スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動く歩道脇のホオジロカンムリヅル 

120110708.jpg
センターハウスから動く歩道へ向かう時にすぐ出会う鳥はこの鳥、ホオジロカンムリヅルです。
名前の通りにとてもキレイな白い頬をしています。
繁殖時期にはこの頬が赤くなります。
(年中色づいているのも見かけますが・・・)

この部分は羽根ではなく皮膚が露出しています。
一度は触って見たいんですが、さすがに嫌がられますよね。

220110708.jpg
いかにもツルらしいシルエットがとても美しい鳥です。
一緒に暮らすシロクジャクとたまにケンカしますが、シロクジャクの鳴き声に反応して
鳴き出すこともあります。仲良くセッションしているのか?と思うこともあります。

320110708.jpg
さて、このケージ内にあるものが設置されました。
ツルも思わず羽根を広げたくなる場所・・

420110708.jpg
日差し、雨避け用の屋根です。
もっぱら見張り台の様になってますけど、気に入ってくれているようですよ。
こんな風見鶏があっても豪華で良さそうじゃないですか。

梅雨もあけたようなニュースが入ってきてますので、これからは日差し避けとして活躍してくれると思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1249-3ed3cbfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。