スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育係はハダダトキ? 


120130823.jpg
6月と7月にかけて水鳥温室はベビーラッシュで、特にトキ類にはたくさんの子供が誕生しました。

最近では、その時期に誕生した子供たちが木の下へ降りて自由にうろちょろと散歩している姿を見ることができます。
ショウジョウトキやアフリカクロトキ、シロトキの子供は親鳥とは違い地味な色をしていますのですぐに見わけられると思います。

同じトキ類でも、ハダダトキとハゲトキには子供が誕生したことはないのですが、今日は珍しい光景を目にしました。

220130823.jpg
ハダダトキがアフリカクロトキの子供と一緒に行動していました。


「こうやって枝をなー・・・」
と何かを教えているような行動はまるでお父さん?!

320130823.jpg
木から木へと飛び立ってもそばについてくるアフリカクロトキの子供、
大人の鳥から水鳥温室の暮らしのマナーを学んでいるようです。

臆病だけど好奇心旺盛なトキの子供たちにエサやり体験してみてくださいね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。