スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医師の目線 

今日は獣医師の初ブログです。
皆さん普段動物園などの獣医師ってどんな仕事をしてるか想像つきますか?
今日は獣医師からの目線からのブログです。
今回は昨日撮影したコシベニペリカンのイブキの健康診断の様子です。
普段健康診断で行う事とは・・・。
1.体重測定(健康時の体重を知っておくのはとても大事なことです。)
2.視診(外傷は無いか、羽の状態、目、耳、足裏など異常はないかなどです。)
3.触診(体格のチェック、できものなどできていないかなどです。)
4.聴診(心臓や肺の音などに異常はないかなどです。)
5.便検査
その他必要に応じて細菌検査、血液検査、レントゲンなど様々な検査を行います。
さて診断の内容を大まかに書き足してみると人間のそれとほとんど変わらないのが
分かっていただけるんではないでしょうか?
ここで診察の一部をご紹介…。

診察台の上のイブキです。
まずは体重測定です。
11204B.jpg
測定の結果…
21204B.jpg
3.7㎏と健康時の体重なようですね。
31204B.jpg
他にどこか異常はないかな?
と、触診でも特に異常はみられなかったみたいですね。
41204B.jpg
診察の結果…
イブキに今回は特に異常がみられなかったようですね。
今回は定期的な虫下しの薬(薬入りの魚)をもらって今回の健康診断は無事に終了です。
この様に園内にいる様々な鳥がいますが日々このように体調管理されています。

獣医師さんのブログはいかがでしたか?
多くの拍手をお願いいたします。

コメント

こんにちは

獣医さんの仕事が少し分かりました。美人獣医さん、これからも頑張ってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/234-25d9407a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。