スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキのノドがあんなことに。 

120110425.jpg
みなさん連休を楽しんでいらっしゃいますか?
今日もたくさんのお客様に来園頂きありがとうございます。

今日はアフリカクロトキの様子をお伝えします。
アフリカクロトキは頭から首にかけて真っ黒に見えている部分は全く羽がなく黒い皮膚が見えています。
また尾の近くの羽がきれいな飾り羽となっていて、コチラも特徴の一つです。

220110425.jpg
そんなアフリカクロトキを、今日はやけに鳴いているなと様子を見ていたら、なんかいつもと様子が違う。
奥のほうの子なんですが、ノドが膨らんでいます。

320110425.jpg
手前のトキが邪魔だったのでしばらく待っていたら、今度は近くにやってきました。
すると、さっきよりももっと大きく膨らんでいました。
南米の鳥で真っ赤なノドの部分を大きく膨らませているのはテレビで見たことがあるんですが、アフリカクロトキのこの行動は初めてみました。
しばらくすると膨らみはシューと戻りいつものアフリカクロトキに戻りました。
エサをばら撒いたところへこの状態だったので、周りに対する威嚇行動だったのでしょうか?

いつも見ている鳥でもまだまだ未知の部分があるんですね。


最後は動画でも見てみてください。↓

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1186-129d35b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。