スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯鳥温室に新しい鳥 

熱帯鳥温室に新しい鳥が展示されています。

12月に水鳥温室に放鳥されたツキノワテリムクと同じムクドリ科のキンムネオナガテリムクという鳥です。
120091127jpg.jpg
キンムネオナガテリムク
学名:Golden-breasted Starling  英名:Cosmopsarus regius
乾燥したサバンナなどに生息し、3~12羽の小群で暮らしています。野生では主に昆虫を食べているそうですが、飼育下では果物も与えています。
名前のとおり、黄金色の胸と腹部がよく目立ち、尾羽もとても長いです。
また、目は虹彩が乳白色なためビックリしている目のように見えます。

220091127jpg.jpg
まだ展示室に入ったばかりで少し落ち着きが無く、上の方の木に止まってることが多いですが、
ツキノワテリムクのように人に慣れれば近くまで飛んでくるでしょう。

320091127jpg.jpg
420091127jpg.jpg
今日の撮影では美しい羽根の様子が撮れませんでしたが、鳥が慣れてきて下のほうにも飛んできてくれるようになれば改めて撮影に挑戦してみたいですね。

みなさん、この美しい鳥をぜひ見に来て下さいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/286-58405568

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。