スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォ→アフタ←匠の業 

120110718g.jpg
このブログでもたびたび紹介しているギンガオサイチョウの巣籠もりの様子です。
巣箱の入り口を固めるための泥が用意されてからしばらく経ちましたが、行くたびに泥だらけの
2羽がいるだけでなかなか巣に籠る気配がありませんでした。

220110718g.jpg
ですが、そろそろ進展があったようです。
ちょっとお客さまからは見れない位置なんですが、展示室の入り口側から撮らせてもらいました。

どうでしょう、巣箱の入り口が泥でふさがれています。
もっと正面から見ればメスの様子が見れるくらいの穴が開いているんでしょうがちょっと確認できません。

420110718g.jpg
ちなみにこちらが置いたばかりの巣箱です。
割と大きめの入り口だったんですが大量の泥で見事にふさいでいますね。

320110718g.jpg
いやー、泥んこになって頑張った甲斐がありましたね。
決して泥遊びなんてしてたわけじゃぁないですよ。

520110718g.jpg
しばらくはメスのクチバシぐらいしか見れないオスですが、エサを運んであげたりと
色々メスのお世話をしてあげないといけません。

この巣籠もりの結果は文字通り蓋をあけてみないとわかりませんが、
メス想いなオスの行動を見てあげて下さいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1260-75b468b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。