スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニオオハシのガッツ 

ふれあい温室にいるオニオオハシのガッツをご紹介。

11227.jpg
21227.jpg
上の画像がガッツです。下のオニオオハシのクチバシと比べてみて下さい。
光の加減で色の違いはありますが、ガッツのクチバシはこのふれあい温室のオオハシの中でも一番シャープでかっこいいクチバシをしています。
また、クチバシの先の部分も他のオオハシとはちょっと形が違うのでお客様でもガッツと他のオオハシを見分けられると思います。

ガッツがご自慢のクチバシを手入れしていましたので動画に収めてみました。

まずは、お水でチャプチャプ。


木に飛んでって足で磨いて、木で磨いて。陰ながら努力してるんですね。
ガッツのクチバシの美しさの秘密を見た、って感じです。

31227.jpg
「まだこの辺が気になるなー。」
41227.jpg
「ふれあい温室で待ってマース。」

コメント

こんにちは。
質問なんですがオニオオハシのクチバシは何故あんなにも大きいのですか?必要だからこそ大きいんでしょうが何の理由かなと気になりました(^O^)

かんちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
さて、返事が遅れましたがなぜオニオオハシのクチバシがあんなに大きいのかというと・・・
色々な仮説があります。『求愛のディスプレイ』・『オオハシ同士(同じ種)がお互いを区別する為』などなど色々な仮説がたてられているようです。他にもクチバシで相手の強さを判断する目安、バロメーターではないかと考えられているようです。このように多くの仮説があるみたいですが、どれが本当なのかはさだかではないみたいです。
明確な回答は無いのですが参考にしていただければと思います。
機会があればぜひともオオハシをみて考えてみると面白いかと思います。

ありがとうございました!人間と同じでそれぞれの個性を出すための大切なアピール部分なんですね。
勉強になりましたo(^-^)o

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/261-1eca1d6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。