スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたぜ!! 

120121031.jpg
ケガの治療の為、しばらくお休みをいただいていたヒツジの2頭がフォーゲル牧場に帰って
参りました。

2頭のヒツジたちも人恋しく思っていたのか、柵に近づくと向こうからも寄ってきてくれました。

220121031.jpg
フォーゲル牧場では、ヒツジにエサをあげたり、エミューにエサをあげたりできるふれあい牧場です。
エサをあげているときは、背中をさわったり出来るのでぜひぜひ体験してみてください。





スポンサーサイト

ホオジロカンムリヅルの成長 

120121028.jpg
さてさて、ホオジロカンムリヅルの成長記録でございます。
もう背の高さではショウジョウトキ達の倍はあります。

ですのでエサを横取りに来るトキ達を、ちょっと近寄っただけで追い払うことができるんです。

220121028.jpg
誕生日は一日しか違わないのにこんなにも体格が違う子供達。
スタッフは、オスとメスだからこんなに成長が違うのではないかと推測しているみたいです。

だとしたら、お兄ちゃんと妹ってことですね。
そう思って2羽を見ていると余計に可愛く思えます。

320121028.jpg
そして、頭のてっぺんです。
フワフワの帽子をかぶっているみたいです。
やっぱり冠羽が生える場所は毛の質も違うのでしょうね。

順調の成長中のカンムリヅルのヒナ達を見に来て下さいね。

ツキノワテリムクの名前決定!! 

120121025.jpg
美しい光沢のある羽根と美しい声をもっているツクノワテリムク。

当園の熱帯鳥温室に暮らす夫婦が今年は4羽の孵化に成功しました。
そこで4羽のヒナ達の名前募集をしていたのですが、この度決定しましたので紹介いたします。

220121025.jpg


6月26日生
「そら」(ホワイトリング)
下の子の面倒をよくみるやさしい子

8月19日生
「せかい」(ダークグリーンリング)
1番上の木の間でよく休憩しているのんびりやさん。

8月20日生
「たいよう」(パープルリング)
まだコワイのか?他のテリムクの後ろにいるコワガリさん。

8月20日生
「げんき」(レッドリング)
いまだに巣の中に帰って母を待つ、甘えん坊さん。

どの子のもとてもスケールの大きい名前をつけてもらいました。

応募総数209通の中から選ばせて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ヒナたちは今では親鳥たちと同じくらいの体格をしていますが、羽色に照りが無くまだちょっと地味な
羽色をしているのですぐわかると思います。

足に付けているリングの色でどの子かわかるようになっていますので探してみてね。

お知らせ 

120121022.jpg
↑  ↑   ↑
当園グループの加茂元照社長が番組パーソナリティをつとめるラジオ番組です。
よかったら聞いてください。

ラジオ日経の「リーダーズ放談」





東京緑化フェア20日(土)の様子です。
↓  ↓  ↓
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/blog-entry-435.html

10月28日(日)まで開催しています。

ギニアエボシドリの名前決定!! 

120121019.jpg
9月中に名前募集をしていました、ギニアエボシドリの名前が決定しましたのでご報告します。

まずは、オレンジ色の足環をつけた子は
『ムック』

220121019.jpg
そして、赤色の足環をつけた子は
『キューイ』
に決定しました。

いずれも、フワフワした羽根や、色などからイメージされた名前のようです。


320121019.jpg
ただいま、熱帯鳥温室の展示室の一番奥から2番目の部屋にいますので、これからは親しく名前を呼んであげてね。

2羽は普段から仲がよく、並んで止まり木にいることが多いのですぐわかると思います。

この、名前募集には160通の応募をいただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



お知らせ 

秋のイベントに変更がありましたのでお知らせします。

10月21日(日)に予定していました、
「チェンソーアート」
は諸事情により延期となりました。

楽しみにしていたお客様、申し訳ありません。

また次回のフォーゲルパークのイベント期間中に出来ればと思っています。

秋のイベントはまだまだ続きますので、ひきつづきお楽しみくださいませ。

ご来園お待ちしています。

秋のイベント案内

カボチャの重さは? 

120121015.jpg
ハロウィンの飾りつけで彩られた熱帯鳥温室です。
ここでは昨年好評だったアレ、今年も行っています。

320121015.jpg
巨大カボチャの重さ当て!!

今年もきれいなオレンジ色したカボチャが皆様の予想をお待ちしていますよ。
そのまま置いてるだけじゃ予想もしにくいかと思いまして、巨大とは言いつつも
小学生の力持ちなら持てるくらいの重さのカボチャです。

220121015.jpg
カボチャが置いてある場所は熱帯鳥温室のペンギンのお散歩の広場です。

ペンギンの散歩に参加した後はぜひぜひカボチャを持ち上げて重さを予想してみてください。
10月31日の16:00が締切りです。
時間になりましたらその場でスタッフが重さを測る予定です。

420121015.jpg
そして、こちらはそのカボチャのすぐ横。
エサを上げることができるコイたちです。

みなさん、お忘れではないですか?
ここのコイにハロウィンにもってこいの子がいることを・・・。

520121015.jpg
ドジャーーーン!!
と登場!
思わずこちらも笑みがこぼれちゃう、誰が呼んだか「笑うコイ」!!

まだまだ元気に泳いでますよー。

出会えればアナタは幸せになれるカモ?!

動画はコチラ

新聞に載った記事はコチラ

ホオジロカンムリヅルの成長 

120121013.jpg
9月の4・5日に孵化したホオジロカンムリヅルの様子です。
背丈がショウジョウトキと同じくらいになりました。
お腹の大きさでは圧勝ですけど。

220121013.jpg
家族みんなでお食事中。
子供たちはエサ箱に入っちゃってますけど、みんなで食べるゴハンはうまい!

320121013.jpg
ちょっとこっちに注目。
兄弟で背丈の差がすごいなーと思ったら下の子がちょっと首を縮めてました。

あいかわらずエサ箱の中。

420121013.jpg
ホオジロ家族がいなくなると、トキ類たちが残りのエサを食べにわらわら・・と。
「このエサ食べれば背が伸びるのかなー」
「あとから生まれたヤツに負けたくねー」
と言ってるとかいないとか。

520121013.jpg
それにしても成長が早いですねー。
こう思っているのはいつも横で並んで歩いている親なんでしょうね。

620121013.jpg
720121013.jpg
ヒナの頭も気になります。
冠羽の部分は他と羽がちょっとモコっとしているんですよね。

そのうちピョコンと長い羽が生えてくるんでしょうか?楽しみですね。

外のペンギンプールの様子 

120121011.jpg
久しぶりの外プールペンギンの様子を見に行きました。

現在4羽ほど暮らしています。
本当はもっといたのですが、今の人間界でいう婚活といいましょうか、数羽ほどバックヤードにさげて
よりよいカップルが誕生するようにと別々に暮らしています。

町コンには出れないので、バードスタッフがセッティングしたお見合いと申しましょうか・・・。

まあ、この写真の子はまだまだ若造なので無関係ではありますが。

220121011.jpg
顔をアップで見ると白いマユゲ(?)がおじいちゃんっぽく見えちゃいます。

320121011.jpg
420121011.jpg
そして今プールにはペリカンも同居しています。
柵で仕切られてはいるんですが、珍しい鳥がいるなーなんてお互い思っているんでしょうか?
ペンギン視点とペリカン視点で撮ってみました。

ちょうどこのときはプールの清掃中で水が抜かれていました。
水があるときはこんなに近づくこともなかったのですが・・、なんかお話でもしているのでしょうかね。


お待たせしました。 

7月中に募集していたワラビーの子供の名前がやっと決まりましたのでご報告させていただきます。

120121009.jpg
現在のワラビーの子供の姿なんですが、こんな感じになってます。
一匹でいるときは「お母さん?子供?」と迷ってしまいますが、こうやって母親と並ぶと
まだ子供の方が体格が小さいですね。

220121009.jpg
そして、名前発表!!〰〰

『のどか』

に決まりました。

お母さんワラビーが「ほのか」なので、こちらの可愛い名前に決まりました。
次回来園の際は名前を呼んであげてくださいね。

お待ちしています。

羊毛のススメ 

120121007.jpg
いやー、どっぷり秋ですね~。
日中は最高に穏やかで最適温度なんですが、朝晩の寒さがちょっとこたえますね。

さてさて今回の写真はそば亭不昧庵の一角なんですが、すすきに栗に白いダンゴ。

いや、よくよく見るとちょっと黄色いダンゴです。
何ダンゴ?

220121007.jpg
ドジャーーーーン!!

って分かりますかね。
まん丸、ふわふわのヒツジの毛で作られたお団子でした。

320121007.jpg
以前紹介した羊毛ですが、こちらそば亭不昧庵でも販売を開始しました。

420121007.jpg
そのまま売っててもつまらないってことで、不昧庵スタッフがこんな風に使ってみては?と
色々羊毛を使って作ってみたようです。

最初のダンゴは最も簡単な使用方法ですね。
丸めて丸めて、ハイっできあがり(それなりに数がないと様になりませんが)

そして、ちょっと手が込んであるのがこちらのトラくんですね。
チェーンなんてつければ立派なマスコットです。

520121007.jpg
そしてヒツジの毛でヒツジです。
・・・なんていうか素晴らしいですね。
1頭のヒツジから果たしてこのミニヒツジは何個作れるのだろう?と考えてしまいました。

可能性無限大!のこの羊毛、良ければご購入下さい。

お知らせ・・・フォーゲル牧場のヒツジですが、ケガ治療のため明日から2週間ほどバックヤードにさげます。
       ですのでしばらくふれあいは出来ませんのでご了承くださいませ。



東京緑化フェアの様子のブログ 10月6日の様子です。
↓↓↓↓

緑化フェア『花の森~生命の館~』館内の風景

明日からのイベント 

120121005.jpg
明日6日(土)からフォーゲルパークでは秋のイベントが開催されます。

第1回 フォーゲルだんだん秋祭り
細かい内容は上記リンクか、ホームページトップからリンク先へお願いします。

イベントは11月25日(日)までを予定していますが、特に前半の10月31日(水)は
ハロウィン色を全面に押し出し、皆さまを楽しい空間へと導きます。

220121005.jpg
今年は園内のいたるところでハロウィンらしいものを見ていただけます。

こちらはスタッフ手作りのエッグアート、帽子も手作りでよく出来ています。

320121005.jpg
そして、ここはセンターハウス人気の写真スポット「幸せ写真館」なんですが、
こちらただいまおおきなカボチャに変身しています。

420121005.jpg
また、ハロウィン衣装を無料で貸し出しているので記念写真の撮影にどうぞ。
みなさん楽しそうに衣装を選んでます。

大人も真剣になっちゃいますね。

520121005.jpg
そして、巨大カボチャでパシャリ!!
思い出作りには最高のスポットではないでしょうか

ぜひご家族連れでお楽しみください。

・巨大カボチャの重さ当て。
・カボチャソフトの販売
・水盤アート(10/6~10/8)
etc

そのほかイベント盛りだくさんです。





東京緑化フェアの様子のブログです。
↓↓↓↓

緑化フェア『花の森~生命の館~』館内の風景

当園のスタッフもお手伝いに行っております。
まだ始まったばかりですので、今から予定を組んで行ってみてはいかがでしょうか?


スタッフに大合唱 

120121003.jpg
「ちょっと洗濯しすぎたタオル、なんて失礼なこと言っちゃいけませんよ。
割とふわふわなんです。」

220121003.jpg
「なにがって?
申し遅れました。
私、換羽中のさくら(ケープペンギン)です。
首から下の羽がぬけて、ただいまコウテイペンギンのヒナみたいな姿になっています。」

320121003.jpg
「いまならお尻部分に羽鞘(うしょう)を見ることができるよ。
 この鞘(さや)の内側に羽があるんだよ。」


「そんな換羽中ではありますが、お気に入りのスタッフがプールの脇を通るものなら、気を惹くために
みんなで大合唱~♪なんてしちゃいます。」

「かまって~、かまって~♪
 お散歩に行けない分、遊んでね~♪」

カンムリヅルの成長 

120121002.jpg
2日、3日見ないだけでどんどん大きく成長していくホオジロカンムリヅルのヒナです。

相変わらず親の警戒心が強いのであまり近づいて撮影は出来ませんが、
親が子育てをちゃんとしている証拠なので安心して任せられます。

孵化してすぐの様子

220121002.jpg
孵化した日が一日しか違わないですが兄弟の大きさが割と違っています。

上の子の体のまんまるいところがだいたいソフトボールぐらいの大きさでしょうか。

320121002.jpg
毎日家族一緒に行動しているので見ていてほのぼのします。
元気に育ってほしいものです。




420121002.jpg
こちらもヒナの様子です。

ツキノワテリムクのヒナが今年は4羽誕生しました。
もう上手に飛ぶし体格もほぼ大人と同じくらいなんですが、となりの大人と比べてまだまだ
羽の輝き加減が違いますね。

名前にもある月の輪もまだできていません。

一人前になるのはまだまだのようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。