スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内でショー 

上海万博にて銀賞を受賞
掛川花鳥園公式ブログへ
20104297S.jpg




昨日は芝生広場ではなく熱帯鳥温室でのファルコンショーでした。
この日は以前から特訓中のオナガフクロウの「そら」も登場してくれました。
120101102.jpg
ショースタッフよりぜひぜひ練習の成果を撮影してください、と電話をもらい行って参りました。
登場こそ颯爽としていたのですが・・・・。

練習では上手に飛んでいるのを私も何度も見ているんですが、大勢のお客様の前で緊張しちゃったんでしょうか。
まだまだ練習が必要なようです。


220101102.jpg
そして、次のカットがこちら・・・。
・・・。

ツボからスタッフの腕へとエサを食べに来るはずだったんですが、腕にとまらずそのまま屋根のほうへと
何度か逃げていったため今日は早めに終わっちゃいました。


420101102.jpg
320101102.jpg
お次はオニオオハシの「バナナ」が登場!!
外のショーと同じ止まり木が室内用にも作ってあり、ここでも可愛らしい姿を見せてくれます。

520101102.jpg
最後に登場するのはハリスホークです。
ハリスホークは野生では森林に住んでいて、木と木の間を飛ぶのに適した翼をしています。
ですので、室内であっても吊ってある鉢や大きいブルグマンシの木を上手にかわし飛んできます。

620101102.jpg
室内のショーの場合は、ハヤブサは飛行が出来ないので登場はしませんが、その分他の鳥達が屋外のショーとは
違った一面を見せてくれるショーになっています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1013-35cd9d05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。