スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブハクチョウの抱卵 

12009217.jpg
抱卵をしているコブハクチョウを撮影にいったのですが、2つあった卵が1個になっていました。
他の鳥がとって食べた形跡も無く、バードスタッフもなぜだろう?と首をかしげていました。
親のコブハクチョウは付っきりなんですけどね、残念です。
あと一つの卵がありますから、こちらは無事孵してほしいものです。


さっきまで泳いでいたはずのオスのコブハクチョウが陸にあがってきて威嚇してきました。とはいってもいつもの追い立ててくるのとは違う様子。羽根をウェーブさせて、これ以上近づくなよ、といった感じです。温めているメスと卵をしっかりと守ってくれそうですね。
大体一ヶ月弱で孵化するのでもうそろそろっといったところでしょうか。
元気なヒナの姿を今年も期待したいですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/318-33a8e9e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。