スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が広くなった理由 

320110616.jpg
ただ今ウォーターフォールエイビアリーにはアカツクシガモのヒナ用に用意された水とエサが置いてあります。
体格が小さいうちは大人用のエサでは大きすぎるので専用のエサが与えられるのです。

エサの前にお父さんが居座っていました。
ヒナが産まれてすぐの頃は、このエサを他の鳥が横取りに来ようもんなら凄い勢いで追っ払っていたんですが・・・



最近は子供たちも大きくなりお父さんとしての役目も終わったんでしょうかね。
「どうぞ、食べてってください。」
といった感じですね。

120110616.jpg
さて、子供たちはというと・・・
先ほどの場所から結構離れたところにいました。
お母さんが子供たちを見守っていました。

220110616.jpg
そしてこちらが子供たちです。
すっかり大きくなりましたね。
ヒナというよりは若鳥という方が似合うかもしれませんね。

それにしても成長の速さに驚かされますね。

コメント

アカツクシガモファミリー

お父さん、ホッと一息。お母さんも駆け回る日々から解放されたでしょうね。スイミングヒナヒナを心配そうに岸から見ていたツクシガモ両親、愛情いっぱいでした(≧∇≦)ファミリーのこれからの幸せを祈っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1232-2c59385c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。