スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホオジロカンムリヅル 

120110303.jpg
水鳥温室の中でノッポといえばホオジロカンムリヅルですよね。
ツル科とあって長い足とシュッとした首が自慢です。
ですがもっと本人達が自慢したいのは、やはり冠羽でしょうね。

私的にはカンムリというよりネギの花の様に見えてしまいます。
畑で収穫し損ねたらこんな感じですよね。

220110303.jpg
そんなホオジロカンムリヅルは高いところがととても大好きです。
今日は空のケージの上に乗っていました。

真ん中に鏡があるわけではないんですよ。
見事に真逆を見ている2羽のホオジロカンムリヅル。
担当を決めて見張っているんでしょうか?
「前方ヨーシ!!」
「後方ヨーシ!!!」


320110303.jpg
名前にあるように普段は白い頬なんですが、繁殖時期には頬が赤くなります。
1羽のほうだけが頬が真っ赤になっていますね。
一方は恋がしたい、けど一方はそんな気はありませんよ、ということでしょうか?

どちらにしてもここに暮らしている2羽はとても仲がいいのでいつも一緒です。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1136-e5b685ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。