スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の背中でしょうか? 

120101213.jpg
問題です。
この鳥の名前はなんでしょうか?
・・・・
・・・
・・



答えは、


220101213.jpg
クリハシオオハシでした。
学名:Ramphastos swainsonii 英名:Chestnut-mandibled Toucan
生息地:コスタリカ、ホンジュラス南部、コロンビア

展示室に2羽暮らしています。
とても大きな声で鳴くので展示室内で掃除をするスタッフは結構大変なんだそうです。

320101213.jpg
今度は正面を向いてくれました。
首から胸にかけての羽が薄黄色くとてもきれいですね。



お食事のあとにクチバシを磨きはじめました。
でもよくよく見ていると、何か不思議なものが見えませんか?
木枯らし紋次郎のように何かくわえてます。

つまようじ?なんて見えてしまいそうな形状ですが、
これは子のこの舌なんです。
くちばしの大きな形状に合わせてた用に細く長い舌ですよね。
変わった舌ですが、もちろん味覚を感じることができます。
ほかにもオニオオハシやシロムネオオハシなんかも同じような舌をしています。
特徴的なクチバシの中にある特徴的な舌も見ているとちょっと面白いかもしれませんよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1052-165f9038

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。