スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人目を気にするラナーハヤブサ 

120101221.jpg
今日は朝から放射冷却で視界がこんなに悪かったです。
良い言い方をすればとても幻想的です。
駐車場から見えるはずの宍道湖はまったく見えません。

220101221.jpg
今度は反対側を撮影!
長屋門の後ろに映るはずのくにびき展望台が見えません。

こんな朝の日はいい天気になることが多いんですが、午後からは雨降りでした。

320101221.jpg
雨が降るとショボボーンとなるのがラナーハヤブサの「ちはや」です。
雨の日はファルコンショーが室内に変更になります。
ハリスホークは室内でも問題なく飛べるのですが、ハヤブサの場合は室内の飛行は中止となります。

ということで今日は出番なし、展示室で待機です。
そんなちはやを見に行ってみるとこっちに背中を見せて止まり木にとまっていました。


どうやらちはやは、羽を広げたいようなんですが周りを気にしてなかなか広げません。
ちょっと隠れて撮って見たんですが、周りをきょろきょろ。
「広げよっかなー、やめた、広げよー、だれか来た!」
そんな感じでなかなか翼を広げた姿を撮影させてくれませんでした。
はずかしいんでしょうかね。

420101221.jpg
ちなみに、前に撮った時はこんなに立派に翼を広げたところを撮らせてくれたんですが。
今日はオフということもあり、撮影はしないでってことだったんでしょうか?


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1062-a5619663

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。