スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギニアエボシドリの子 

120120806.jpg
熱帯鳥温室の展示室内で誕生したギニアエボシドリのヒナの様子です。

今回のヒナは親鳥がしっかりと面倒をみているので順調に育っています。
今では木の枝から枝へとピョンピョンと上手に飛んでいます。
飛ぶというより跳ぶ感じが近いんでしょうか?

220120806.jpg
羽の裏側に赤い部分が見えました。
そして、エボシドリの特徴でもある冠羽もちょっとだけですが緑がかってきました。



どうですか、光の加減で緑がかった羽の感じがわかりますよね。
うろちょろとケージ内を動き回ったりもしますが、まだまだ親鳥の側が一番みたいですね。
親鳥も子供を気にかけている様子が見て分かります。

仲良し親子のギニアエボシドリを見に来て下さい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1583-4df1c4a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。