スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の木畑の枝の剪定 

何度かこちらのブログでも紹介しています柿の木畑を地元農家の方が
手入れをしておられましたのでその様子をご紹介します。
1200933.jpg2200933.jpg3200933.jpg
園内にある柿畑はフォーゲルパークが出来る前からあったものをそのまま残し、
地元の農家の方たちが管理をしています。
柿はほっといても毎年実が生るイメージがありますがちゃんと手入れをすることによって
収穫量の増加に繋がるそうです。
それに枝を切らずにほっとくと高いところに生った柿を採るのは大変ですからね。

この柿畑からは展望台やセンターハウス、水鳥池の全体を眺めることができます。
(柿畑に一般の方は入れません。)

4200933.jpg
5200933.jpg
上の画像は2月末頃の生産温室の下側の柿畑の画像です。
こちらもこれから剪定をしていくそうです。
そして下の画像は7月頃の柿畑の様子です。ほぼ同じ構図から撮ってます。
この頃には、小さいですが青々とした柿の実がついています。生い茂る葉で
実を真夏の太陽から守っているように見えます。

6200933.jpg
昨年はこんな感じで干し柿が作られました。
今年もたくさんの柿が生ってほしいですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/331-42974cd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。