スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新種のペンギン? 

昨日に引き続き、水鳥池の様子です。
11119.jpg
水鳥を撮影中にこんな鳥を発見しました。
一瞬、ペンギン?と思ってしまいそうな体型と顔立ち。

21119.jpg
後ろ姿はこんな感じ、しっかりと羽根がありますね。
実はカワウ(川鵜)という鳥なんです。
鵜と聞いたらやはり鵜飼いを思い出しますよね、調べてみましたら鵜飼いの鵜はウミウと言う種類だそうでカワウのほうが小型とのこと。

31119.jpg
ペリカンの餌付けショーの時間にやってきて、ペリカン達がもらうアジを横取りしようと狙っています。
ちゃんとショーの時間に合わせてやってくるそうです。
実は鵜はペリカン目(Sibley分類ではコウノトリ目に属する)ウ科に属する水鳥だそうです。そのせいかカモやハクチョウのエサには目もくれません。
ですがペリカンの大きな口にはかないませんね。
41119.jpg
ペリカンに負けじとジャーンプ!!

51119.jpg
いざとなればお得意の潜水でエサをとります。

61119.jpg
私は会社に来る道中は宍道湖沿いを車で走っているんですが、朝日に向かって翼を広げている姿をよく見かけます。これもカワウの習性の一つなんだそうです。

今日はとても寒い日でしたが、水鳥池は色々な鳥がやってきてますますにぎやかになってきました。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/219-5f060bd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。