、花も鳥もワラビー、ひつじ、やぎなどなど・・・。
疲れ果てるまで遊んでいってね!!・・・zzzz~

連休中の園内 

201205041G.jpg
いよいよ大型連休も今日を合わせてあと三日となりました。
さてそんな連休中の園内はといいますと・・・。

201205042G.jpg
こちらは水鳥温室でちょうどお散歩中のサカツラガンたちが
『お客様いらっしゃぁ~い』と、
熱烈歓迎??していました。
こんな風に鳥たちの様子が楽しめる鳥の温室だけではなく・・・。

201205043G.jpg
花満開の温室で、こちらは『幸せのハート』という写真スポットで
記念撮影なんかもできます。

さすが、人気スポットですね行列ができてます。

201205044G.jpg
この連休中には園内の植物を使った水盤アートも行なっていますので、
鳥とふれあって、花に囲まれてと楽しめますよ。

連休前半は天気が悪かったですが、明日からは良さそうですよ。

まだまだ連休も続きますので、ぜひぜひフォーゲルパークに
遊びにきてね!!

ストレプトカーパスコンテスト 

明日からはまた連休が始まり色々とお出掛けになる方も多いのでは
ないでしょうか?
もちろん当園も開園しておりますので、ぜひぜひ遊びに来てね!!
ちなみにこの連休中もこんなコンテストを行なっていますよ↓↓
201205021S.jpg
こちらはストレプトカーパスという種類の花で、
非耐寒性多年草で春暖かくなるとスミレに似た花を咲かせます。

201205022S.jpg
当園では多数のカーパスを保有しています。
今回はこのストレプトカーパスのコンテストを開催しています。

201205023S.jpg
色鮮やかで花のキレイなものを8種類選びました。

201205024S.jpg
8種類の中からお好みの花の中から選んで投票していただくだけとなって
いますので、ふるって参加してみてくださいね。

このストレプトカーパスコンテストは5/6(日)まで開催予定となっています。
※投票していただきました方の中から抽選でプレゼントもありますよ~。

オスのシロクジャク 

120120501.jpg
先日から紹介しているシロクジャクのヒナの様子、ゴールデンウィークでたくさんのお客様と出会いますます
人馴れしているようです。

親が警戒して通りに出ないのに、ヒナはチョコチョコと大冒険してます。

ところで、お父さんシロクジャクはどうしたでしょうか?


ブルブルっと体を奮い立てて尾羽を前回に開くオスのシロクジャク。
あまり子育てに関わってなさそうなので、元いたケージに先に戻されていました。

ここは動く歩道の入口付近のケージです。
ここでシロクジャクが鳴くと温室内にも聞こえてくるので「何の声?」と不思議がるお客様も多いようです。



220120501.jpg
「また、お世話になります。」
とホオジロカンムリヅルにごあいさつ。

今度子どもに会ったときは大きくなっててビックリするんでしょうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。