スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガル 

今日はセンターハウスから、ビックリするフクシアをご紹介します。

18312_20080901171823.jpg

こちらのスタッフがフクシアの鉢を抱えていますが、一般的にフクシアといえばこの位の大きさではないでしょうか?
では次の写真をご覧ください。

1830.jpg
この人が見上げるほどの高さがわかりますか?
大きな木があるように見えますが、これが一枚目に見ていただいたのと同じ花の種類(フクシア)です。
リーガルという品種で、おおよそ5年くらいでこの大きさになりました。
そばに人が立つとその大きさがわかっていただけるのではないでしょうか?
2830.jpg
ちなみに花の大きさは、一般的に見られるフクシアの2~3倍くらいです。

3830.jpg
株元は、完全に木質化しています。
フクシアは草花のように楽しまれていますが、樹木なのです。

68312_20080901171852.jpg
大きい大きいっといっていますが、正確な高さを測ったことがないので、これを機会に
測ってみました。

78312_20080901171920.jpg
測ってみるとその高さは、4m50cmもありました。
数字だけでは分かりずらいでしょうか?例えていうなら信号機の高さぐらです。
さすがにこれ以上は大きくするのは難しいようです。

88312_20080901171949.jpg
最後にオマケの一枚。
リーガルの一番高いところからの目線?で見た吊り鉢の上の珍しい一枚です。
普段は下から見上げていますが、こんな高さからはまず見られないものです。


コメント

フクシアも良い環境で育てられるとこんなに大きくなるんですね。
5年でこんなに大きくなるんですね。驚きました。
松江フォーゲルパークでは木立ベゴニアも樹木のように大きくなっていますよね。

じゅんじさん、コメントありがとうございます。
フクシアの中でもリーガルという品種は、特に成長が早いので5年でここまで大きくなりました。
フクシアにしても木立ベゴニアにしても、この環境があってこそここまで大きくなるのだと思います。ですので皆様に驚いて頂くために、可能な限り大きくしていきたいと思っております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/119-ad3a2713

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。