スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯鳥温室の鳥たち 

520101210.jpg
今日は熱帯鳥温室で撮れたおもしろい写真をご紹介します。
まずはオナガフクロウの「そら」です。
まるで雪だるまのように真ん丸い姿をしています。
普段はもっとスッとした姿でかっこいいんですが、寒い日はこんな格好のほうが温かいのでしょうか。

620101210.jpg
顔を羽にうずめて寝ていることもあります。
ですがオナガフクロウの顔の特徴であるM(えむ)のような部分が見えているのですぐに
オナガフクロウと分かっちゃいます。

320101210.jpg
さて、コチラの写真も不思議な感じです。
ながーい爪と人差し指か? 皮をむいたバナナなのか?
じつは・・・

420101210.jpg
ギンガオサイチョウが上を向いてたところでした。
当園では一番立派なカブトをもっています。

120101210.jpg
こちらはちょっと笑っちゃう写真。
本人はちっとも悪くないのでしょうが、エサを食べるときにクチバシと同じ長さのかぶとに
エサが刺さってしまったようです。
人間で言えば、ヒゲにカレーが付いてしまったりカフェラテの泡が鼻先についちゃったといったところでしょうか。

220101210.jpg
「えーい、ゴシゴシ!」
早速クチバシを木にこすり付けて磨いています。
ナキサイチョウのカブトはクチバシとほぼ同じような形をしていますね。

720101210.jpg
そして最後は「イエーイ!!」とポーズをとるモモイロインコ。
実際にはコチラに威嚇しているんですけどね。

こんな感じに熱帯鳥温室の展示室では色々な鳥の色々な表情が見れます。
是非カメラで撮ってみてくださいね。
いい作品が撮れたらフォトコンテストに応募してください。
お待ちしています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1049-d70e02b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。