スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び登場、アカツクシガモ 

120110306a.jpg
昨日の松江は最高にいい天気でした。
一日前には雪がまだちらついてたりしたんですが・・。

さて、こんな青空の下では水鳥池の脇にある柿の木畑の剪定を地元農家の方々がおこなっていました。
過去の剪定の様子
昨年は猛暑のせいで一本の木に対して2~3個しか実がなりませんでした。
今年はどんな風になるんでしょうか、楽しみです。

220110306a.jpg
つい先日のブログでも紹介したアカツクシガモです。
アカツクシガモのオスメスの判断は、メスの方がオスより顔の羽根が白いことで判断できるんですが
繁殖期にはもっと見わけがつきやすくなります。

320110306a.jpg
こちらが繁殖期のオスです。
首に黒いチョーカーを付けているように見えますね。
メスにもうっすらあるそうなんですが、オスはこんなにもくっきりと見ることができます。
蝶ネクタイをしている紳士といったところでしょうか。

420110306a.jpg
行動も紳士ですよ。
ペアでいることの多いんですが、他の鳥が近づいて来たらすぐに追っ払います。
夫婦喧嘩みたいのも見たことがありません。

520110306a.jpg
これは7月頃に撮った写真ですが、オスの首輪がはっきりと分からないです。
マガモやオシドリのようにこの時期のオスは地味なんですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1139-cbeb0796

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。