スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドクジャク 

120131015.jpg
水鳥温室で暮らすインドクジャク(オス)です。

ちょっと臆病でいつも植物の裏などに身をひそめています。

派手な色をしているようでいざ植物の緑の中に隠れると探すのは大変です。
今は長ーい尾羽も無いのでコンパクトなインドクジャクです。

220131015.jpg
こちらはメス、割と好奇心が強い方でこちらに近づいて来たりします。

オスと色は違いますがシルエットは全く同じですね。

320131015.jpg
もう一度オスの画像です。

今のオスには是非触ってみたい場所があります。
それは背中のあたりにあるこのフワフワな羽根、まるで猫か兎の毛のようですね。
尾羽はこのあたりから生えてくるんでしょうね。

420131015.jpg
そして、インドクジャクの抜けたキレイな羽根は熱帯鳥温室で売っています。
1本が500円です。

シロクジャクのものも売っています。

長さも1mくらいはあるでしょうか。周りがビックリするようなお土産をお求めならこちらをどうぞ。

520131015.jpg
長過ぎて邪魔~、と思う方はこちらの短い羽根がオススメ。
値段は長い羽根と同じですが、オリジナルのポストカードがついていますので損はないですよ。

620131015.jpg
クジャクよりも珍しい羽根が売ってありました。

ヒクイドリの羽根です。

エミューやレアと同じく一本の羽根が対になっていますのでご縁の羽根として販売しています。

松江フォーゲルパークにご来園の祭は是非珍しい羽根をお土産にどうぞ!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。