スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時期です。 

いやー、空梅雨ですね。

真夏のような毎日が続いています。
雨の似合う水の都松江のハズなのに、日中の最高気温が全国ニュースでも上位にきたりしますからね。

さてそんな暑い日には涼しそうな画像を。

120130612.jpg
ブルーのプールがいかにも涼しさを誘いますが、ケープペンギンは元々南アフリカ沿岸部に生息するペンギンですので暑さには強いようです。

そして、この暑さの中お客様によく誤解されること・・・。

「体調の悪そうなペンギンがいますーーー。」
といわれてしまうのが換羽中のペンギンです。

220130612.jpg
ジッとして動かないし、毛は抜けてボロボロして・・・そりゃ心配されますね。

今年のお散歩ペンギンプールの第一号は、つばさくんでした。
つばさ君は若鳥の羽模様だったので、今回の換羽で大人と同じ模様になるんでしょうかね。


320130612.jpg
顔周りから羽根が抜けていってます。

ちょっとメンフクロウ(ハート型の顔)状態です。

420130612.jpg
羽根が足元に落ちています。

熱帯鳥温室ではこの抜けた羽根を集めて展示しているコーナーもあるので、ぜひぜひさわってみてください。思った以上にフワフワです。

520130612.jpg
背中はこんな感じ。
ヒナの頃のような灰色な羽根になっていますが、もうすぐしっかりとした黒い羽根が生えてきます。

620130612.jpg
こちらは外プールのペンギンの換羽。

換羽が終わったペンギンは白さが違いますので、すぐに分かると思います。
換羽中のペンギンがいたら静かに「ガンバれー」と声かけてあげてくださいね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。