スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキノワテリムク 

120140712.jpg
熱帯鳥温室に暮らすツキノワテリムクにヒナが産まれました。

バードスタッフが作った巣の中で孵化していたのですが、やっと出てきてくれたころには割と大きく成長していました。

ですがスタッフが苦心して作った巣で巣立ってくれたことにとてもうれしく、また次回はもっと多く繁殖出来るようにと手ごたえを感じたようです。

220140712.jpg
親鳥なみに大きいですが見た目は全然違います。
名前がテリムクというだけあって成鳥は照りがあります。
太陽の光が当たるとキラキラときれいなんです。

子供が目立っても危険にさらされるだけですので、この頃はこの地味さが大事なんでしょうね。

320140712.jpg
ガラス越しにこの若鳥を観察していると、餌を口にいっぱいくわえた親鳥が飛んできます。

巣立ってもまだまだかわいいんでしょうね。

420140712.jpg
私がガラス越しにずっと見ていると親鳥はこれ以上若鳥に近づきません。
こちらを警戒しているんでしょうね。
餌を与える瞬間を撮りたかったのですが、一向に与えません。

ちょっとこちらが陰に隠れた途端に若鳥がクチバシを大きく開けて親鳥から餌をもらっていました。


ガラス面より下に体を隠して、腕だけ伸ばして撮影してみたんですが・・、やっぱり撮ってるのばれてますね。お食事の邪魔をして失礼いたしましたー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/1776-3ae9cbdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。