スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鳥温室の様子 

120130729.jpg
最新の水鳥温室の様子です。

こちらはショウジョウトキのヒナ、巣で横になっている親鳥と立って外の様子をうかがうヒナ。
なんか立場が逆じゃない?という感じです。
割と早目の時期に産まれたヒナは体格も大きくなり親鳥にも負けないくらいです。
まだ飛びはしませんが、木の枝を移動はできるようですので巣の外へちょっとだけお散歩といった感じで出ていることがあります。

今年は沢山のヒナが産まれました。
まだ最近生まれたばかりの小さいヒナもいます。

220130729.jpg
こちらの親子も仲良しでいいんですが、巣がやけに小さいです。
子育てするうちに木の枝が落ちていったのでしょうか。

320130729.jpg
ショウジョウトキの巣のゾ-ンを抜けて少し歩くと・・・こちらの木の上にも気になるものが・・・
一瞬目を疑いましたが、さて何でしょうか。

写真の上の方を目を凝らして見てみてください。

・・・
・・


420130729.jpg
インドクジャクのオスがいました。

まあ、鳥ですので木の上くらいは飛んで行くのでしょうが、クジャクは割と地面にいるイメージが強いのでちょっとびっくりします。

バードスタッフも、朝からクジャクがいないーとかなり探したそうです。
ちょっと予想外の場所でしたね。


520130729.jpg
最後はコクチョウのヒナです。
暑い日でも仲良く体をくっつけて休憩中。

体格はカモの大きさぐらいでしょうか。



スポンサーサイト

夏休み!!工作ワークショップのご案内 

今日の松江は朝一が土砂降りだったのですが、その後は天気も回復し暑い一日となりました。

フォーゲルパークでは、夏休み特別体験&工作としてセンターハウス内にワークショップが出店しております。

焼き物絵付け体験(麦風工房)
出店日:7月27日・28日、8月2日・3日・4日・9日~18日

520130727.jpg
こちらは、焼き物に絵付けを体験できるコーナーがあります。
¥1000~となっています。


120130727.jpg
また、この工房で作成されたものを販売をしています。
かわいいものが多いので見るだけでも楽しいかもしれまん。

220130727.jpg
320130727.jpg
420130727.jpg
当園のテーマにあわせてフクロウが描かれた商品も沢山ありました。
フクロウ大好きーという方は是非来てみてください。

そして、
木の実などを使った体験教室(かずら工房 かごや)
出店日:7月27日~8月25日

620130727.jpg
720130727.jpg
こちらはのお店は木で作られた作品を販売しています。
鳥の鳴き声そっくりに鳴る笛がオススメです。

820130727.jpg
920130727.jpg
そしてこちらのお店でも工作体験ができます。

一番安いもので300円から木の動物が作れたり、2500円でランプシェードも作れます。
色々あるので是非体験してみてください。

1020130727.jpg
工作ワークショップのお店は冷房の効いたセンターハウス内でおこなっています。
満開の花に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごしてください。



尚、今日と明日に予定していました「オリジナルキャンドル作り」は出店者様の都合により中止となりました。
次回の出店をお楽しみください。(8/11.12.13を予定)

オヤスミ中がおもしろい! 

120130723.jpg
暑い日が続きますが皆さんはいかがお過ごしですか?

フォーゲルパークの熱帯鳥温室は名前こそ暑そうなんですが、冷房が入ってますので快適に過ごせます。

鳥達も涼しい展示室の中でいつも以上にリラックスモードのようです。

特にいつも以上にリラックスして止まり木で休むエボシドリたちを撮ってみました。

320130723.jpg
220130723.jpg
お腹を木の上に乗せて、みんな同じ格好になってます。
エボシドリたちは体の線が細いイメージがあるんですが、この格好だけを見たお客様はボテッとした体の鳥だなー、と勘違いされるんではないでしょうかね。

620130723.jpg
オウカンエボシドリのこのシルエット、なにかに見えません?
私は世代なんですが、ある有名テレビゲームに出てくる水色の一番弱い敵のシルエットですよね。

420130723.jpg
こちらは同じ熱帯鳥温室ですが、キバタンです。

「考えているフリをして何にも考えてない、の図」と名づけましょう。
頭の上にクエスチョンマークが似合いそうですね。


そしてこれは、「マフラーをねじねじしているタレントさんのマネ(古い!)」でしょうか?

こんな風に止まり木で休んでいる鳥たちを眺めるの楽しいでよ。

外が暑い日はフォーゲルパークで涼もう!!

夏休みが始まったーー。 

さあ、長ーい長い夏休みが始まりましたよ。

ここフォーゲルパークでもたくさんのお花と鳥たちがみんなの来園をお待ちしています。

ここで、一つアドバイス!!

「夏休みの宿題を7月中に終わらせれば8月はパラダーイス!!」

宿題は早めに終わらせて、こころ行くまでフォーゲルパークで遊んでくださいね。

120130720.jpg
さて、先日予告していました「英国人鷹匠のスペシャルショー」が今日開催されました。

姉妹園の神戸花鳥園から駆けつけてくれたのは、イギリス人鷹匠のギャリー。
鷹匠暦17年のプロがすばらしいしょーを見せてくれました。

320130720.jpg
ギャリーさんは日本語でのトークも楽しくて、この日は「鷹の名前を忘れたので、鈴木君と佐藤君と呼びまーす」と笑いをとっていました。

20130720.jpg
ハリスホークとセーカーハヤブサ以外にも、アナホリフクロウのショーもギャリーさんが行ないました。

さすがプロ暦17年の鷹匠、どんな鳥でも上手に扱います。

420130720.jpg
この英国人鷹匠スペシャルショーは、明日も行なわれます。

13:30~のバードショーで行いますのでぜひご覧下さい。



13:30のバードショーを見終わると次は14:00のペンギンのお散歩が見れます。

520130720.jpg
ペンギン達は8/2まで「アロハシャツ・ハワイアンレイ」を着てお散歩しています。

620130720.jpg
衣裳も毎年進化していってるようです。
アロハシャツに麦わら帽子がついています。

820130720.jpg
「夏は、アロハシャツに限るぜー。
 寝転んじゃおーー!」
とかしていると・・・

720130720.jpg
「こりゃあ、いい所にクッションが。どっこいせっ」

「コラー、だれじゃい、わしゃクッションちゃうぞーー」
と暑さのせいでボケボケなペンギンたちなのでした。

8/3からは「浴衣」をきる予定なっています。

どっちの服も見逃せませんよーー。

インドクジャク 

120130716.jpg
新たに水鳥温室にインドクジャクの展示が始まりました。

以前もインドクジャクはいたのですが、老衰のため落鳥していました。
今回は若いペアですので2世誕生などが楽しみです。

また、きれいな尾羽を広げて楽しませてくれることでしょう。
羽根の生え換わり時期には抜けた尾羽の販売もしますのでお楽しみに。

220130716.jpg
まだこの温室に来たばかりで、オスもメスも遠慮がちに温室の隅っこを行ったり来たりしてます。

鳥の説明看板のところにいますので覗いてみてください。




320130716.jpg
7/13より募集しています「フクロウに願いを・・」。
すでに沢山の皆さまの願いが集まっています。
場所は熱帯鳥温室のふれあい広場です。


この地域では8/7が七夕となりますので、まだまだ皆さまの願いごと書いてくださいね。

420130716.jpg
7月20日(土)、21日(日)には
イギリス人鷹匠のスペシャルショーがあります。
姉妹園の神戸花鳥園で活躍しているギャリーが松江フォーゲルパークのバードショーに登場します。

本場イギリスの鷹匠のテクニックと軽快なトークをお楽しみください。

時間は、13:30からのバードショーの中で行います。


そのほか、昨年も好評だった「絵日記コンテスト」や、「クイズラリー パッくんからの挑戦状」も
9/1まで行っていますのでぜひぜひ、夏のフォーゲルパークを楽しんでいってください。


ベビーラッシュのその後 

120130711.jpg
水鳥温室のベビーラッシュ情報の続報です。

やっとショウジョウトキのヒナをとることができました。
実はショウジョウトキが一番ベビーラッシュのようで、全部で5羽のヒナが確認されているそうです。

220130711.jpg
ほとんどのカップルが1羽のヒナを育てていますが、1組ほど2羽のヒナを誕生させることに成功したようです。

320130711.jpg
ちょっとした枝しかないところをヨタヨタと歩きだすヒナがいて、見ていてひやひやします。

420130711.jpg
仲良しのシロトキのペアは今回はヒナは誕生しなかったようです。

520130711.jpg
コクチョウのヒナは親鳥の腰のあたりをガジガジしながら追いかけていました。
人にもなれていてすぐそばまで来てくれることもあります。

620130711.jpg
アカツクシガモのヒナはとても成長が早いように感じました。
もう茶色の羽根が生えてきています。
体格もぐんと大きくなりました。

このほかにもオシドリの卵が孵化しそうなのでまだまだ水鳥温室のベビーラッシュは終わりそうにありません。
暑い日が続きますが、たくましく育ってほしいですね。

縁雫月間、明日までです。 

ジメジメと良いイメージの無い梅雨を楽しんじゃおう!と松江観光協会が行っている「えにしずく」。

フォーゲルパークでも6/1~7/7までを「縁雫月間」としてイベント等を行って参りました。

いよいよ明日が最終日です。
120130530.jpg
イベントが始まった最初の2週間くらいはカラ梅雨であまり出来なかったのですが、明日の天気予報では傘マークが出ていたので、たぶん「雨の日だからのお楽しみ」もありそうですよ。

そして、ジューンブライドということで「幸せのハート ウェディングバージョン」。
120130706.jpg
カップルはもちろん、ご年配の夫婦の方ににも人気がありました。
明日がラストチャンスですよ。


そして、子供達にとても喜ばれたのが「スタンプを集めて‘あめのつかみどり’」。
220130706.jpg
可愛らしい台紙とスタンプが人気で、子供限定の企画ではありますが大人の方も台紙だけをお持ち帰りする方もいらっしゃいました。

過去の五日間で500名を超える子供たちに参加してもらっています。
明日もどんどん参加してくださいね。

沢山の飴を用意して待ってまーす。


また、明日は11:30~ホルンコンサートを予定しています。
320130706.jpg
※写真はイメージですので、ヒツジは一緒には来ませんよ。ヒツジはフォーゲル牧場の子たちを見てください。
コンサートの後には、アルプホルンを体験する時間もあるそうです。


ぜひぜひ雨の日でも楽しめる松江フォーゲルパークへお越しください。


トキの様子 

320130702.jpg
今日も水鳥温室のトキのヒナの様子を撮影に向かいました。

展望台から水鳥温室へ向かう歩廊脇に今年もヤマモモが生っていました。
この時期になると、甘い良い香りがしてくるのですぐに気づきます。

時期が終わる頃には、焼けたアスファルトの上に落ちた実がジャムっぽくなってさらに香りがいいんですよ。


今回は動画でヒナの鳴き声を撮ってみました。

ヒナはクチバシは短いんですが、顔の大きさは親と同じくらい大きいです。
沢山エサを食べるんでしょうね。

ちなみに鳴いているヒナは、この撮ってる横の巣のヒナでした。

120130702.jpg
鳴いてたのはこの子。
「おなか空いたー!」とねだってるんでしょうか。

220130702.jpg
のどにビロロンと皮が余ってますが、親には無いのでヒナの特徴なんでしょうかね。

子育ては順調そうですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。