スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあいできるオシドリ 

02011821.jpg
14:30からのふれあい広場で人気があるオシドリです。
オス・メスそれぞれいるんですが、この様子ではどちらがどっちかわかりませんよね。
繁殖シーズンが終わるとこんなにも地味なオシドリのオスです。

12011821.jpg
22011821.jpg
ですが、今の時期くらいから繁殖シーズンに向けて少しづつ変化が表れています。
頭の羽根が色づきつつあります。
後頭部に白いものが見えますが、新しい羽根が鞘(さや)状のものに包まれてはえてきてるんです。

32011821.jpg
こちらはお腹の横のあたりです。
羽根をかき分けるとみることができました。

42011821.jpg
そして、これがビックリ!なんだと思います?
骨ではないですよ。
これはオシドリの一番の特徴である銀杏羽が生えてきてるところです。
太さは5mmくらいはあるでしょうか、ストローのようにも見えます。
左右に一本ずつの貴重な羽根です。

52011821.jpg
完成図、といいますか最終的にはこんな風になるんですね。
こちらは昨年の写真ですが、徐々にきれいになっていくオシドリのオスを見てみるのも楽しいですよ。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1290-ad878a5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。