スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やぎが三頭 

201206231H.jpg
ヤギ母『どうも今日は新しい仲間を紹介したいと思います』
新しい仲間はこちら
↓↓↓↓↓↓

201206232H.jpg
こちらのやぎ!?
ではなくひつじです。
ひつじ「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
   『俺は奴の前で座っていたと思ったら、いつの間にかこうなっていた』。
    な…何を言っているのかわからねーと思うが、
    俺も何をされたのかわからなかった…
    頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、
    そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
    毛刈りそのものを味わったぜ…」


201206233H.jpg
ということで本日はひつじの毛刈りを行ないました。
当園では今までひつじがいなかったので、今回は
淡路島の『イングランドの丘』のスタッフに来て実演指導してもらいました。

以下毛刈りの工程

201206235H.jpg
まずはお腹から足にかけて刈っていき・・・。

201206234H.jpg
次に頭から胸までを刈って・・・。

201206236H.jpg
横にしてから左右の背中の半身を刈って・・・。

201206237H.jpg
ご覧のように見事なウール100%の完成です。

というわけで、生まれ変わったヤギ・・・・
ひつじをぜひぜひご覧下さい。

ちなみに、もう一頭のひつじは当園スタッフの北條が毛刈りを担当しました。
さて、その結果はぜひフォーゲル牧場でご確認ください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。