スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13:30からのバードショー 

120130929.jpg
すっかり秋の陽気になった今日この頃ですが、フォーゲルパークの歩廊を歩くには最高の日が続いています。
外で行われるバードショーも気持ち良くご覧になれる時期です。

ショーは13:30から始まりますが、園内の受付からだと割と距離がありますので15分前くらいにはセンターハウスを出発した方が良いですよ。

220130929.jpg
ショーの一発目はハヤブサが登場します。
ルアー(疑似餌)をめがけてビュンビュンと飛びます。

空を大きく旋回し、ルアーに飛んでいく姿は壮観ですよ。

320130929.jpg
ルアーを振り回すスタッフとの息もあってないといけません。

見事に技が決まるとかっこいいです。

420130929.jpg
次に登場はフクロウです。

これまた小さな小さなフクロウが登場します、アナホリフクロウのみかんです。
手のひらサイズのフクロウがちょこまかとお客様の前を走ります。

520130929.jpg
一番の特技は筒抜け、小山に埋められた円筒の中を通りピョコッと顔を出します。
スタッフの指示に従い上手く穴を通って出てきてくれます。

620130929.jpg
最後に登場するのはハリスホークです。

2羽のハリスホークが登場するのでスタッフも2人出てきます。
そしてそれぞれのスタッフの所をめがけて飛んできます。

一羽に気を取られていると頭の後ろの方からビューーーン何てこともあります。

720130929.jpg
ハリスホークもわざとやっているワケではないのですが、お客様の頭すれすれを飛んでくるので思わず避けてしまいますよね。

820130929.jpg
今日も見事な狩りが成功しました。

これが成功しないとショーが締まりませんからね。

まだまだ良い天気が続きそうなので外で行われるバードショーを是非ご覧くださいね。



スポンサーサイト

キバタン 

120130924.jpg
今日は熱帯鳥温室の展示室に暮らすキバタンの様子です。

純白の羽に黄色い冠羽が特徴的で可愛いですよね。
展示室のキバタンは人に馴れているのでガラス越しに近づいてきます。

望遠レンズで撮影に来ているので本当はちょっと下がってほしいんですけどね。

こっちに飽きたら奥の止まり木に移動していきました。

木の枝をスイースイーとまるでスケートをしているかのように移動していました。

220130924.jpg
冠羽が隠れると、ただの真っ白いインコ。

320130924.jpg
逆に、後ろ姿は・・・

何に見えます?
では目を入れてみると・・

420130924.jpg
くちばしの黄色い新たな鳥が出現しました。
ニュージーランドに生息しているキーウィの形にも似てますね。


見ていて面白いのがほっぺの羽根。
前へ後ろへと動いてクチバシを隠したりします。

オホホと口元を隠す扇子のようでもあります。

520130924.jpg
でもやっぱり口元すっきり見えている方がかっこいいですね。

熱帯鳥温室のキバタンに注目しみてください。


夏の絵日記コンテスト② 

昨日に引き続き、絵日記コンテストの受賞作品をご紹介します。

112013.jpg
井上真結子様

122013.jpg
倉掛なな実様

132013.jpg
上田慈苑様

142013.jpg
木村百花様

152013.jpg
村田蘭様

162013.jpg
吉田珠笑様

172013.jpg
宮本息吹様

182013.jpg
吉野麻理亜様

192013.jpg
村上陽香里様

202013.jpg
久保水輝様

フォーゲルパークで沢山の思い出ができたようですね。

応募いただいた全作品は、フォーゲルパーク内かもの家にて展示していますので
どうぞご覧ください。


夏の絵日記コンテスト① 

フォーゲルパークの夏のイベントとして、絵日記を募集していました。

素晴らしい作品がたくさんあったので、全作品をカモの家で展示中です。

また、特によかった20作品を選ばせていただきましたのでこちらのブログでも紹介させていただきます。

見ているだけで夏のフォーゲルパークへ遊びに来たかのように楽しくなる作品です。


12013.jpg
岩垣澄音様

22013.jpg
松本莉子様

32013.jpg
澄川歩弓様

42013.jpg
澄川ゆ里様

52013.jpg
松浦咲和様

62013.jpg
山根悠里様

72013.jpg
杉原汐音様

82013.jpg
若松遥生様

92013.jpg
浦野七海様

102013.jpg
加藤百華様


明日残りの10点を紹介します、お楽しみに~。

ペンギンも応援したいんです!! 

120130915.jpg
さて、今回はペンギンのお散歩の話題を・・・。

白いマントに赤いボンボン、以前にも一度着たことのあるこの衣装が久々の登場です。
前回はいつ着ていたでしょうか?
こちら→2010.2.20

はい、見ていただいたでしょうか。

そうなんです、この衣装は日本を応援した気持ちになった時着る服なんです。

220130915.jpg
「東京オリンピック2020オメデトー!!」
ということで、こんかいはオリンピックおめでとう衣装を着てのお散歩をしております。

日の丸をモチーフにしたデザインなんですが、もうこれきているだけで日本代表の気分ですね。

320130915.jpg
一羽一羽の背中に熱いメッセージが込められています。

是非背中越しにシャッターを切って下さいね。

420130915.jpg
連休中も沢山のお客さまと写真撮影ができたようです。

こちらの衣装は、10月4日までを予定しています。

そして・・・10月5日からは・・・こちらを見てね!!
第二回フォーゲルだんだん秋祭り

秋祭りが始まります。 

120130911.jpg

今年はいつもの時期より早く開催されます。

連休も沢山あるので、秋のフォーゲルパークをたっぷりとお楽しみください。

イベント案内はこちらから


また、秋恒例のハロウィンイベントも10月5日から開催しますので
こちらもお楽しみに!!
320130911.jpg
ハロウィンバージョンのお散歩衣装は10月5日からスタート!!

220130911.jpg
幸せ写真館も巨大なお化けカボチャに!!

ウサギの展示小屋 

120130906.jpg
熱帯鳥温室に新しい展示場所が増えました。

そして、ここに常駐するのは・・・

220130906.jpg
ロップイヤーたちです。
まだ産まれてから3ヶ月だというのにしっかりと普通のウサギサイズはあります。

抱っこなどはできませんが、背中をなでなでは出来ます。
とっても大人しいので小さいお子様にもぜひ触ってもらいたいです。

320130906.jpg
ウサギ達の生活の場にもなりますので水飲み場、トイレも完備ですよ。
これから涼しい季節になるのでウサギたちにとっても過ごしやすい時期だと思います。

420130906.jpg
親が灰色と黒の毛色なので子供たちも真っ黒や灰色ですが、この子の様にパンダカラーもいます。
かわいいでしょ?

520130906.jpg
こちらはホワイトソックス。

あなたの好みは見つかりますでしょうか?

※ウサギの体調により展示室にいない場合もあります。

620130906.jpg
また、毎日開催されているわくわくふれあい広場(14:30~15:00)にもウサギのふれあいコーナーが
ありますので、こちらでもふれあいが出来ます。

720130906.jpg
仲良し兄弟はいつも寄り添っています。

かわいいウサギ、ロップイヤーに会いに来てね!!

ショウジョウキの子供たち 

120130903.jpg
今年誕生したトキ類のこども達が最近では水鳥温室の至るところでご覧になれます。

こどもだけに怖いもの知らずといいますか、色々な場所へ飛んでいきます。
時にはカモやガンのテリトリーに入って追いかけられることもあります。

この全体的に灰色の羽色をしているのが今年のちょっと遅めに誕生したショウジョウトキの子供です。

220130903.jpg
この奥にいるのは今年の早い時期に産まれたショウジョウトキの子供です。
首から上はまだ灰色なんですが、体は薄桃色になっています。

手前のショウジョウトキは昨年誕生した子供だそうです。
まだ多少首から上に灰色の羽根が残っていますね、全身朱色に染まるには時間がかかるんですね。

320130903.jpg
右にいるのはアフリカクロトキの子供です。
親は首から上の羽根が無いのでこの子が子供であることが一目でわかります。

ショウジョウトキよりもちょっと体格が大きいので偉そうにしています。

420130903.jpg
こちらはシロトキの子供。

ショウジョウトキの子供と同じように首から上にはまだ灰色の羽根が残っています。
大人になれば全身真っ白ですごくキレイになりますよ。


水鳥温室でエサやり体験をしてトキ達と仲良くなって下さいね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。