スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球根ベゴニアの季節 

 先日のF. フルゲンスのエントリーで、外の寒い今の季節、ベゴニアが綺麗ですよ、と書きました。そこで今回は、今の季節がお薦めのハンギングタイプの球根ベゴニアをご紹介します。『ハンギングタイプの球根ベゴニア』と書くととても長いので、スタッフが呼ぶように、以後『ハンベゴ』と略して書きますね。

 当園の受付を入ってすぐの場所とレストランフローラが、ハンベゴの展示されている場所になっています。

 こんな感じで、頭上一面に吊鉢が掛けられています。
 Youtubeだと、解像度が低くて一つ一つの花がわかりにくくなってしまいましたが、花がたくさん吊られているという雰囲気だけでもつかんで頂けたら・・・と思います。

 あらためて、静止画で・・・
入り口付近から
今はまだ少し株が小さいですが、これから初春にかけて、じわじわと大きくなっていきます。

当園に展示されているハンベゴのほとんど(約95%以上)は、担当である私が交配したオリジナルの品種です。もともと球根ベゴニアは、ヨーロッパ・アメリカで交配作出されてきました。こうした地域では、大輪・整形・はっきりした色彩の花が好まれるように思います。そうした花形や色彩以外のもの、柔らかく優しい色合いのものも目標にして、最近は交配を行っています。

現在展示してあるものの中から、いくつかをピックアップしてみました。
最初は、ひとつひとつに解説をつけてみたんですが、小難しくなってしまったので、今回写真だけでお送りします。
もしリクエストがあれば、あらためて色別などでご紹介したいと思います。

では、ごらんください・・・

ローズフォームド ピンク
ローズフォームド ピンク 花アップ
ローズフォームド ライトピンク
ローズフォームド ホワイト
ローズフォームド イエロー
ラッフルド ピコティ クリームにピンクエッジ
ラッフルド バターイエロー
ラッフルド ダークレッド
ラッフルド ピンク
ラッフルド レッド
ラッフルド ホワイトからピンクのグラデーション
ラッフルド ライトオレンジ
ラッフルド ピコティ ホワイトにオレンジエッジ
ラッフルド さくら
ティネラ系 ホワイト ウィズ ピンクエッジ
ラッフルド ピコティ ホワイトにピンクエッジ マルモラータ気味
ラッフルド イエロー No.5057
ラッフルドフィンブリアータ ピコティ クリームイエローにピンクエッジ
ラッフルドフィンブリアータ クリーム
ラッフルドフィンブリアータ ピコティ クリームオレンジにオレンジエッジ
フリルド ピンク
ラッフルド ライトピンク

こんなふうに、花形や花色にもいろいろなバリエーションがあります。
ここに取り上げた花は、展示されているうちのごく一部です。
外は寒いですが、花がいちばん綺麗なシーズンになりますので、是非ご覧下さい。
オススメです。

里

コメント

綺麗ですね。冬は温度と電照があると球根ベゴニアは生長しますね。

じゅんじ様、いつもコメントありがとうございます。


この時期が、いちばん綺麗に咲きますね。
それまで手入れをして咲かせていたベゴニアが、特別手を加えないでもそれまで以上に花をつけるようになります。

また是非、ご来園下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/245-13d6b79a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。